12/14ブログ 驚きの3連発

0

     驚きその /Г諒僂錣蕕覆い箸蹐
    これは、とろろです。
    友達から女満別の農家からもらったというとろろ芋を頂きました。早速、夜のご飯にかけて食べるとそのおいしいこと。「おいしい」と言いながら食べました。
    それから、2日後、残ったとろろを冷蔵庫からから出してビックリ、真っ白のままです。
    普通、すったさきから赤っぽくなるものだと思ったのですが、「半端ない農家だった」という話を思い出しながら、「みごと」と写真を撮ってしまいました。

     
    驚きその◆,澆瓦箸淵離
    東京の親戚から、木の箱が送られてきました。味のある木の箱のふたをとってみると、そこにあったのは・・・・。
    みごとなノミ達です。昔勤めていた会社の上司のおにいさんの物で、使えるならどうぞといただいたものだそうです。めぐりめぐって、私の所にやってきました。おがくずの中に埋もれ、今すぐにでも使えるように研いであります。
    ちょうど、仙台から来ている大工さんがこれを見て興奮しながらいろいろ説明をしてくれました。おがくずは、錆びないように入れてあるそうです。
    『昭和の大工』さんの道具を大事にしてきた想いと、仕事にこの木箱を持ち歩き、その部材と加工に応じて、スッとノミを取り出して、大工仕事をしていた姿が想像され、なんとなく感傷的な気持ちになりました。ノミの柄の部分も、刃も使い込まれて、短くなっています。

    道具は使われなければ意味がありません。はてさて、しばしこのノミ達の見事さに酔いしれながら、どうしようかと思案しているところです。


    驚きその 驚きの増えたアクセス数
     
    おとといのブログで、私の五右衛門風呂の入浴シーンを公開した後、ブログのアクセス数が、2割がた増加しました。入浴シーン関係しているのかどうかわかりませんし、それが喜ばしいことかどうかもわかりませんが、とりあえず、驚き3連発のひとつにくわえさせていただきました。







    玄関先の家庭訪問2

    0

      昨日の夜、時間がなくて「玄関先の家庭訪問」で書き足りなかったことを書きます。

      教師は、プロとして、「学校だけの姿ではなく、その家庭の状況等にも気を配りながら」子供と接する必要があるのだと思います。
      私が子供の時には「今日は、参観日だから、勉強部屋もきれいにしときなさいよ」と言われたことがあります。何を見たからって何がわかるというわけではありませんが、その家に上がって、話をして、その空気を感じることはとても大事なことのような気がします。
      そして、プロの教師なら、それを知りたいと思って欲しい。
      子育ては、教師と親が協力して成り立つものと考えています。
      いろいろなことを気にして家にあがって欲しくないという考えの親がいるとしたら、そういう親とこそ、じっくりその協力関係を作り上げる必要があるように思います。
      今回のことは、その貴重な機会を、先生、あるいは学校が自ら放棄している感じがします。
      それが、なんなのか。
      親への配慮なのか。
      教師のそこまで踏み込みたくないという逃げなのか。
      もっと私には想像のつかない何かがあるのか

      私には良くわかりませんが、(わかる人教えてください)。

      なんか淋しいことだなと思います。
      そして、自分が関わっていた頃の学校とは違う何かが進行している表れなのか・・・・・。

      考えてしまいます。


      家庭訪問は玄関先も

      0
         今日、「え〜っつ」という話を聞きました。
        小学校の家庭訪問の時期です。
        先生が家に来るということで、嬉しいわけでもないのになんかどきどきしたり、家の中がきれいになったことを思い出します。なんと鷹栖の小学校で「家に入って欲しくない親の所では、玄関先で終らせる」ということもありということになっているそうです。
        親が言い出したのか、学校が考え出したのかはわかりませんが、配慮のし過ぎというかなんというか。
        学校がどんどん親へのサービス業になってきていることが変だとは思っていましたが・・・・。
        玄関先で何がわかるのでしょうか。なんのための家庭訪問なのでしょうか。みなさんどう思われますか。  (音次郎)

                             

        1

        links

        profile

        書いた記事数:1907 最後に更新した日:2017/07/01

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>

        categories

        selected entries

        archives

        recent comment

        recent trackback

        • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
          io-nakano
        • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
          ほっとする居場所
        • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
          知識陣 健康

        search this site.

        others

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM