理想の学童保育

0

    北海道の学童保育を紹介する記事が北海道新聞に載りました。
    「理想の学童保育がある」として、『かんたらもっち」のことが紹介されていました。20年以上前に、作った時には『学校が終わったら子供を見る責任は親にある』と言われたり、「子供のいっぱいいる家だな」「なんかのしゅうこか」と言われたこともありましたが、今では社会的に認知され、公的な支援も当初よりはだいぶ増えました。ただ、子供を預かるということではなく、(家庭、学校のほかにもう一つここが自分の場所だと思える場所に」すること、「親たちが、自分たちの子供のための場づくりをする」ことを大切に考えてきました。
    親がいて、子どもがいて、組織があれば、そこで起こる問題は、20年前も今も変わらないなぁと感じています。でも、長いようで短い『子供との時間』、悩みながら楽しみながら、みんなで一緒に場づくりをしていってもらえればと思います。
    今は「長老」というなんの権限もない役に退きましたが、私にとっても大切な場所です。

    13335603_1043343125744861_3204905119913355714_n.jpg

    13418768_1043343145744859_6249813505190577616_n.jpg13346584_1043342975744876_3182457036396121153_n.jpg

    カンタらーめん

    0
      月曜日の昼は、鷹栖の学童保育「児童クラブカンタラモッチ」のかんたラーメンを食べに行きました。これは、6年生が卒業旅行の資金稼ぎのために計画
      されたものです。出しからとる本格的なラーメンでおいしくびっくりしました。
      12011205_917846761627832_42758127994038800_n.jpg12118683_917846781627830_6028761503108043737_n.jpg12193863_917846814961160_7096368128554196858_n.jpg12191691_917846884961153_6145920884897353568_n.jpg12079533_917846704961171_8924648890842065781_n.jpg12122755_917846828294492_3062275047104694333_n.jpg

      この日は、「児童クラブたんたらもっち」でも、同じ趣旨の豚丼屋さんをやっていたので、仕事が終わってから、残しておいてもらった豚丼もおいしく頂きました。こんなことやれる学童保育は素敵です。
      12079533_917846704961171_8924648890842065781_n.jpg


       

      かんたらもっちで育った息子の元気(the sheep)の作った歌

      0
         

        児童クラブかんたらもっち20周年に向けて、かんたらもっちで育った息子の元気(the sheep)の作った歌!

        みんな昔は子どもだった
        だけど気付けば大人になっている
        みんな忘れていく 子どもだったこと...
        あんなに楽しかった日々を忘れていく

        だから たまにここに帰ってきていいですか?
        また いつものように「おかえり」って言ってくれますか?

        地面に絵も描いた 日が暮れるまで走った
        ボクらのグラウンド 細長い堤防
        川沿いの秘密基地 2つの大きな貨車
        ボロボロになった あの青い屋根

        景色は少しだけ 変わってしまったけど
        何も変わっていない 変わらないものがある

        又、ここで会おう 10年後も20年後も
        何十年経っても またここで遊ぼうよ

        10625108_744228858989624_5390680919589633760_n.jpg

        10801481_744228812322962_8791964783596235369_n.jpg

        10806291_744228778989632_978406664879730693_n.jpg


        カンタラモッチ20周年おめでとうたらたらまつり

        0
           カンタラモッチ20周年おめでとうたらたらまつりが、昨日ありました。12時から17まで20個くらいの出し物と催し、笑わせてもらいました。

          夜 の部分は宴会です。親達が作った会費千円の心のこもった手作りの料理を囲み、いろいんな世代の親達と、OB.OG、指導員が集まりました。 OB.OG が指導員に感謝を伝えるために作ったスライドショーと、17年間通い写真を撮ってくれたはたさんのスライドショーに写るこども達の笑顔に何度も泣きそうに なりました。鷹栖の学童は、やっぱり、自慢のこども達の場です。
           当時の町長から「金は出すけど口は出さないというやり方で、親達運営の学童保育をやりませんか」と言われ、必死に13人のこども達を集め、学童保育がは じまりました。何か問題が起こる度に何度も何度も親達で話合いをして解決してきました。今は、鷹栖の中に4つの施設ができ、100人以上のこども達が集ま り、自分達の場所としています。
           私は、昨年から「長老」という役職になりました。現役の親達の、自分達でこの場を作って行く気持ちは変わっていません。あれから20年経ちました。わく わくドキドキしながら一緒に関わってくれた皆様、そして指導員のみなさん、本当にありがとうございました。なんか私、ほんとに幸せです。

          10427223_744015425677634_2823312516252410892_n.jpg10441941_744228668989643_6496773876331614053_n.jpg10600663_744228405656336_6911479077196145702_n.jpg10401452_744228532322990_912969449807854209_n.jpg10409070_744228725656304_935347447363016158_n.jpgPB224370.jpg10806325_744228198989690_2895397967433245715_n.jpg10806213_744228508989659_3038712910930953309_n.jpg10625108_744228858989624_5390680919589633760_n.jpg10806291_744228778989632_978406664879730693_n.jpg10801481_744228812322962_8791964783596235369_n.jpg10689455_744228605656316_952894691003856197_n.jpg10689832_744228428989667_7327001307470731148_n.jpg10401452_744228532322990_912969449807854209_n.jpg10361498_744238508988659_3569201222984287472_n.jpg10415575_744238532321990_8045658930598082183_n.jpg10410959_744238692321974_7164247504559311659_n.jpg10432473_744238735655303_6342004025965093702_n.jpg10685804_744238605655316_9160261814947615053_n.jpg


          児童クラブカンタラもっち

          0
            北海道新聞の拜原記者に、ぴっぱらに続いて『カンタラもっち』も取材していただきました。あれから20年、すごいことです。PB104086.jpg

            3/9 児童クラブの「ソツオメ」

            0
               昨日は、児童クラブ「カンタらもっち、なんたらもっち、タンタラモッチ、チビカン」
              の「卒業おめでとう」の会でした。
              最後に、6年生のお母さん、お父さん達で、「恋するフォーチューンクッキー」を踊りました。私も一緒に参加させてもらいました。
              後ろの列で、腹を出してたっているのが、私です。
              IMG_20140308_170452227.jpg

              後ろの列で、腹を出して踊っているのが、私です。
              IMG_20140308_170705601.jpg

              後ろの列で、乳首の部分だけ穴が開いて見えているのが、私です。
              IMG_20140308_170722584.jpg

              3/9  〇童クラブなんたらカンタラ卒業おめでとう 

              0

                今日、鷹栖の学童保育の卒業おめでとうパーティーがありました。
                出し物のゴールデンボンバーです。
                P1170027.jpg

                P1170029.jpg

                P1170028.jpg
                私は、始めにサムライの格好で、挨拶をしたのですが、このゴールデンボンバーが楽しくて、途中で、一緒に踊ってしまいました。

                次は、ヨーヨーの出し物です。
                P1170034.jpg キャリーパミュパミュです。
                 P1170040.jpg

                P1170043.jpg P1170045.jpg
                スライドで、今年の1年と、6年生の成長を振り返ります。
                P1170053.jpg

                P1170055.jpg

                P1170056.jpg

                P1170063.jpg

                6年生が壇上で挨拶です。
                P1170058.jpg

                P1170066.jpg お母さん達の想いは、泣いてしまうので。舞台袖で読み上げられました。
                結局、舞台袖でも、声を詰まらせての披露になりました。

                 子ども達のこういう場は、守られてゆかないといけないと改めて感じました。

                 

                僕は原発君 第3章は、明日になります。

                2/23 雪中運動会とボンバーマン

                0
                   久しぶりに晴れ間の出る土曜日でした。先日のブログで紹介した雪だるまも、このところの雪で帽子をかぶっていました。
                  P1020837.jpg
                  今日は、鷹栖の児童クラブ「カンタラモッチ」「ちびかん」「なんたらもっち」「タンタラモッチ」合同の雪中運動会でした。
                  P1020805.jpgお母さん達が作ってくれた豚汁を食べます。
                   P1020804.jpg

                  P1020807.jpg  P1020803.jpg

                  運動会が始まる前の体操のために久しぶりに現れたのが、ボンバーマンでした。
                  P1020810.jpg P1020811.jpg


                   P1020813.jpgP1020814.jpg


                  手に持っているのは、紙で作ったギターです。
                   何故か、どんどん空が明るくなり、太陽も顔を出しました。しばらく、そのボンバーマンの勇姿をお楽しみ下さい。
                   P1020815.jpg
                  P1020816.jpg 

                   














                  P1020817.jpg


                  この後、ボンバーマン体操をみんなで踊った後、おもむろに、上着のジャージのジッパーを下ろすと、そこに登場したのは、『一番』の文字でした。  
                    

                  雪中運動会で「一番をめざせ」と諭すようなそのメッセージは、まるでキリストを思わせるようなものでした。


                  P1020812.jpg ボンバーマンの登場に、興奮して盛り上がる?こどもたちでした。運動会のプログラムです。
                   P1020824.jpg
                  P1020828.jpg 最初は、『ゾンビオニごっこ』です。
                  雪に埋められたオニのゾンビがみんなを捕まえるというものです。
                   P1020831.jpg

                  埋められるゾンビは、顔に雪がかからないように、バケツをかぶっています。
                  P1020832.jpg ヨーイドンで、オニは雪から抜け出し。バケツを持って、敵の人間を捕まえます。
                   P1020834.jpg

                  この後、『人間狩り』『食べ食べ』『レッツレスキュー』『逆転のチャンス(はだしのゲン)』という競技が続きましたが、私は『人間狩り』が終ってから、帰ってきてしまいました。

                  2/9 かんたら6年生レストラン

                  0
                    鷹栖の児童クラブの6年生の卒業旅行の資金集めのためのカンタラ6年生レストランが行われていたので行ってきました。「どこでも好きなとこ座っていいよ」と言われ、テーブルクロスとフォークなどがセットされたテーブルに座りました。
                    P1160705.jpgハンバーグがおいしそうだったのでAセットを頼みました。
                     P1160717.jpg   すると、すぐにコーヒーが出てきました。
                     P1160702.jpg
                    それを飲みながら、まったりしていると、特製ソースのかかった熱々のハンバーグが出てきました。
                    その後、すぐにライスがやってきました。
                    P1160708.jpg で、全部来てから写真を撮ろうと思って待っていると、今度は熱々のスープです。
                     P1160709.jpgそして、写真をとり、さぁ食べようと思っているところに出てきたのはデザートのアイスクリームでした・・・・。
                    P1160710.jpgハンバーグは、しっかりしたボリュームでありながら、中までしっかり火もとおりおいしく頂きました。
                     P1160711.jpg
                    全部食べてから、Bセットのチキンソテーも気になり、単品で注文することにしました。ごはんがなくなってしまっていたので、パンも注文しました。
                    P1160713.jpg これで、Bコースのデザートのロールケーキを注文すると、結局全部食べたことになるのですが、それはやめて、隣の人の写真だけ撮らせてもらうことにしました。
                     P1160721.jpg


                    P1160716.jpg P1160715.jpg

                    お皿に料理を盛り付けているところです。
                    P1160706.jpg 
                     お皿を洗っているところです。
                     P1160723.jpg



                    最後に、お土産として、おばあちゃんが作ってくれたという羊羹をいただきました。
                    P1160720.jpgテーブルの上には、御会計のシートが置かれていました。子どもに値段を聞くと「850円」と言われたのですが、札を2枚払い「釣りはいらねぇよ」と言って帰ってきました。

                    本格的なレストランメニューは、最高でした。

                    でも、融けそうなアイスが気になってしまい、熱々のハンバーグとアイスを口の中でとろけさせながら食べる感じは初めての体験です。

                     来年は、出てくる順番をもう少し考えてもらえるとありがたいと思います。

                    準備をした子ども達、指導員の皆さんご苦労様でした。楽しかったです。

                    1/6 _樵でおめでとう ∧‥膰民意識調査

                    0
                       _樵でおめでとう

                      昨日は、鷹栖の児童クラブで『仮装でおめでとう』という催しがありました。
                      児童クラブの一年の始まりの日に、みんな、仮装してくるというものです。
                      いつも、仕事と重なってなかなか参加できなかったのですが、今回は、私とりかこ、息子と息子の友達で参加しました。
                      本当は午前中からやっていたのですが、遅くなってしまい、午後からの参加です。
                      とりあえず、家にあるいろいろな仮装グッズを取り出し、仮装をしました。

                      こんな感じです。

                      最初に行ったのは、『なんたらモッチ』です。残念ながら、子ども達の仮装は着替えてしまっていました。
                      DSC00412.jpgせっかくなので、息子が,ギターを持っていって歌いました。
                       DSC00416.jpg

                      子ども達が、おひねりがわりにうまい棒などを投げてくれたので、腹巻がいっぱいになりました。
                      DSC00422.jpg DSC00421.jpg

                      その後にもう一箇所、『カンタラモッチ』へ行きました。
                      子ども達も仮装を見せてくれました。
                      DSC00425.jpg ぬーベーのお出迎えです。スカイツリー兄弟です。
                       DSC00433.jpg

                      DSC00438.jpg ぬーベーに襲われました。次々とやられます。
                       DSC00440.jpg
                      DSC00443.jpgミセスエリカコも呪文を書いた何とかで、攻撃されました。
                      ここでも歌いました。
                       DSC00445.jpg



                      今日の子ども達の仮装の写真があったので、写真を撮ってきました。
                      DSC00446.jpg きゃりーぱみゅぱみゅだそうです。
                       DSC00448.jpg

                      DSC00449.jpg DSC00452.jpg

                      最後にみんなで記念写真です。
                      DSC00464.jpg

                      夜は、こども冨貴堂で、毎年恒例の『百人一首大会』です。
                      DSC00474.jpg DSC00475.jpg

                      大会の最後には、参加賞の授与があります。りかこは、LICAちゃん人形が、当たりました。
                      DSC00479.jpg 
                       こうして、2013年度のお正月も終りました。
                       さて、今年はどんな年になるでしょうか。
                       皆さん、よろしくお願いいたします。

                         おとじろう

                      ∧‥膰民意識調査
                      今日の福島民報のニュースです
                      http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130106-00000016-fminpo-l07
                      「県内全基廃炉」75.4% 本社県民調査
                      一部転載
                      福島民報社は県政の重要課題に対する県民意識調査を行い、5日までに結果をまとめた。冷温停止中の東京電力福島第一原発5、6号機、第二原発1〜4号機の再稼働について、「全て廃炉にすべき」との回答が75・4%を占め、脱原発を強く望む福島県民の意識が浮かび上がった。今後、必要とされるエネルギー源・電力源は「新エネルギー」が47・7%となり、太陽光など再生可能エネルギーへの期待感の大きさをうかがわせた。



                      links

                      profile

                      書いた記事数:1887 最後に更新した日:2017/02/14

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>

                      categories

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
                        io-nakano
                      • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
                        ほっとする居場所
                      • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
                        知識陣 健康

                      search this site.

                      others

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM