2/10 礼文島での紙芝居ライブ

0

     文はfascebookから転載
    今から礼文島へ紙芝居をしにゆきます。稚内行きスーパー宗谷に乗ってます。久々のJRでの旅。駅弁を買ってしまいました。
    IMG_20140207_092329450.jpg4時間弱の汽車の旅のお供はこれ
    1622867_599583160120862_980618649_n.jpg

    稚内で、ラーメン。ちょっとぜいたくホタテラーメン。
    1798595_599619883450523_769231352_n.jpg

    ギターと手品道具が、これから日本海を渡ります。キークンとわんこうは、もう先に渡ってます。
     
    1901975_599622496783595_1502328733_n.jpg IMG_20140207_161342717.jpg





    1656358_599695220109656_36508439_n.jpg

    日本海のみえる場所で、午前の紙芝居です。
    どんな北のカナリア達がやってくるでしょう


    午前の公演かおわりました。めんこいこ達がかわいいお母さん達を連れてきてくれました。シャイな北のカナリア達でしたか、最後は、一緒に恐竜の声を出してくれました。

    IMG_20140208_101139757.jpg IMG_20140208_101818897.jpg

    IMG_20140208_102445589.jpg

    これから、北の島の最も北にある近くに普通にトドやアザラシがいる公民館で午後の公演があります。はたして誰かくるのか!
    1621723_600085973403914_2106987963_n.jpg

    無事午後の公演おわりました。 5人の子供達が、前列で正座していたので、私も最初のうたは正座してうたいました。遊びにきたおじさんのようで楽しかったです。最後にみんなと記念撮影をさせてもらおうと思っていたのに忘れてしまい、残っている人だけで撮らせてもらいました。良かった。良かった。
    IMG_20140208_133341646.jpgIMG_20140208_141935395.jpg


    IMG_20140208_14403998.jpg


    普段条件が良いとアザラシが普通にゴロゴロしているという海岸と北のカナリア達で、森山みらいと吉永小百合さゆりさんが登った煙突です。礼文島唯一のゴミ焼却場だそうです。

    1507695_600538730025305_1957101310_n.jpg1794614_600538773358634_1192418833_n.jpg

    礼文島から稚内に向かうフェリーに乗る前に、晴れまも出て、最近めったに見れないという利尻富士が、顔を出しました。今日が、そんな晴れまが見える良い日になることを心から祈っています。
    1506496_600486590030519_1114745209_n.jpg


    まもなく旭川駅に到着です。久々の一人旅、じゃなく、巡業の旅、も終わります。こんなにfacebookに写真や近況を投稿するのも初めてです。こういうのを依存症というのでしょうか。とにもかくにも、今日の夜どんな気持ちでいられるか、祈るのみです。「ゼロ」という言葉が、まるでブームのようになってます。帰りのJRの中で、読んでいた近藤史恵さんの「ゴールよりももっと遠く」という短編の最後は、「一秒ごとにゼロに近づいていくのだとしても、まだゼロではない。ゼロではない。雨も降っていないのに、フロントガラスがにじんだような気がした。」というものでした。なんか、元気がでました。旅の締めは、280円の車内売りのアイスです。女の子か!







    4/10 四国旅行

    0
       結婚式の翌日は、神山というところに遊びに行きました。
      まず寄ったのは、薪パンというお店です。
      DSC03376.jpg DSC03357.jpg

      ここは、去年も行きました。御主人が、自作した石釜で、パンが作られています。
       本当は、パンの味がしっかりわかるパンを食べて欲しいのですが、甘い菓子パン的なパンがどうしても好かれてしまうと話していました。
      DSC03359.jpg DSC03385.jpg

      桜は、満開をちょっと過ぎ散り始めでしたが、北海道から来た身には、充分きれいでした。今年は2回桜が楽しめます。
      DSC03391.jpg DSC03389.jpg

      裏作に当たる秋から春にかけて棚田に菜の花を咲かせようと考えた80代の西森さんのアイデアで5年ほど前から植えられるようになったそうです。一番きれいな時期に来れて最高でした。
      DSC03387.jpg DSC03394.jpg

      DSC03396.jpg 息子が、沖縄のネットテレビ方から「どこかおもしろいところで歌って、それで動画を撮ってきて欲しい」と言われて来たということで、この棚田をバックに歌 い、iphonで私が動画を撮りました。多分、又『音市場TV』というネットTVで流れると思います。360度の景色が美しく実に素晴らしい感じになった と自画自賛しております。
      又、そうなったらご紹介します。



      神山を離れてから、娘と娘の彼氏が出会った徳島のトエックというフリースクールで行われる結婚のお祝いの会に向かいました。休みにも関わらず、多くの子ども達、お母さんとお父さん達、関係者の皆さんが集まってくれていました。
      DSC03400.jpg DSC03408.jpg

      トエックで出会った二組のお祝いと、トエックを離れる人たちのいってらっしゃいの会です。
      DSC03407.jpg DSC03409.jpg

      DSC03410.jpg DSC03413.jpg

      ここでもケーキを作っていただき、ケーキカットをしました。
      DSC03418.jpg DSC03426.jpg

      DSC03427.jpg DSC03429.jpg

      私もお礼として、徳島まで送った紙芝居を演じさせてもらいました。
       DSC03433.jpg

      みんなが「にじ」を歌ってくれました。           ここでも、息子は歌いました。
      DSC03437.jpg DSC03450.jpg

      DSC03452.jpg 新郎のお父さんは、外で剣玉を見せてくれました。
       DSC03453.jpg
      催しが終ると、外でみんなで余韻を楽しんでします。
      DSC03454.jpg DSC03455.jpg

      DSC03456.jpg DSC03460.jpg

      北海道も空の広さでは負けていませんが、ここに来るといつも「空が広いなぁ」と嬉しくなります。
      DSC03462.jpg DSC03463.jpg

      DSC03470.jpg  花嫁さんが、お母さん達が作ってくれたベールを風になびかせながら、何気なく外を歩いている姿は、なんか素敵です。ここでも、本当にいろんな人達との出会いに感謝、感謝、感謝です。
       この後、夜も、大人達のお祝いの会を開いていただきました。「声が聞こえなくなると思うと淋しくて」というおばあちゃんの挨拶のところで、私泣いてしまいました。感謝、感謝、感謝です。夜中まで宴は続きました。


      そのままそこに泊り、朝起きると、おでんを温めて朝ごはんをいただきました。
      DSC03474.jpg DSC03475.jpg

      その後、台風並の低気圧がやってきましたが、私の父の実家がある愛媛県の大洲にレンタカーで向かいました。ちょうどいい感じで雨も上がり、お墓参りに案内してもらいました。
      DSC03480.jpg 沢がにが居ました。
       DSC03481.jpg

      DSC03485.jpg DSC03487.jpg

      急な坂を登ってゆくとお墓があります。
      DSC03492.jpg DSC03499.jpg

      DSC03505.jpg 観光地にもなっている『おはなはん通り』と言われる白壁のとおりは『和』です。
       DSC03507.jpg

      DSC03508.jpg 鵜飼で有名な肱川です。
       DSC03509.jpg

      DSC03511.jpg

      夜は、道後温泉へ行きました。
      DSC03516.jpg 

      風で散った川面に浮かぶ桜の花びらがきれいでした。
      本当に夢のような5日間でした。   


      1/26 naocafeと藤井工務店の完成展示会

      0
         らいるは、来週の金曜日から通常営業が始まります。
        DSC01078.jpg DSC01080.jpg
         らいるのある期間は、土曜日にこうして出かけることがなかなかできません。そこで、以前から、りかこが行きたいと思いながら、営業日が重なっていて行けなかった『nao cafe』へ二人で行ってきました。

        本当にこじんまりしたcafeです。ブログといえば良くある、自分が行った気にいったお店の紹介というのをやってみたくなり、写真を撮らせていただきました。

        DSC01082.jpg DSC01083.jpg

        午後1時頃、言ったのですが、お店の方ともいろいろな話で盛り上がり、気がつくと午後4時を過ぎていました。 是非、いらしてみて下さい。

        nao cafe ブログ
        http://ameblo.jp/naocafe0913/entry-11454941997.html

        naocafe ブログより転載

        坂の上のちいさなTea shop

        上川産の小麦を自家製粉して焼き上げたベーグルやスコーンなどの
        焼き菓子をご用意しております。
        イギリスよりお取り寄せしているティーパレスの紅茶、ハーブティー、香り豊かな珈琲で
        ごゆっくりお召し上がりください。

        その後は自然素材住宅をめざす「藤井工務店」というところで作られた当麻町に家の完成見学会に行ってきました。

         藤井工務店HP http://www9.plala.or.jp/daiku-fujii/

        その建設過程を、藤井工務店さんのブログで見ていたので、なんか親しみを感じます。

        訪ねたのが、夜になってしまい、窓からの眺めや、概観あ見れなかったのは残念でした。

        太陽光パネルを屋根にかけ、暖房給湯はガスと電気のハイブリットだそうです。190mmという厚い断熱層と空気層ができる断熱ブラインドなど、いろいろ質問して聞いてしまいました。

        が、りかこが一番食いついたのが、吸気をつけただけの台所につくられた食料保存庫です。

        以前から、温かくなりすぎる家の中での食料保管場所に悩んでいました。「これなら、今の家のあのスペースに作れるかもしれない」と、考えながら家に帰りました。

        さっそく、明日から作ってみることにします。


        12/25 久々の休み

        0
          DSC_9863.jpg 土曜日にケーキバイキングが終わり、今年のらいるの営業が終りました。ぞうさんは28日までありますが、とりあえず、つかの間の連休ということで、二人で遊びに行くことにしました。
          まず行ったのは、こども冨貴堂とプルプル。そして、カワゴンが仲間とやってる「なかやすみ」に行きました。
          左は、プルプルにあった「なかやすみ」のチラシです。
          さて、何があるのでしょう。




          DSC_9857.jpg 前日、買物公園の緑道にぞうさんで作った看板を置いて、コーヒーを入れてます。
           DSC_9853.jpg

          DSC_9855.jpg コーヒーは、カワゴンブレンド(?)。豆は、自分で挽きます。
          なんとなく、次から次に人が集まり、たむろって帰ります。
           DSC_9859.jpg



          DSC_9854.jpg上を見ると、凍った豆(藤棚みたいになってはいるのですが、これはなんの豆でしょう)
          DSC_9861.jpg

          なんとなく、ここでなかやすみをした後向かったのは、十勝温泉です。
          結構、吹雪いたり、凍った道をみんなトロトロ走り、案の定、事故をした車も横目で見ながら、十勝岳を登ってゆき、着いたところはカミホロ荘です。
          DSC_9865.jpg DSC_9866.jpg
          雪景色を見ながらの露天風呂は、最高でした。
          次の日の朝は、快晴で、バイキングの食堂の窓からは、見事な雪景色です。
          空に浮かんでいるのは、UFO・・・・・
          DSC_9869.jpg 
          ではなく、窓に映っている、食堂の照明です。
          DSC_9871.jpg DSC_9874.jpg

          DSC_9876.jpg カミホロ荘から帰る山道を、除雪車が働いています。雪山の表面を削ってゆきます。
           DSC00331.jpg

          DSC00340.jpg このまま帰るのもなんなので、りかこがいつも癒されに行く、美瑛の雑貨屋さん『グレース』に行きました。
           DSC00347.jpg

          DSC00346.jpg ここで、炒れてもらったコーヒーを飲みながら、ああだこうだ話をし、お気に入りの雑貨を選んだりしながら、2時間以上、まったりしました。
          DSC00344.jpg

          DSC00348.jpg  DSC00342.jpgこれは、いつもなら、1月とか、2月の景色です。

           この氷、雪は下からつついて落としたくなるのですが、うかつにやると、斜めの屋根から、ダーッと氷まじりの雪が落ちてきて、下敷きになる事故がおきます。

          北海道の冬は、結構命がけです。

          DSC00355.jpg グレースさんからは、見事な山並みが見えます。
          が、その中に、新築の建物が、建っていました。
          ここで住むと景色は最高ですね。
           DSC00353.jpg
          DSC_9881.jpgこの後、以前から行ってみたいと思っていた「ツムギテ」というお店に行ってみることにしました。
          残念ながら、昨日で終わりでお休みでした。
          が、ここは緑ヶ丘地区のショッピング街です。この中央ストアーと言う建物の中にいろんなお店が入っています。
          DSC_9879.jpg

          DSC_9880.jpg りかこは「いいお肉あるわ」と言って、お肉屋さんでお肉を買っていました。他に果物屋さんや、床屋さん、ファッションのお店や、薬屋さん、整骨院等々があり、なんとなく懐かしい匂い。旭川でも、こういうところがどんどんなくなってきたよなぁといった感慨に浸りながら、昔ながらのおそば屋さんに入り、暖かい「やまかけそば」と「カレーそば」を食べました。
          その後、もう一遊びしようということで、映画館へ行き「レ、ミゼラブル」を見に行きました。二人で行くと、『夫婦割り』で、2000円です。
          なかなか、見ごたえのある映画でしたが、正直、その後帰ってからテレビで観た『タイタニック』の方が、心にひびいて残っています。以前にも見ていますし、再放送もテレビで何回かやっているのですが、家でなかなかじっくり3時間映画を観る余裕がなかったので、久しぶりに覚悟を決めて、しっかり堪能しました。やっぱ、すごい映画です。こうして、2日の休みが終りました。

          2日家をあけ、完璧に火のない家に帰ってくると、温まるまで時間がかかります。布団に入ったときには息が白くなりました。そして、朝、起きるとただならぬ寒さにビックリです。雪かきに外へ出て行くと、手袋の指の先が痛くなります。これは久しぶりの感覚というか、いつもなら1月の後半から、2月の頭の感覚です。いつもなら「これを超えると後は暖かくなるばかり・・・・」とがまんできる寒さが、こんな時期にくるとは・・・・・。なんとマイナス30度近くなっていたようです。
          車のエンジンも「う〜ん、う〜ん」と何度かいって動きません。こういうときは、無理しません。しばらくして、マイナス10度台になるまで待ってエンジンをかけると、かかります。車も大変です。明日からは、又風混じりの雪になるようです。ひえ〜ッ

          10/11 〆週のメニューと徳島旅行報告

          0
             〆週のメニュー



            〇大根菜とひじきのごはん or フォカッチャ
            〇かぼちゃのコロッケ
            〇春菊と揚げのごま和え
            〇大豆と聖護院大根・人参の醤油マリネ

            〇豆腐の生姜スープ
            コーヒー・紅茶

            デザート
            〇りんごのパウンドケーキ

            DSC08169.jpg〇白花豆ととら豆のうす甘煮(写真はありません)

            徳島旅行報告
            10月8日の徳島の報告です。
            朝、7時にみんなで集合し神山のお父さんに案内してもらい、大粟山を案内してもらいました。

            DSC07940.jpg DSC07942.jpg

            ここは、アーチストインレジデンスという催しを1999年から始め、多くのアーティストの作品が自然の中に残されています。

            アーティストインレジデンスとは
            毎年9月から2ヶ月間、日本国内および海外から3名のアーティストが神山町に滞在。作品を制作し、11月初旬に展覧会を開きます

            DSC07944.jpg DSC07949.jpg

            DSC07948.jpg DSC07950.jpg

            DSC07959.jpg DSC07962.jpg

            DSC07963.jpgDSC07966.jpg

            DSC07967.jpg DSC07969.jpg

            DSC07970.jpg DSC07974.jpg

            DSC07975.jpg DSC07977.jpg

            そして、山の頂上から、神山の町を見下ろしました。さすが「神山」です。なんか神々しい感じがします。
            DSC07979.jpg 神山では、今図書館を作っているということでみせてもらうことにしました。
             DSC07988.jpg
            山の中腹に、建設中の図書館がありました。
            DSC07990.jpgとても小さいのでビックリしました。
            DSC07994.jpg
            「ここは、本を持ち込む図書館なのだよ」と神山のお父さんが教えてくれました。
            DSC07996.jpgこんな景色が広がる図書館に、いろんな人の思い出の本が持ちこまれるそうです。
            実際、どのような運営になるのかは、良くわかりませんが、「ズラーッと本が並び、その中から好きな本を選ぶ」という従来の図書館とは発想が全然違うようです。
            発想を変えれば、まだまだいろんなことができそうです。
            本屋さんの隣には、納屋を直した建物で歯医者さんを始める準備をしている人が居て、立ち話をしました。神山には、いろんな想いといろんな技術を持った人達が集まってきているのを実感しました。

            その後は、山を降りました。
            DSC08002.jpgコケの生えている医師の階段を下ります。
            DSC08004.jpg

            DSC08008.jpg 実に、清々しい、さわやかな朝の散歩です。
            家に戻ってからは、昨日のブログで紹介した『薪パン』を御馳走になりました。『薪パン』は、薪がなければ始まりません。地元の人が好意で、山から運んでくれるそうです。昨日の夜、薪パンの奥さんが「ここは、生活にお金がかからないんです。引っ越してきた時に『鍵はかけるんでないよ。何か届けに来てくれた時に入れられないから』と言われた」と話してくれました。
            DSC08011.jpg
            薪パンは、本当においしくいただきました。
            その後、泊めていただいた岩丸さん宅前で、記念写真を撮り徳島駅へ向かいました。
            DSC08012.jpg前の日の夜に、みんなで神山の話をしていた時に、「こんなにたくさんの人たちが、住みたくなったり、訪ねてきたりする町を作ったのだから、神山の人たちはすごいですね」という話をした時に、神山のお父さん(岩丸さん)が、「いやいや、神山の人達は、来た人たちにニコニコしてただけだ」と話してくれました。「ニコニコしてただけだ」の言葉は『深い』と勝手に思いました。
            いろんなことがあっただろうけど、大上段に構えないそんな言葉が、沁みました。




            続きは、又明日にします。

            10/10 徳島旅行10/6〜7日まで

            0
               10月の連休は、娘のいる徳島にりかこと行って来ました。
              片道12000円のスカイマーク(旭川〜関空)に乗り、大阪まで行きました。
              DSC07764.jpg徳島行きの高速バスで、阪神工業地帯を抜け・・・・
              DSC07762.jpg
              DSC07765.jpg3時間弱で、徳島駅へ・・・。底からJR阿南線の各駅停車に乗り換え。30分程乗って、西原駅で、娘を待ちます。しばし、生暖かい空気の無人駅で待っていると、赤い車で娘が迎えに来ました。
              彼女は、徳島のトエックというフリースクールで実習生をやっています。せっかくだからと、底のスタッフに会いに行き、ついでに、娘の彼氏とも初対面・・・。しばし、歓談した後、4人で居酒屋さんへ行きました。




              DSC07767.jpgさつまいものフライドポテト あげ豆腐。
              DSC07769.jpg
              その後、宿泊先へ行き、朝起きて窓を開けると瓦屋根が広がり、「四国へきたぞー」と実感
              DSC07774.jpg裏にある海水浴場へ行ってみました。
              海がキラキラ、太平洋です。
              DSC07776.jpg

              娘がお世話になっているトエックの代表の伊勢さん宅へ訪問し、子供たちが海岸でキャンプをして泳いでいるという話を聞き、さっそく行ってみました。そして、いったい何年ぶりになるのかもわからない海水浴です
              DSC07777.jpg DSC07782.jpg
              DSC07783.jpgお魚になったわ・た・し
              DSC07784.jpg

              その後は、砂浜で横になり、用意されていたスコップで砂をかけてもらいました。
              DSC07790.jpg DSC07791.jpg
              呼吸をくり返し、砂が崩れてくると、胸の上に砂のでこぼこが登場。なんじゃこりゃ。
              DSC07792.jpgその後、伊勢さんが『川の学校』に行っているということで、鮎喰川(あくいがわ)へ行ってみました。
              DSC07797.jpg
              DSC07798.jpg川岸にテントが建てられ、カヌーが並び
              DSC07799.jpg
              DSC07800.jpg驚くほど青く透き通った川が眼前に広がります。
              DSC07807.jpg
              子供たちが居る方に歩いてゆくと、何かをやっています。DSC07811.jpg DSC07817.jpg
              川の上流に網を仕掛け、川下からみんなで追い込む昔ながらの『追い込み漁』だそうです。
              DSC07820.jpg 網を上げてみると、小魚が獲れていました。
              DSC07823.jpg

              DSC07825.jpgみんなで食べるようです。
              追い込むのに使う貝殻で作ったロープです。
              川底をゴロゴロいいながら進みます。
              DSC07835.jpg
              アリスファームの藤門弘さんとカヌーイストの野田知佑さんが普通に、川岸で会話をしています。
              DSC07828.jpgDSC07837.jpg

              せっかくなので、伊勢さんに、藤門さんと野田さんを紹介していただき、ちゃっかり記念撮影もお願いしました。なんともぜいたくな『川の学校』です。こんな風に、川で遊べるなんて、なんてぜいたくなことでしょう。
              DSC07839.jpgDSC07845.jpg

              その後は、4月17日のブログで、小樽からのフェリーを見送ったYっちゃんが居る『神山』へ向かいました。ちょうど、地元の祭りをやっていて、だんじりとみこしが神社から出てきました。
              DSC07848.jpg DSC07864.jpg

              DSC07863.jpg いやいや、いい時に来ました。
              DSC07881.jpg

              DSC07880.jpg上のほうにある上宮大粟神社の男の神様が、下の方にある八幡神社の女の神様を迎えに行き、今日だけ、上宮大粟神社で過ごすそうです。たなばたさんみたいですね。
              DSC07882.jpg


              DSC07879.jpg集落の人口が減り、守れなくなったほこらが、この八幡神社に移設され、守られているそうです。北海道なら、雪に埋もれて一年で壊れてしまいそうな木のほこらが残されています。
              DSC07878.jpg

              DSC07853.jpg川が本当にきれいです。
              DSC07852.jpg

              町並みも(四国〜)という感じです。


              DSC07859.jpg神山の町を歩いていると、映画の景色をみているようです。
              当たり前の日本の景色がそのまま残っています。
              それだけで、ホッとします。きてよかったと思いました。
              DSC07857.jpg


              DSC07888.jpg柿がなっています。
              DSC07909.jpg




              DSC07910.jpg 『粟カフェ』いう移住してきた方が始めたカフェでキーマカレーとアイスを食べました。
              DSC07895.jpg

              DSC07896.jpg 何故か、夜は、ここの粟カフェの小学2年生の源太君と神山温泉に行き、二人で男風呂に入りました。かわいかったです。
              その後、行ったのが『薪パン』です。
              DSC07894.jpg
              自作の窯も見せてもらいました。
              DSC07915.jpg DSC07913.jpg
              神山にある『NPOグリーンバレー』が進めているワークインレジデンス第一号として、1年半前に大阪から移住してきたそうです。『ワークインレジデンス』とは「神山が求める働き手や起業家を、(グリーンバレーが借り上げた)家・土地付きで公募します」ということらしいです。
              もう夕方だったのですが、窯の表面は触るとまだほんのり暖かかったです。ここで、ずーっと火の加減を見ながら、パンを焼いているそうです。すごい・・・の一言です。あいにく、パンは売切れてしまっていました。
              DSC07923.jpg夜は、Yっちゃんがホームステイをさせてもらっているお宅におよばれしました。
              『薪ぱん』の奥さんが「近所からもらった」と言って、マツタケを持って来てくれました。
              DSC07924.jpg
              多分、私は初めて食べるのではなかろうか・・・・。おいしかったぁー。
              神山に集まる人達といろんな話をして、「ぜいたくな一日だった」と実感しながら、寝ようとすると、壁を足の長い大きな蜘蛛が歩いていました。これもまた「四国〜」と思いながら寝ました。
              DSC07934.jpg

              徳島旅行最終日報告は、明日に続く・・・。

              10/7 私はどこにいるでしょう

              0
                私、音次郎は、昨日から北海道を離れ、あるところにやってきております。その場所の写真を紹介します。さて、私は今どこにいるでしょう。わかった方も、わからない方も、コメント欄に答えを書いてください。当たった方には何か良いものが当たったりなんかしたら嬉しいかな?締め切りは明日のブログが公開されるまでです。

                4/22ブログ 美瑛に行きました

                0
                   DSC04640.jpg朝起きると暖かい春の日差しが暖かい良い天気です。
                  「このまま家にいると、片付けとPC作業で一日がつぶれてしまう。とにかく、遊び行こう」ということで、美瑛に行きました。
                  我が家はそういう時には、たいがい美瑛に行くことになっています。






                  DSC04639.jpgそれも、理香子のお気に入りの雑貨屋さん「Grace」さんへ行って、オーナーの森さんといろんな話をしたり、雑貨を見たりします。








                  DSC04642.jpgとても、わかりづらい場所にあるのですが、遠くの十勝岳の残雪を見ながら、春の空気を存分に吸い込みました。









                  DSC04645.jpgそこで見つけた面白いものを紹介します。




                  これは、竹を張り合わせた合板に糸鋸で、こんな風に切り込みを入れたものです。

                  なんだかわかりますか。


                  DSC04646.jpgまず、こうやって立てます。



                  その後中の部分だけよこにすると







                  DSC04647.jpgこんな感じで、篭になります。果物とかを入れると良い感じです。


                  値段は、税込み2,100円です。


                  思ったより安いでしょ。




                  DSC04650.jpgその後、東川町の道の駅に豆を買いに行きました。

                  モンベルができたと聞いていたのですが、オープンは4月25日だそうです。

                  東川は、大雪山が近くに見えてきれいでした。







                  4/7ブログ 沖縄旅行報告第8弾

                  0
                     沖縄旅行報告第8弾
                    P1120456.jpg 渡嘉敷島の水中観光船のイエローサブマリンに乗りました。船体の半分が海中に沈み、ガラス張りの窓から、見ることができます。まさにその名の通りイエローサブマリンが目の前に現れました。


                    P1120457.jpgお客さんは我々3人だけでしたが、船長さんとガイドのおねぇさんが、乗船の準備をし、船室に導かれると、もう青い世界です。エンジンがかかり舟が動き出すと、早速我々三人のためだけのの沖縄弁の説明が始まりました。








                    P1120459.jpg白い砂浜と思っていたのは、珊瑚の死骸であることに驚きながら、珊瑚が植物ではなく動物であることなど、かなり基本的なことに驚きながら、いろいろ質問してしまいました。



                    P1120471.jpg海亀やエイなどが生きて横切る度に、ワーワー言いながらも、展望台から見ていた、海中の黒いかたまりが岩ではなく、珊瑚であること、珊瑚は、一年に1cmしか成長しないこと、珊瑚は400種類くらいあり、私がイメージしてP1120466.jpgいたあの木の枝のような珊瑚は、そのなかの一種類でしかないこと、大きく連なる珊瑚には、千年、万年の歴史があること、そして、環境の悪化などにより、珊瑚がどんどん減っている事などを教えてもらいました。


                    P1120462.jpg珊瑚のまわりには、多くのきれいな魚達が群れをなし泳ぎ回り、多くの命を育んでいる様子に感動し、又珊瑚には高水温では死んでしまい、熱帯の海がどんどん高温になるのを、台風が冷すという大事な役割を担っているという話には、自然のダイナミッ
                    P1120461.jpgクな神秘と、時々北海道にも来る台風とのつながりに感動しました。


                    辺野古の海も珊瑚も生きもの達も全く同じです。昨日見た辺野古の海を思い浮かべながら、感慨深く海中を見ていました。


                    P1120469.jpgこれから、大きくなって行く珊瑚です。

                    イエローサブマリンはきれいな海の中を見て、熱帯魚のようなきれいな魚を見る観光船だと思っていましたが、海を、そして、珊瑚や生きもの達の素晴らしさを伝えたいという想いあふれるガイドのお姉さんのおかげで、とても考えさせられる、良い時間となりました。ありがとうございました。

                    沖縄旅行報告第9弾につづく・・・・

                    3/31ブログ 沖縄旅行報告第6弾 那覇の夜と渡嘉敷島へ

                    0
                       沖縄旅行報告第6弾 那覇の夜と渡嘉敷島へ

                       夜は、沖縄料理を楽しもうと思っていました。国際通りをウロウロし、いとこに紹介されていた「おきな」というお店を捜して、着いたのは、夜8時半頃で、残念ながら9時までということで、別なお店を捜すことにしました。

                      P1120425.jpg 
                      人に聞いたほうが早いと思い、先ほどお店の場所を聞いた公設市場のお酒を売っているおにいちゃんに「どこか、沖縄料理のおいしいお店はないでしょうか」と訪ねると「あります。あります。今日も私は夜中の3時まで飲んでいたのですが・・・・・」と始まって、「近くのホテルのシェフの人もなじみにしてて・・・・」と延々と話が続きます。そして、紙を取り出して、丁寧な地図を書いてくれ、「先ず、最初に頼むとしたら・・・」と頼むメニューのアドバイスもしてくれ、「これは600円くらいで・・・・」と値段まで教えてくれて、最後に「多分、個室を案内されるかもしれないけど、カウンターに座らせてもらうと、いろんな話を聞かせてもらえて、楽しいですよ」と座る席のアドバイスまでしてくれました。これが、その時丁寧に書いてくれた地図です。
                       阪神タイガースのジャンバーを背負い、阪神タイガースのキャラクターのフィギュアなどがお店を飾っているのは気になりましたが(私はスワローズファンです。開幕2連勝ヤッタネ)、それでも本当に、温かい気持ちにさせてもらいました。

                      P1120418.jpg 早速、地図を頼りに行ってみると、書いてくれた絵のとおりの緑のちょうちんの「ゴーヤーヤ」というお店に入りました。個室を案内されたのですが、カウンターに座らせてもらい、もらってきた酒屋のお兄ちゃんの名刺を出すと、サービスのサラダが出てきました。ゴーヤのなんたかサラダです。



                      ジーマーミー豆腐というのでしょうか、プリンプリントしたお豆腐でした。
                      P1120420.jpg

                      P1120423.jpgゴーヤーチャンプルー


                      下のはモズクのてんぷらです
                      P1120422.jpg

                      P1120426.jpgテビチ(豚足)です。

                      他にもおいしい料理がいっぱい出たのですが、写真撮り忘れました。

                      おかげさんで、酒屋のお兄さんに出会って、楽しく、おいしい時間が過ごせました。

                      ちなみに「こんなメニューを勧められました」と紙を見せると「全部、あの人の好きなやつだわ」とお店の人が笑ってました。
                      当たり前ですけど、なんか楽しかったです。

                      そして、次の日の朝、離島の渡嘉敷島へ向かう高速フェリーが出る那覇市の泊港へ向かいました。

                      フェリーターミナルで、島ぞうりを買って、すぐにはいて、気分はもうすでに離島です。
                      朝ごはん代わりに、ポーク卵おにぎりを買って食べました。卵と豚肉がはさんであります(そのままやんけ)。沖縄って感じの大きなおにぎりでした。
                      P1120430.jpg

                      その泊港で見たお店です。
                      P1120427.jpgP1120428.jpg
                      窓に、鉄腕アトムが飛んでいました。

                      いよいよ、渡嘉敷島へ向かうフェリーに乗り込みます。
                      P1120429.jpg

                      離れる泊港フェリーターミナルに胸が躍ります。
                      P1120431.jpg

                      高速フェリーは、渡嘉敷島に向けて、海面を割くように進んで行きました。
                      P1120432.jpg
                      沖縄旅行報告第7弾へつづく・・・・・(まだつづくんかい!!)


                      links

                      profile

                      書いた記事数:1899 最後に更新した日:2017/05/20

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      categories

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
                        io-nakano
                      • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
                        ほっとする居場所
                      • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
                        知識陣 健康

                      search this site.

                      others

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM