おフランスから

0

    おととい、新居宅に薪ストーブが行ってきました。

    旭川の煙突の横山さんが持ってきて設置してくれました。

    ストーブはおフランスからやってきた『スドン10』さんというざんす。

    気に入った点は、

    天板が熱くなるので、お湯がすぐ沸きます。

    炉内が大きいので、大きい薪が入り、又、オーブン料理充分できます。

    ガラス窓が大きいので、揺らめく炎を楽しめるざんす。

     

    設置後、火のつけ方を教えてくれ、薪ストーブに関するあれこれを話してくれました。

    「鉄板ストーブのようにゴーゴーという音をたてて燃えないので、物足りない人もいるけど、ゆったりとしっかり燃えるからね」

    「薪が燃えてるんじゃなく、薪から気化したガスが燃えてるんだよ」

    「ストーブの表面温度が200度を超えてから、2次燃焼用の空気を入れてあげると煙も燃えるんだよ」

    「鉄板のストーブは2本の薪を入れてケンカさせながら燃やさないといけないけど、この薪ストーブは太い薪1本でも燃えるよ」

    「薪同士がお互いに燃える熱で燃やしてゆくことを 『薪をケンカさせる』というんだよ」

    「表面温度が300度を超えるとストーブが傷みやすいから気をつけてね」

    「ガラス面が黒くなったら、ワイヤーブラシで拭くと、傷がつかないできれいになる」

    等々の話を聞きながら、二人で揺らめく炎を眺めていると、一瞬へんな気持ちになりました。

     

    細井焚き付け数本で火をつけ、中くらいの薪を投入した後は、太い薪を一本入れれば、室内は十分暖かくなりました。

    この冬には十分な薪を用意したつもりですが、果たしてどれくらい使うのでしょうか。

     

    昨日は、200度を超えたくらいで青い炎も楽しめました。

     

    これで、おとじろういえをつくるひと段落という感じで、なんかホッとしました。

    DSCN7417.jpgDSCN7418.jpgDSCN7419.jpgDSCN7420.jpgDSCN7421.jpgDSCN7422.jpgDSCN7423.jpgDSCN7424.jpg

    DSCN7425.jpgDSCN7427.jpg


    久しぶりのおとじろういえを作るです

    0

       

      久しぶりのおとじろういえを作るです。
      コンクリートの布基礎の周りには、外断熱剤としてスタイロフォームがはってあります。
      そのスタイロフォームの上にモルタルを塗る作業です。
      これは、残念ながら左官屋さんにお願いしました。
      朝9時くらいから作業が始まり、まず、基礎の角の部分は、l時の金属の部品を貼り付けます。...
      その後、スタイロフォームとモルタルのつきをよくするための接着剤を塗り、下塗りのモルタルを塗った後、ラス(メッシュ状の金網
      )を張り、その上からまたモルタルを重ね仕上げをします。
      小手跡が残るように塗ってもらいました。
      完成に又ひとつ近づきました。

      s-P1250348.jpgs-P1250349.jpgs-P1250350.jpgs-P1250351.jpgs-P1250352.jpgs-P1250354.jpgs-P1250356.jpgs-P1250357.jpgs-P1250358.jpgs-P1250363.jpgs-P1250365.jpgs-P1250370.jpgs-P1250372.jpg


      最後のおいこみです

      0
        おとじろういえをつくる
        最後のおいこみです
        洗面台と壁を作りました。
        トイレもつきました。
        明日は、キッチンの取り付けです。

        13087496_1020540994691741_4900611049459202331_n.jpg13118892_1020540931358414_329871171986714758_n.jpg13083094_1020541094691731_9116061021880819576_n.jpg

        トイレの手洗いと洗面台の取り付けを行う。

        0
          トイレの手洗いと洗面台の取り付けを行う。
          仕事前の朝作業は、これで終わり
          13055324_1019665368112637_2984019332410886232_n.jpg13077021_1019665044779336_1376826684785975880_n.jpg13076926_1019665548112619_1437784896523990109_n.jpg13119121_1019665524779288_9040195241049631259_n.jpg13062544_1019665558112618_8445356663922609785_n.jpg

          トイレと食品庫のドアを作りました

          0
            おとじろういえをつくる
             いよいよ追い込みです。
             4月中に完成させて、5月の頭引っ越しを目指しております。
             今まで、紹介してなかった作業をUPしました。
             ...
             トイレと食品庫のドアを作りました。
             久しぶりにほぞとほぞ穴を作り組みあげました。
             中はOSBですが、この上から、シナ合板を貼りました。
             ドアがきちんと閉じるための金具もつけました。
             トリマーという機械で、金具の入る溝を作ります。
             我ながら、うまくできました。

            13095770_1018149861597521_3805438453457118844_n.jpg13095971_1018149914930849_3984663352022768580_n.jpg13061946_1018146881597819_4865120720443801912_n.jpg13087580_1018146914931149_8769968576382999776_n.jpg
            13076979_1018149844930856_7561243121881549059_n.jpg13043617_1018146998264474_237379700638160983_n.jpg

            珪藻土塗りが終わりました

            0
              おとじろういえをつくる
              ついに本日壁の珪藻土塗りが終わりました。
              いろんなところの珪藻土を調べましたが、結局、稚内の土を使っている江別のシリカマテリアルという所のものを使いました。
              よりローラーや刷毛塗りができるDIYしやすいように最近かいはつしたという『ナノウォール】というものです。
              値段も安く、1k1000円で、今回は4、5キロで30峩を塗ることができました。...
              りかこもめいも、そして、ナッツー、じゅんきも参戦です。
              11時からはじめて、お昼休憩ありで、4時頃には終わりました。
              その後、先頭ににゆき、さっぱりしました。
              まだ、乾いてるところと濡れている所のむらが見えますが、明日どうなっているかたのしみです〜。
              はぁ〜、ひと段落です。なんとか4月中には引っ越します。

              21728_1004977426248098_1585180951763878513_n.jpg942226_1004977402914767_2182544915618586895_n.jpg12928223_1004977529581421_7834045890166975548_n.jpg12472421_1004977482914759_1639456989240127888_n.jpg12670739_1004977462914761_7528477105955435288_n.jpg12523943_1004977279581446_6973980733895780772_n.jpg12439483_1004977319581442_2541991590055323343_n.jpg12963625_1004977362914771_6455781274621676076_n.jpg12961714_1004977296248111_7709086013371504985_n.jpg12938306_1004977382914769_8338825772148340084_n.jpg12523943_1004977279581446_6973980733895780772_n.jpg12439483_1004977319581442_2541991590055323343_n.jpg

              おとじろういえをつくる

              0
                おとじろういえをつくる
                床張りは、床の点検口の部分をのぞいて全部貼り終えました。
                綺麗に貼られた床板は、養生のため、段ボールが貼られ見えなくなりました。
                システムバスを迎え入れるために、湿気を防ぐビニールを貼り、壁となる合板も貼りました。ビニールの下には、断熱のためではなく、防音のために残っていた断熱材と、ぞうさんで余ったクッションを埋め込みました。これで、断熱材は見事に使い切りました。
                壁は、3回目のパテ塗りをしました。
                12494852_1000504170028757_1993529251337780385_n.jpg12439467_1000504830028691_4747893950559308260_n.jpg12032183_1000504853362022_140941898675657106_n.jpg10351080_1000504810028693_6470181608445780829_n.jpg12472646_1000504643362043_294252959573902735_n.jpg12063853_1000504756695365_7255067162728408867_n.jpg12932953_1000504743362033_7691561521712749432_n.jpg12933024_1000503956695445_4367680413130665559_n.jpg12472267_1000503983362109_1941356849854190544_n.jpg12107029_1000504023362105_6953489786949570424_n.jpg

                パテ塗り

                0
                  おとじろう家を作る
                  この3日くらい朝7時くらいから1時間半くらい作業をしています。
                  今日は、石膏ボードの継ぎ目にファイバーテープを貼り終えました。次は、ネジ穴やつなぎ目やすきまを埋めて、平らにするためにパテを塗ります。なんの準備もしてなかったのですが、パテを塗ってみたくなり、さっそく、郵便物の重さをはかるための測り
                  で水とパテの粉末の重さを測り、混ぜて練って、塗り始めました。思った以上にはかどりました。これは下塗りで、この後、中塗り、仕上げ塗りをします。けっこう楽しい作業です。
                  明後日には、足りなくなった腰壁用のカラマツが届き、土曜日には杉の床材が徳島から届きます。...
                  一歩一歩の積み重ねで、ちょっと終わりが見えてきた気がします。

                  970580_988247401254434_6888804887522445587_n.jpg1918869_988247374587770_4663599787043481935_n.jpg1926901_988247327921108_6441495376725984995_n.jpg10984205_988247344587773_2041060553382456249_n.jpg1480746_988247311254443_7089961354964750631_n.jpg524856_988247284587779_8231942925244113704_n.jpg

                  おとじろういえをつくっていない

                  0
                    おとじろういえをつくっていない
                     写真は、新しい家の屋根に積もった雪の様子です。
                    このところの春のような陽気に、溶け出し、ずり刷りと下の方へ雪の塊が動いていました。なんと1.5M以上ずれています。
                    こんなの初めて見ました。
                    ちなみに「おとじろうの家をつくる」ですが、この1ヵ月ほど、「おとじろういえをつくっていない」になっています。
                    写真のように入り口が屋根からの雪で埋まってしまったというのが、表向きな理由ですが、実は、なんかやる気が起きてこないのです。必ず、その気になると思っていたのですが、気持ちが具体的に動くこと方向に動きません。
                    ここに今後やらなければいけないこととその状況を書いて、やるきスイッチが入るかもしれません。
                      今後やること
                       ‐家弔涼輅犬半可イ
                         杉板の床にしようと思って、仕入れ先もすでにめぼしもついているのですが、注文できていません。

                       ∪亶僖棔璽匹諒匹縫僖討鯔笋瓠△修両紊ら珪藻土を塗る
                         パテもあります。パテを埋める道具も大工さんが貸してくれました。
                         珪藻土の入手先も、いくつか候補は上がっていますが、見積もり等の依頼はまだしていません。

                       システムバスの発注
                         システムバスは、TOTOに決めていて、こちらは、専門の業者さんに取り付けしてもらいます。
                         発注先も決まって、ほぼ見積もりも出ているのですが、最終的な発注ができていません。

                       ぅ轡好謄爛ッチンの発注
                         こちらは、パナソニックのシステムキッチンを頼んで、取り付けは自分でやりたいと思っていますが、
                         この見積もり先等が決まっていません。
                         レンジフードとガス台を決めるのはりかこの役目ですが、こちらもまだ絞り決めておりません。

                       ぅ肇ぅ譟∪面台の発注
                         これもまだ何も決めていません。

                       ゼ柴盖詛喊綛事
                         設備やさんの教えてもらいながら、自分でやりたいと思っていますが、バス、キッチン、トイレなどが入らなければ
                         やれません。

                       ε典ぁ換気扇工事
                         すでに壁や天井の中の配線等は終わっているのですが、壁が仕上がらなければ、コンセントや、
                         照明器具がつけれません。

                       Г泙ストーブの裏にレンガなどで防火の壁を作る
                         これは、引っ越してからゆっくりどうしようか考えようと思います。

                      いやいやいや、並べてみるとまだまだありますね。3月引っ越しを目指していましたが、これは、きっと4月になりそうですね。明日は、床板の発注をとりあえずやろうと思います。あっ、その前に、玄関前の雪かきですね。

                      
                         
                         
                         

                    自分で家をつくるというつつましさを

                    0

                      おとじろういえをつくる
                      納屋ちゃんにあった薪ストーブをつけてみました。
                      とりあえずなので、物置にあった煙突の長さに合わせて斜めに設置しました。
                      火の神様に手を合わせてから、点灯式を行いました。
                      外には断熱煙突がついているから、吸い込みは非常によく、小さな端材でもゴーゴー音を立てて燃えました。

                      ...

                      昨日は午後から作業をし、いえの内側の窓枠とドアの枠をつけ終えました。寸法の問題か、取り付けの問題か、何カ所か枠同士のすき間が開いてしまいました。
                       枠を取り外して、すき間の角度に合わせ切り直し、再度つければ、そのすき間はなくなります。
                       が、それをやっちゃうと手作り感がなくなる気がしました。本当の大工さんが、この家を見て『やっぱり、素人さんがやるとこうなるんだよな』と、言えるくらいにして、素人さんが自分で家をつくるというつつましさを表現しようと思いました。
                       これから生活をする中で、このすき間を見る度に、その時感じた気持ちを思い出すと思うのです。
                      これが、自分で自分の家を作る最大のよいところだと思うのです。
                      決して、面倒くさかったのでやらなかったわけではありません。

                      12744637_969743193104855_8000174867375246817_n.jpg12688137_969743179771523_5507978854725216145_n.jpg12728929_969743106438197_5696039706137414958_n.jpg12688088_969743123104862_2781360641930706998_n.jpg12743689_969796493099525_4818043321605724382_n.jpg
                       



                      links

                      profile

                      書いた記事数:1908 最後に更新した日:2017/08/14

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>

                      categories

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
                        io-nakano
                      • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
                        ほっとする居場所
                      • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
                        知識陣 健康

                      search this site.

                      others

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM