7/27日ブログ ついに鷹栖にやってきました。福島キッズ

0
     ウエルカムパーティーの準備が整った夕方6時頃
    福島の子供達の乗ったバスが鷹栖に到着しました。

    今日演奏してくれることになっていたヒロオ2世とスペシャルアワーズの皆さんの歓迎の演奏と
    拍手の中、みんながバスから降りてきました。みんな何故か、感激!!!。

    みんな、ちょっと緊張して、そして、歓迎に照れくさそうにしながら、大きな荷物と一緒にやってきました。バスの中では常駐スタッフのやっちゃんといろいろ話してきたみたいです。

    これからの生活の場となるノーマライゼーションセンターの中で、説明を聞きます。
    その後、ウエルカムパーティーが始まるまで自由時間と言われると

    みんな真っ先に裏の山へ入ってゆきました。

    さっそく、クワガタの幼虫を見つけていました。


    部屋の中には、旭川の絵本専門店、こどもふーきどうさん提供の絵本が並べられ、
    みんな好きな本を出して、さっそく読んでいました。

    パーティーの最初に、みんなで前に並んでもらい、ご対面。
    一緒にやってきたお父さんの
    「福島では、いまだに震災が続いています。校庭も体育館もプールも使えません。」という話の後「みんなが、楽しんで帰ることが一番の鷹栖町への恩返し」という言葉に、「その通り!」と私は心の中で叫んでいました。

    北海道といえば、『ジンギスカン』をみんなで食べた後、オサラッペ太鼓の演奏。

    その後、ヒロオ2世とTHESPECIALHOURSの皆さんの演奏が始まりました。

    気がつくと、みんな最前列に座り、手をたたいたり、一緒に唄ったり、

    途中、トイレに行く子、カメラを取りに行く子がいたりしながらも、みんなが一体になったようないい雰囲気。なんか感激!!!。音楽は一瞬にして、心をほぐす力があるのです。

    その後、オサラッペ太鼓の太鼓をたたかせてもらいました。

    3グループに別れ、お風呂に入りに行って、寝袋に入ったのが、10時頃。
    それでも、みんななかなか寝れません。
    11時頃、調理室で、大人たちが打ち合わせと、自己紹介などをしていると、
    「お腹がすいた」「のどが渇いた」と子ども達が現れます。
    漬け物や、お饅頭をちょっと食べて、その後は、真っ暗な部屋の中はシーンとなりました。
    子供の頃の、修学旅行などで寝れなかった自分を思い出します。
    いよいよ、始まります。どんな1週間になるのでしょう。
    みんな子どもらしい子どもです。
    私は、明日は、美幌へ出張なので、夜しかいけませんが、どんな顔になっているか楽しみです。


    1

    links

    profile

    書いた記事数:1887 最後に更新した日:2017/02/14

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    recent trackback

    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      io-nakano
    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      ほっとする居場所
    • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
      知識陣 健康

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM