3/20  )詁眄萓検々岷蕾顱 ´▲皀鵐汽鵐箸良埃然な食べ物

0
     )詁眄萓検々岷蕾
       今日は、朝10時から、学校給食と子どもの健康を考える会 北海道主催の『粗食のすすめ』『変な給食』の著者の幕内秀夫先生の講演会が鷹栖地区住民センターで行われました。
     DSC02404.jpg

    DSC02626.jpg 全部で120人以上の方に集まって笑いながら、そして、」時に新鮮に、先生の話に聞き入っていました。
     DSC02627.jpg

     DSC02628.jpg
    DSC02612.jpg 日本の食事は、昭和33年に左記のような表が発表されて、「栄養素をバランス良く全部とることが体に良い」とされるようになってから、おかしくなったそうです。
     給食も、管理栄養士さんが、栄養基準値にとらわれることでどんどん「変な給食」にならざる負えなくなっていったそうです。
     
     幕内先生の話をここで全部紹介することは、無理ですが、「そうだそうだ」と思った点をちょっと箇条書きにしてみます。
      ,靴辰り外遊びをさせよう→空腹は最大のごちそう
      ∋劼匹發里燭瓩凌事はつくらない→大人の食事では食べられない料理もあるかもしれません。それ   は、たいがい子どもが食べる必要のない料理です。
      子どもの飲み物はー水、麦茶、ほうじ茶
      せ劼匹發、嫌だと思うものは、子どもの体が欲しているわけではないので、摂らなくて良い。
      ツごはんは、ごはん、納豆、味噌汁、のりがいい
      子どもが食べづらいもの、嫌いなものは、親が食べている姿を見て、本人の体が必要を感じたら食    べるようになる。
      Ъ髻▲織丱魁▲好ぁ璽帖丙重と油いっぱいの)は嗜好品で、体ができあがってからで充分
      ┐弁当は、白いごはんと、昨日の晩御飯の残り物で大丈夫。子どもの大好きなおかずいっぱい、ハ   サミやピンセットが必要なキャラ弁より、そのほうが体にとっては良い。
      子どものオヤツは食事と同じ。おにぎりでよい。
      カタカナ主食(ラーメン、パン、パスタ、ピザ、ハンバーガー)は、日曜日
      ごはんがメインの給食にすることで、体にとって良い食事になってゆく。

    「えーっ」と思うこともあるかもしれませんが、こういった話をわかりやすくしていただきました。

    「えーっ」と思うたびに思うことがあります。
    なんとなく「常識」と思い込んでいることも、いつかどこかでそう思い込んでしまう何かがあって、それは「自然な」「当たり前のこと」からどんどん離れていってしまい、いつの間にか「気付かなくなる」。
    本当いろいろ気をつけて、注意してみていないと大変なことになっちゃうよね・

    そんなことばかりです。

    関心のある方は、幕内先生の著書を是非、読んでみて下さい。

    DSC02603.jpg アマゾンで本を買え!!というわけではありませんが、こんなにいっぱい幕内先生の本があります。http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_ss_i_0_2?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%96%8B%93%E0%8FG%95v&sprefix=%96%8B%93%E0%2Cstripbooks%2C319

      

    さて、鷹栖町の給食はどう変わってゆくのでしょうか。
      
    こうして、幕内先生の話を聞きながら、「森のようちえん ぴっぱら」のお昼を思い出していました。
    特に、´↓きキ┃は、まさにぴっぱらのお昼ごはんです。

      ぴっぱらは、お母さんにおにぎりだけ作ってもらい、おかずは、みんなで作ったり、りかこやカワゴンが作ったりしています。ぴっぱらのメニューは、幕内先生の採点では、どういうランクになるのでしょう。

    いつも通信には載せていたお昼のメニューですが、今年になってから、ブログにも写真をのせるようにしました。けっして、いわゆる子ども向けのメニューではないけれど、みんなおいしそうに食べています。それって、なんか大事なことのように感じたからです。

    さて、ぴっぱらのメニューは、幕内先生の採点では、どういうランクになるのでしょう。

    大豆と根菜のいためマリネ  玉ねぎとじゃがいもの味噌汁 
    DSC02372.jpg 
    じゃがいものサラダ
     ごぼうとトーフの炒め煮
       野菜のスープ玄米づけ
     DSC02064.jpg

     ひき肉と色々野菜の炒め物
    DSC01628.jpg 今日のお昼 根菜の炒め煮 野菜のトマトスープ
     DSC01492.jpg
    キャベツと厚揚げの蒸し煮
     じゃがいもと玉ねぎの味噌汁(ぴっぱらのお昼です)
     DSC01227.jpg

    玉ねぎと揚げの梅煮 キャベツと豆腐の味噌汁       
     DSC01402.jpg

    かまくらの中で七輪で、お餅を焼いて食べました。
    DSC00868.jpg オヤツは炒った玄米です
     RIMG7718.jpg
    DSC09712.jpg














    ▲皀鵐汽鵐箸良埃然な食べ物
     DSC02136.jpg『チーム今だから』主催の上映会があります。
    「モンサントの不自然な食べ物」 日時: 3月24日(日) 10:00〜/14:00〜/18:30〜 
    場所: サン・アザレア (旭川市6条通4丁目)
    参加費: 1000円 高校生・しょうがい者500円 中学生以下無料
     ※10:00のみ託児あり・申し込み 25-3169まで


     私たちに身近な食品、豆腐や納豆、ポテトチップなどのラベルにかならずある「遺伝子組み換えでない」という表記。当たり前のように食卓にのぼる遺伝子組み換え作物、「不自然な食べもの」。果たしてそれはどこから来るのだろうか?
     世界の胃袋を握ること---それが世界の遺伝子組み換え作物市場の90%を誇るグローバル企業「モンサント」のビジネス戦略。本作は、生物の根幹である「タネ」を支配し利益ばかりを追求する現在の「食」の経済構造に強い疑問を投げかけます。

    詳しくはチーム今だからHP
    http://ima311.web.fc2.com/





    コメント
    すばらしい!
    ぴっぱらに本当の教育があります。子供達も親も心と体の栄養がつきます。不思議と自然体で無理なくいられます。
    カナメもぴっぱらが大好きです。
    • ゆかえま
    • 2013/03/21 12:42 AM
     ゆかえまさん、ありがとう。
    ぴっぱら好きになっってくれてうれしな〜。みんなで居心地の良い場所を作って行きましょう。
    • りかこ
    • 2013/03/21 8:24 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    links

    profile

    書いた記事数:1908 最後に更新した日:2017/08/14

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    recent trackback

    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      io-nakano
    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      ほっとする居場所
    • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
      知識陣 健康

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM