9/17 オリンピックの勇気と希望とワークショップ

0
    「オリンピックでこども達に勇気と希望と感動を」という言葉に違和感を感じていました。オリンピックを観て、『勇気と希望』を感じる子どももいるかとは思います。が、多くのこども達にとっては、所詮テレビなどの世界でしかないのだと感じます。

    自分自身が、ワクワクしたり、ドキドキしたりして、それを乗り越えた時に感じる『勇気と希望と感動』に勝るものは、ありません。あるいは、親や兄弟、身近に感じられる大人のそれも、『勇気と希望と感動』を与えることになるのだと思います。

    日曜日は、朝から、もりのようちえんの若いスタッフ達が、次週行う『ロケットストーブのワークショップ』に向けての『ロケットストーブ作り』をしていました。
    RIMG0023.jpg RIMG0027.jpg





    RIMG0028.jpg  RIMG0029.jpg

    そして、その後、江丹別でアースバックハウスを作っている吉田鉄平君たちが
    足場と単管を借りに『ぞうさん』にやってきたので、届けがてらつくりかけのアースバックハウスを見に行ってきました。9月は雨が多く作業がはかどらないと言っていましたが、以前行った時よりも、かなり積みあがっていました。

    鉄筋より丈夫な「土のう」の家 旭川市江丹別で建設中(北海道新聞記事より)
    動画もあります。

    http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki4/492183.html
    IMG_20130825_061238134.jpg  IMG_20130825_061758548.jpg

    IMG_20130825_06135318.jpg IMG_20130825_061101949.jpg

    そして、午後からは、オフグリッドソーラーシステムインストラクターの早川寿保

    さんのワークショップがこども冨貴堂の2階で行われ、行ってきました。
    オフグリッド(独立型)ソーラーシステムとは、電力会社に売るといったことを考えず、
    自分の使うエネルギーのことを自分で実感しながら、自分の手の届く大きさのソーラーシステムを自分で作るということです。
    30人程の人たちが集まり、
    スライドを見ながら、早川さんのいろんな体験、考え方を紹介してもらい、その後実際に配線をつないだりして、そのシステムを組み上げてみました。

    IMG_20130916_153740995.jpg  IMG_20130916_163425582.jpg
    みんな真剣です。
    IMG_20130916_164204197.jpg IMG_20130916_164247599.jpg





    ソーラーで作って、バッテリーに貯めていた電気で灯りが点きました
    IMG_20130916_163359374.jpg IMG_20130916_164537915.jpg
    自分の頭と体を使い、新しいものを生み出すことにワクワクする大人達。そんな大人達の姿と想いを身近に感じるところで、こども達に「希望と勇気と感動」が伝わる、そんなことを大事にしたいと私は思います。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    links

    profile

    書いた記事数:1908 最後に更新した日:2017/08/14

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    recent trackback

    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      io-nakano
    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      ほっとする居場所
    • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
      知識陣 健康

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM