10/8 ‘遒旅颪らのたまごのかえる と ∧‥腓虜邏醗の話

0
      ‘遒旅颪らのたまごのかえる
    南の国から、めでたいメッセージと共に「かえるのたまごならぬたまごのかえる」が届きました。

    P1050028.jpg

    それは、一昨年の春に鷹栖を旅立ったHYさんの入籍を伝えるふうせんでした。
    P1050030.jpg P1050031.jpg
    これが、だれだかわかった方には、「神山温泉無料券」が贈られてくることになっているそうです。
    それにしても、めでたい。めでたい。良かったね。

    ∧‥腓虜邏醗の話
     JR北海道の事故や不始末の話が、毎日、ニュースとなっています。
    何故、こういうことが起こるのか。
     いろいろな原因があるかとは思いますが、経営の合理化による人員不足が、その原因のひとつであることは、疑う余地もありません。
     そもそも、これだけ広大な土地で、民営化することに問題があったという人までいます。
     「レールの幅が基準より広かった」「それを人手が足りなくて放置していた」なんてことは、全く信じられない出来事です。
     が、どんな最新技術が用いられようが、結局は、そこに関わる人達の問題で、その絶対数が足りないことは、仕事として成り立っていないということです。

     さて、福島第一原発の事故が起きた後、被曝限度がある福島原発では、今後作業員が足りなくなると、
    多くの専門家が指摘していました。凍土壁、汚染水漏れ等の話は多く出てきますが、そこで働く作業員の人達の話は、全く出てきません。今の福島原発で、作業員の人達がどんなことをしているのか、どんな状況になっているのかを知りたくなり、本を買いました。

    福島第一原発・元主任指導員の淺川凌著 『福島原発でいま起きていること』という本です。

    DSC00405.jpg

    DSC00406.jpg

    DSC00408.jpg

    技術も大事ですが、結局、やっぱり、人なのです。働く人を大事にできない仕事には、必ず問題が生れます。そもそも、誰かの犠牲がなければ成り立たないのが、原子力発電の実態なのです。
     
    http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7332324.html
    「スパナって何ですか?」 いわき市議が告発! ド素人集団化している原発作業員の実態

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    links

    profile

    書いた記事数:1908 最後に更新した日:2017/08/14

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    recent trackback

    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      io-nakano
    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      ほっとする居場所
    • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
      知識陣 健康

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM