3/21 さぁ、のはらへゆこう

0
     日曜日に、らいるで、初の映画上映会が行われます。
    「さぁのはらへいこう」公式ホームページ
    http://noharaheikou.com/contents.html

    子どもたちに向って、こんな言葉をかけたこと、ありませんか?

    「そんなことをしたら、ケガするよ」
    「ケンカしたらダメ」
    「汚れるよ」


    神奈川県鎌倉市で、1985年から野外での自主保育を続けている「青空自主保育なかよし会」。      谷戸(やと)と呼ばれる里山を拠点に、野山や海で遊ぶ保育グループだ。      保育の基本は、手出し口出しはせず、見守りに徹すること。 子どもたちは、1歳から3歳までの三年間を自然の中で過ごす。オムツもとれていない1歳児たちが、野山に自生する木の実に手を伸ばす。
    そしてそれを分かち合う。誰が教えたわけでもないのに、だ。
    2歳児。山登りの得意な子が、不得手な子に手を貸す。手を借りた子は、甘えるだけではない。「じぶんであるくよ」と立ち上がる。
    3歳児ともなると、ケンカが頻繁に起こる。  自然の中で分かち合い、助け合う中で育んできたつながり・・・子どもたちは自身で答えを見出していく。 私たち大人は、未来を担う子どもたちに何を伝え、何を手渡さなければならないのだろうか。
    その答えが、三年間の記録の中に詰まっている。
    さあのはらへいこう表ol.jpg
    さぁのはらへいこう予告編

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    links

    profile

    書いた記事数:1908 最後に更新した日:2017/08/14

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    recent trackback

    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      io-nakano
    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      ほっとする居場所
    • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
      知識陣 健康

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM