4/16 千里の道も一歩から

0
     先日のブログで紹介した倒木の山の話です。
    りか子が「あの木の山の下に畑があるんだよね。なんとかしてくれないかな」と言いました。
    何か月もかけてゆっくり何とかしようと思っていた私はびっくりです。
    P1060330.jpg
    それじゃと、早速、仕事前の朝に、片づけを始めようと木の山の上に登り、木の分類から始めることにしました。

    片づけ始めて、頭に浮かんだ言葉は「百里の道も一歩から」です。
    P1060331.jpg

    枝が絡まりあって、まるで知恵の輪のようです。
    今度は、自然と歌を口ずさんでいました。
    その歌は
    「ツタの絡まるチャペルで祈りを捧げた日。夢多かりしあのころの思い出を辿れば、懐かしい友の顔が一人、一人、浮かぶ。思い鞄を抱えて、通ったあの道。夏の日の図書館のノートとインクの匂い。枯葉の散る窓辺。学生時代」
    全部しっかり歌えた自分にびっくりです。
    それから、無理やり枝を引っ張り出していると、腰が嫌な感じになり、作業を中断しました。じゅんきとカワゴンもやる気になってはいるので、頼もしい限りです。
    さて、どうなるでしょう。上から見た眺めも気持ちいいし、楽しいですよ・・・・。
    P1060329.jpg

    P1060328.jpg






    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    links

    profile

    書いた記事数:1908 最後に更新した日:2017/08/14

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    recent trackback

    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      io-nakano
    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      ほっとする居場所
    • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
      知識陣 健康

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM