『めいのやっちまっただ』

0
    『めいのやっちまっただ』
    今日は、久しぶりに娘夫婦と4人で、居酒屋さんに行きました。ひととおり食べて、ちょっと人心地ついていた時、突然、娘のめいが「お札の不思議って知ってる?」と言って、千円札を取り出しました。そして、「この富士山のところを透かして見ると、そこに野口五郎がいるしょ」と、言ったのです。一瞬時間が止まってから、全員が「いやいや、『野口五郎』はいないから」と、突っ込みました。それから彼女は、「お札の不思議」の話を一生懸命語っていましたが、私は心の中で「不思議なのはめいだから」と突っ込んでいました。

    娘の名誉のために一言付け加えると、これは、単なる『言い間違い』で、めいもお札に野口五郎がいないことは知っていて、というより、お札に野口五郎が書いてあるわけもなく、それは、野口英世で、ってか、なんでこんなこと説明しなくちゃならないんだ、ふん!


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    links

    profile

    書いた記事数:1908 最後に更新した日:2017/08/14

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    recent trackback

    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      io-nakano
    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      ほっとする居場所
    • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
      知識陣 健康

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM