ル・マン

0
     

    PA012646.jpg今日は、どうでもいい話をひとつ

    お昼を食べた後の午後、ぞうさんで働いているA君が、興奮気味に雑誌をみせてくれました。それは、『ハンドメイド バイシクル BOOK』という日本のハンドメイドの有名な自転車を紹介する雑誌です。

    PA012645.jpg彼が、指さすその先には、私が大学に入学してすぐ買って今は物置の奥で眠っている自転車が紹介されていました。
    それは、1978年発売のミヤタの『ル・マンツーリズムLT-550-D』という自転車で、いずれは「アメリカ横断』したいと思って、当時8万円ほど出して買った緑の自転車でした。
    記事を読むと、その自転車を作った人達の想いと技術の素晴らしさが書かれていました。

    二人で、早速、物置に確認しに行くと、まさにその写真と同じ自転車でした。もうすでに、もげてしまった前の泥除けに着いていたライトの後、ボトル差し、後 輪に着くダイナモ、ギアチェンジのシンプルな2個のレバー等々、もうボロボロで古い自転車と思っていたその自転車が、昔乗っていた時の感触と共に愛おしい ものとして、私の中によみがえってきました。

    PA012649.jpg『アメリカ横断』は無理でしたが、通常の生活の足と共に、四国1周、日本縦断、北海道横断、東北縦断等々、苦楽を共にしたことを思い出し、休憩時間には、古いアルバムを取り出して、これが私で、この自転車がこれだよと、思い出を交えて、みんなに夢中で話PA012648.jpg

    していました。

    もう30年以上前の話ではありますが、懐かしく、そして、今の自分を作ってくれたその時代をノスタルジックに、温かい気持ちで思い出しました。


    PA012650.jpg皆さんにとってはどうでもいいことですが、まだ、髪も黒々とし、足の太ももが筋肉でパンとしていた時代の写真を紹介します。

    もう決してやらない、ピースをしながらにこやかに手を挙げているのは、自転車で富士山に登り、

    PA012647.jpgゴールの5合目の駐車場に登り切った時の達成感に満ち溢れた私をとらえた貴重な写真です。

    あ〜、楽しかったなぁ。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    links

    profile

    書いた記事数:1908 最後に更新した日:2017/08/14

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    recent trackback

    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      io-nakano
    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      ほっとする居場所
    • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
      知識陣 健康

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM