原発カタべラー

0

    今日は、鷹栖から車で2時間ほど北にある美深町で「原発の話」をしてきました。
    美深で、大阪から移住して放牧して育てた牛の牧場をやっている塩崎さんがチーム今だからの催しで、チラシを見て声をかけていただきました。

    会場は、美深文化会館です。その大きさに驚きながら、和室に入ると子どもを入れて10数人の皆さんが、手作りのおにぎり、おつゆ、そして、牛乳豆腐、朝、採りたてのイラクサのお浸し、パンケーキなどが用意され、それを食べながら、それぞれで自己紹介をしました。本州から移住された方、牧場をされている方、天塩川を中心にカヌーガイドをされている方、それぞれの話をじっくり聞きたいような多彩なメンバーでした。

    ...

    自己紹介が終わると、早速私の話です。
    何故「原発」のことを語ろうと思ったかという話から始まり、原発事故後すぐに私が書いた『僕は原発君!』という物語を朗読しました。

    その後、核燃料サイクルの破たんを中心に、何故原発政策が破たんしているといえるのかを自作したぺーぷさーとで説明してゆき、皆さんが考えていることを語ってもらいました。

    そして、最後は、子ども達も交えて歌を2曲歌わせてもらいました。
    子ども達は、物干し台という歌の「パンツ」のところを大きな声で一緒に歌ってくれました。

    福島の原発事故後すぐには、テレビなどでも、多くの番組が時間を割き、「原子力政策について国民的議論をしなくてはならない」と語っていましたが、今は、そのことに触れることがいけないことであるかのように、何も語られません。そんな中、こうして、「原発」の事について語り合うことは、とても大事なことと思っています。

    興味のある方は、是非、私に連絡をください。
    何人でも構いません。
    都合が合えば、どこにでも行きます。

    ちなみに5月20日(水)には、7時ころから、子どもふーきどーの2階で『僕は原発君』の朗読を予定しています。
    誰でも参加できます。
    11150533_836983046380871_8330899309143847596_n.jpg11212759_836982689714240_2827588184719242484_n.jpg20141031_1201462.jpgP5100390.jpgP5100392.jpgP5100394.jpgP5100395.jpgP5100396.jpg


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    links

    profile

    書いた記事数:1908 最後に更新した日:2017/08/14

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    recent trackback

    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      io-nakano
    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      ほっとする居場所
    • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
      知識陣 健康

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM