あいうべ〜体操

0

    今日のテレビでなにげなく観た情報

    最近、歯並びが悪い子が多いという話
    例とした前歯が2本出ている子を紹介
    調べると、いつも口が開き気味で上唇が前歯を抑えられないそう。...
    自然と口が開いて口呼吸になるらしい。
    口が開き気味になるのは、口の周りの筋肉が弱くなっている。
    そうすると舌が下がって正しい位置にないので口呼吸になるらしい。
    口呼吸になると風邪やアレルギーになりやすいそうです。

    そもそも、口の周りの筋肉が弱くなるのは、食べる時によく噛まないことが原因らしい。

    そこで、「あいうべ〜体操」というのを考案した人がいて、これを一日30セットやると、口の周りの筋肉が鍛えられ、口呼吸から鼻呼吸になっていくらしいです。

    ある小学校の教室で、全員で「あいうべ〜体操」をしていました。
    みんなの風邪が減ってきたと紹介されていました。

    でも、学校で全員で、毎日「あ、い、う、べ〜」とやるのは、最初は楽しいかもしれないけど、1日30セットは、結構大変だなと思いました。これ、みんなで大声で歌うのはだめなのかなと思いました。

    最近は、あまり硬い食べ物がなくなっているかもしれないと思いました。
    するめみたいな噛めば噛むほど味が出るものをおやつみたいに食べればいいんじゃいかなと思いました。

    大きな声で歌うのもいいし、大きな声で泣くのもいいし、大きな声で叫ぶのもいいし、都会で暮らしているとそういう機会が少なくなっているのかなとも思いました。

    こどもが大きな声で泣いていると、思わず泣き止まそうとしてしまいます。でも、理由がはっきりしているなら、思う存分泣かせるのも大事だと思います。

    大きな声で歌うのも大事だと思います。大きな声で叫ぶのも大事だと思います。

    都会の幼稚園では、「うるさい」と近所からクレームが来ることがあると何かで聞いて悲しい気持ちになりました。

    いっぱい笑ったり、いっぱい泣いたり、いっぱい怒ったり、いっぱい叫んだり、いっぱいはしゃいだり、いっぱい話したりする体験と、柔い食べやすいものばかりじゃない食べ物を考えてあげれば、「あいうべー体操」は必要ないのかもしれません。

    そんなことを考えながら仕事をしていたら、NHKのすっぴんというラジオで「歌声喫茶」のコーナーがあり『宇宙戦艦ヤマト』をみんなで大きな声で歌いだし、それに合わせて、私とB子さんも口を大きく開けて、大声で『宇宙戦艦ヤマト』を歌いました。気持ちよかったです。

    ちなみに「あいうべ〜体操」は、リウマチや高血圧、睡眠時無呼吸症候群などの治療にもいいそうです。あなどれません。

    これからも、食事は、ゆっくりよく噛んで食べて、歌ったり、口をしっかり開けて話したり、そんな生活で健康になってゆこうと思いました。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    links

    profile

    書いた記事数:1906 最後に更新した日:2017/06/13

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    recent trackback

    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      io-nakano
    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      ほっとする居場所
    • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
      知識陣 健康

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM