上棟と屋おこし

0
    上棟と屋おこし

    今日もユニックを借りてきて、梁と母屋を柱の上にあげてほぞを組んでゆきました。...
    そして、上棟です。

    s-DSC00708.jpgs-DSC00716.jpgs-DSC00718.jpgs-DSC00721.jpgs-DSC00742.jpgs-DSC00745.jpgs-DSC00748.jpgs-DSC00750.jpgs-DSC00751.jpg
    その後「屋おこし」です。
    「屋おこし」とは、組み上がった柱のゆがみを直す作業です。
    降り下げという、ぶら下がった糸と柱への距離を見ながら、何ミリくらい傾いているかを調べ、太い垂木を柱と梁の角にあて、その先を床に当て、バールでクイっとすると、柱が動きます。
    柱がまっすぐになるとすぐ、みんなで、筋交いを釘で止めて、柱を動かなくします。
    と、書いても、なんだかわからないですよね。

    s-DSC00762.jpgs-DSC00770.jpgs-DSC00771.jpgs-DSC00772.jpgs-DSC00774.jpg
    工さんにとっては当たり前の事でしょうが、大きく組み上がった柱がクイっと動くのは不思議でもあり、その厳密さに感動しました。

    時折雨が降る中、今日の写真には、屋根垂木を母屋の上に並べるところまで進みました。
    s-DSC00776.jpg
     

    私は、雨に濡れた床の水の掃き出し作業に忙しく働いていました。
    s-DSC00723.jpgs-DSC00724.jpg
     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    links

    profile

    書いた記事数:1908 最後に更新した日:2017/08/14

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    recent trackback

    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      io-nakano
    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      ほっとする居場所
    • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
      知識陣 健康

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM