劣等感はいいもんじゃん

0
    ぴっぱら通信302号より転載
    おとじろう記

    劣等感はいいもんじゃん!

    100分で名著という番組の中で、心理学者アドラーの「人生の意味の心理学」という本を紹介していました。その1回目の放送の中で「劣等感が人間のパーソナリティの基礎になる」「人生は変えようと思えばいつだって変えられる」という言葉が印象に残りました。工房ぞうさんで、仕事をしながらその番組の話をしました。それぞれが、自分が何に劣等感を感じているかの話をしました。それを聞きながら気づいたことがありました。
    『劣等感』の話を聞く度に、自分は、そんな風な劣等感を抱かせてしまう世の中に批判的な意識を強く持ってしまいます。でも、考えてみると何に『劣等感』を持つかは、人それぞれ違っていて、ある人にとってはうらやましい事でも、その本人にとっては、それが「劣等感」になるようなことがあります。なるべく、劣等感を持たなくてすむような環境で育った人ですら、「厳しい環境で育たなかった自分は弱い人間だという劣等感」を感じてしまうことがあるのです。という事は、『劣等感』が悪いのではなく、それをどう捉えるかの違いしかないし、劣等感を持たないような環境ではなく、それをプラスにできる力をつけられる環境こそ大事なのではないかと感じたのでした。
    そして、劣等感が自分を変える力になるとするのなら、『劣等感はいいもんじゃん!』とまで思える気がしたのでした。そう思うと、劣等感を抱かせてしまう世の中へ批判的な目をむけてしまう自分すら小さいものに思えました。そして、「あれ、そう思えた俺って、ちょっと変われたかも!」と感じたのでした。
    まだ、放送の第1回しか観ていませんが、「自分はこんな風に育ったから、こういう自分になってるのは仕方ないんだ」と思っている人にとっては、「いつだって人生を変えられる」という
    勇気と方法を得られる気がします。
    皆さんも、是非、アドラーに触れて
    みてください。
    P2193334.jpgP2193335.jpgP2193367.jpgP2193362.jpgP2193358.jpgP2193354.jpgP2193342.jpgP2193340.jpgP2161625.jpgP2161609.jpgP2153269.jpg

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    links

    profile

    書いた記事数:1908 最後に更新した日:2017/08/14

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    recent trackback

    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      io-nakano
    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      ほっとする居場所
    • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
      知識陣 健康

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM