キャッツアイのギターが、

0
    チューニングが狂いやすく、弦高も高くなり、いつの間にか弾かれることもなく埃をかぶってしまったギターが、見違えるように弾きやすく、いい音で帰って来ました。
    GSの佐藤さんがお休み前に、夜なべして仕上げてくれました。
    学生時代の苦楽を共にし、その時代に歌った曲を試奏しながら泣きそうになりました。
    なんか自分まで生まれ変わったような気がします。
    「死ぬまでこのギターを弾き続けます!」と言うと、佐藤さんが「死ぬまでそのギターの面倒を見ます!」と言ってくれました。...
    お互い、このギターのためにも死なないように頑張りましょう。

    13086692_868711636589359_7650808252808546113_o.jpg13051610_1018832538195920_7158914491956341759_n.jpg

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    links

    profile

    書いた記事数:1908 最後に更新した日:2017/08/14

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    recent trackback

    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      io-nakano
    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      ほっとする居場所
    • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
      知識陣 健康

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM