おとじろうのルール

0

    ぴっぱら通信NO357より転載
    おとじろうのルール
    おとじろう記
    孫のともしが歩けるようになり、よく転び、よく泣きます。そんな時どうするか、私の中にはルールがあります。すぐに駆け寄り抱き上げたりはしない。歩いた、転んだ、痛いという出来事をじっくり味わってほしいからです。その後、泣いてるともしに声をかけます「どうした。いたいのか?」「抱っこするか?」と両手を出してあげ、手を出してきたら、それに答えるように抱き上げます。相手にわかるように『求める』から『手に入る』ことを感じてほしいのです。先回りをしてやってあげることで、子どもが味わう時間、求める機会を奪いたくないと思います。与えたいのは「安心感」と「奪われない機会」です。誰にも分らなくてもそんなルールを意識しながら、ともしといるじいじです

    P4144756.jpgP4140338.jpgP4140330.jpgP4140306.jpgP4140283.jpgP4140279.jpgP4140259.jpgP4124723.jpgP4124713.jpgP4120223.jpgP4120213.jpgP4120201.jpgP4114704.jpgP4110188.jpgP4104699.jpgIMG_4054.jpg


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    links

    profile

    書いた記事数:1908 最後に更新した日:2017/08/14

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    recent trackback

    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      io-nakano
    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      ほっとする居場所
    • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
      知識陣 健康

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM