帰ってきた『さすらいのG』

0
     昨夜。9時頃『さすらいのG』の母より「帰ってきました〜〜〜」と電話がありました。

    「石北峠を越え、足が痛くなった」といっていたそうです。
    第2章が始まったとブログに書いて、次の報告が終幕というのはちょっと淋しい気もしますが、それも「さすらい」です。親の気持ちに立てば「ほっと一安心」といったところでしょうか。
    このブログを通して気にかけていただいた皆さんありがとうございました。

    ママチャリで、寝袋とマットとリュックだけを持って釧路に向かったGは無事帰ってきました。
             おめでとう! 
      
        北見方面からは2泊無人駅で野宿をしたそうです

      やっぱ、すごい。私は、今の時代に、こういう若者がいることを嬉しく思います。なんか、勇気ももらいました。

     人生そのものを「さすらい」と考えれば、彼の『第3章』が又始まるわけで、それはママチャリでどこかを目指すことではないだろうかとも思いますが、ガンバレーという感じです。

      なんかそういえば、『東京へ行きたい』みたいなことも言っていたみたいです。でも、方向音痴の彼のことですから、気がついたら『沖縄にいる』みたいなこともあるかとも思いますが、勝手に応援しちゃおうと思っています。

      

     

     


    コメント
    ついにゴールですか!まずは無事に到着できて何よりです♪思いのほか早い展開に正直、驚いております(笑)
    自分にはもう年齢的にも立場的にも、なかなか「さすらう」機会はなさそうですが、G君に勝手に想いを重ねさせていただいてました。次章は東京編…あるのでしょうか?その際は遠い地からですが、応援させていただきますね。
    • おびか
    • 2011/04/29 4:02 PM
    おびかさんへ
    一緒に見守っていただきありがとうございました。
    いつか又我々にも「さすらう」時があるのでしょうか。とりあえず、地に足を着ける楽しさも味わいたいと思っています。
    • 音次郎
    • 2011/04/30 2:20 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    links

    profile

    書いた記事数:1908 最後に更新した日:2017/08/14

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    recent trackback

    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      io-nakano
    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      ほっとする居場所
    • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
      知識陣 健康

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM