11/25ブログ 鳩時計とらいるの景色

0
    今日の朝の窓からの景色です。
     DSC00980.jpg
    この鳩時計は、結婚祝いで友達からいただいたものです。
    というわけでかれこれ、26年程前から、常に、私達と苦楽を共にしてきました。
    その間、引越しだけでも6回経験しているわけです。

    その時刻になると、「ピコ、ピコ、ピコ」と言って顔を出します。

    一度、「スカー、スカー」と抜けたような泣き声になったので、中を見てみると、空気をためる紙が破けていて、直しました。

    この鳩時計は、子ども達にも人気です。鳥さんが出てくるのを一生懸命待って、一瞬油断していると、出て引っ込んでしまい見れなくなってしまうこともあります。

    その鳩時計がが最近調子悪いのです。新品の電池を入れても、すぐに時刻が合わなくなります。

    ある人と、この時計の話をしていた時に「卵を産む準備をしているんじゃないの?」という話になり、「子どもが出てきたらおもしろいね」
    「あっちこっちから、ピコピコ言って小さい雛がでてくるの」「そして、しばらくしたら、飛び立って、あちこちに小さな鳩時計ができるってのはどう・・・・・」などと盛り上がりました。「絵本になるね」とかなんとか話をしている分には楽しいのですが・・・・。

    先日も時刻が合わなくなり、買ったばかりの電池を入れてみたのですが、やっぱりダメです。なんとか修理をして、使いたいと思っているのですが、この時計を直してくれるようなお店を知っている方はいませんか。

    関連する記事
    コメント
    こんにちは 久しぶりにコメントを書かせていただきます。大工道具の写真に惚れ惚れ。長年の眠りからようやく覚め、又の活躍の場を与えられ、嬉しそうに張り切っているようですね! ハト時計を直せる いわゆる町の時計屋さん、今じゃ少ないですね。宮城の角田に実家が町の時計屋さんという知り合いがいるので、今でもやっているか聞いてみます。 私も 随分と前ですが、ネジで巻く置き時計を直してもらいました。東京も火曜日は真っ白になりましたが、今日あたりは ただ寒いだけの辛い陽気てす。そちらは もっともっと寒いのでしょうが素晴らしい雪景色ですね!ではまた♡
    • 東京の友達
    • 2012/01/26 4:18 PM
    東京の友達
    コメントの返信が遅くなってごめんなさい。
    こちらは、いつもより、寒さが厳しくなるのが早い感じです。でも、明日から2月です。2月10日過ぎると、たいてい、寒さが緩むので、後10日なんとか寒さを満喫しながらしのごうと思います。
    • 音次郎
    • 2012/01/31 7:08 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    links

    profile

    書いた記事数:1908 最後に更新した日:2017/08/14

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    recent trackback

    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      io-nakano
    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      ほっとする居場所
    • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
      知識陣 健康

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM