4/7ブログ 沖縄旅行報告第8弾

0
     沖縄旅行報告第8弾
    P1120456.jpg 渡嘉敷島の水中観光船のイエローサブマリンに乗りました。船体の半分が海中に沈み、ガラス張りの窓から、見ることができます。まさにその名の通りイエローサブマリンが目の前に現れました。


    P1120457.jpgお客さんは我々3人だけでしたが、船長さんとガイドのおねぇさんが、乗船の準備をし、船室に導かれると、もう青い世界です。エンジンがかかり舟が動き出すと、早速我々三人のためだけのの沖縄弁の説明が始まりました。








    P1120459.jpg白い砂浜と思っていたのは、珊瑚の死骸であることに驚きながら、珊瑚が植物ではなく動物であることなど、かなり基本的なことに驚きながら、いろいろ質問してしまいました。



    P1120471.jpg海亀やエイなどが生きて横切る度に、ワーワー言いながらも、展望台から見ていた、海中の黒いかたまりが岩ではなく、珊瑚であること、珊瑚は、一年に1cmしか成長しないこと、珊瑚は400種類くらいあり、私がイメージしてP1120466.jpgいたあの木の枝のような珊瑚は、そのなかの一種類でしかないこと、大きく連なる珊瑚には、千年、万年の歴史があること、そして、環境の悪化などにより、珊瑚がどんどん減っている事などを教えてもらいました。


    P1120462.jpg珊瑚のまわりには、多くのきれいな魚達が群れをなし泳ぎ回り、多くの命を育んでいる様子に感動し、又珊瑚には高水温では死んでしまい、熱帯の海がどんどん高温になるのを、台風が冷すという大事な役割を担っているという話には、自然のダイナミッ
    P1120461.jpgクな神秘と、時々北海道にも来る台風とのつながりに感動しました。


    辺野古の海も珊瑚も生きもの達も全く同じです。昨日見た辺野古の海を思い浮かべながら、感慨深く海中を見ていました。


    P1120469.jpgこれから、大きくなって行く珊瑚です。

    イエローサブマリンはきれいな海の中を見て、熱帯魚のようなきれいな魚を見る観光船だと思っていましたが、海を、そして、珊瑚や生きもの達の素晴らしさを伝えたいという想いあふれるガイドのお姉さんのおかげで、とても考えさせられる、良い時間となりました。ありがとうございました。

    沖縄旅行報告第9弾につづく・・・・

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    links

    profile

    書いた記事数:1908 最後に更新した日:2017/08/14

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    recent trackback

    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      io-nakano
    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      ほっとする居場所
    • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
      知識陣 健康

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM