東通(ひがしどおり)原発

0

    東通原子力発電所(東北電力HPより)         4月9(土)北海道新聞朝刊より
     昨日始めて名前を知った東通(ひがしどおり)原発と女川原発で、7日夜の余震で以下のようなことが起こりました。

    (4月8日共同通信記事)
     東北電力によると、東通1号機では、7日の地震で外部電源が途絶。燃料プールの冷却が一時できなくなったが、非常用発電機1台が起動し、冷却機能が維持された。だが外部電源復旧後の8日午後、この1台から燃料200リットルが漏れていることが判明、使用を停止した。
     東北電力は、再び余震などで外部電源が途絶えた場合、3台の電源車で対応するとしている。電源車は東日本大震災による東京電力福島第1原発事故を受け3月末に配備したばかり。
     東通1号機の原子炉は定期検査で止まっていたが、使用済み燃料プールは冷却が必要。外部電源も非常用電源も失った影響で燃料プールなどを正常に冷却できずに放水や注水を続けている福島第1原発のような危機を、かろうじて回避した形だ。

     7日の地震では、東北電力女川原発(宮城県女川町、石巻市)でも1〜3号機の燃料プールの冷却機能が一時停止した。水を循環させるポンプが空気を吸い込んで破損しないよう自動停止したり、電源盤の遮断器が作動したためという。
     女川原発では燃料プールなど8カ所で水漏れが見つかった。2007年の新潟県中越沖地震の際に東京電力柏崎刈羽原発でも発生。地震動とプールの水が共振して揺れが拡大される「スロッシング現象」が起きたとされており、今回の地震でも起きていないか調べる。
     プールの冷却機能が停止した時間は、女川1号機は53分、2号機は1時間21分、3号機は59分、東通1号機は26分。その後、復旧しプールの水温に異常はないという。(記事終わり)

     ようは、福島原発の事故を受け、あわてて配備した電源車がなければ、またまた大変なことになってたかもしれないわけです。
     大変なことの後に、大変なことが起こると、大変なことが大変なことに感じなくなる怖さを感じます。
     多分、この二つの原発の事故は、福島原発がなければ、特別番組が次々とできるくらいの大きな報道がなされたはずなのに、何事も起こらなかったみたいに、テレビ等でもたいした具体的ニュースが流れません。

     福島原発は、「地震は大丈夫だったけど、津波にやられた」
     東通、女川原発は「冷却するための電源が多少トラブったけれど、ちゃん
         となんとかなったから大丈夫」なんて空気が怖いです。

      原発は地震に弱いんです。あの余震が起きた夜に、さんまの「ほんまでっか」に出演している武田邦彦(中部大学教授)が、自身のブログで以下のように明言しています。武田先生は内閣府原子力委員会専門委員、同安全委員会専門委員もやり、ウラン濃縮の研究もしていたみたいです。3月11日の震災以降も科学者として、いろいろな自身の見解と説明をしています。ぜひ、見てみてください。http://takedanet.com/2011/04/post_255b.html

    問題なのは「原子炉だけを守る」という思想だから、柏崎で変電所(場内)が燃えても「関係ありません」と言い、今度も「停電だから仕方ありません」と言うだろう.

    でも、ディーゼル発電機が故障したら、東通原発は、冷却系を失い、福島原発と同じようになるのだ。電力会社の方は、「原発は地震で倒れます」と地元に行って欲しいし、自治体は「原発は地震で倒れるから、止めろ」と言うべきだろう.再び、被曝する人を出さないために。

     

                               (音次郎)


    コメント
    ブログ開設、おめでとう!!
    楽しい、面白い、考えてしまう。

    旭川はまだ雪なんですねぇ。
    こちら(愛知・豊橋)は、ソメイヨシノが満開。
    桜吹雪の下を歩くことができますよ。
    • よっしぃ
    • 2011/04/10 12:02 AM
    こんにちわ〜♪
    ブログ開設おめでとうございます(^∇^) 大変お世話様になっております。
    また遊びにきま〜す。
    • ツカサ@劇乃素艶屋
    • 2011/04/10 1:25 PM
    よっし〜。コメントありがとうございます。こんな風につながれるなんて、楽しい時代ですね。

    つかさ。忙しいけど、充実した日々になっています。稽古は心の癒しの場です。
    • 音次郎
    • 2011/04/10 11:47 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    links

    profile

    書いた記事数:1908 最後に更新した日:2017/08/14

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    recent trackback

    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      io-nakano
    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      ほっとする居場所
    • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
      知識陣 健康

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM