1/7 催し物のお知らせ .フグリッドソーラーセミナー ▲好イツリーは地中熱冷暖房

0
    .フグリッドソーラーセミナー
     オフグリッドソーラーシステムのセミナーがあります。

    1月13日(日) 
    永山住民センター
    10時会場
    10:30手作りソーラーセミナー開始
    12:30質問タイム
    13:30交流タイム

    参加費
    1,500円(交流会飲食代)

    人数30人 締め切り1月10日

    申し込み先
     メール
    yamanikaeru@gmail.com
     電話
    090-7642-1820
    FAX
    0166-74-3436

     主催
    やまにかえるくるみ 石澤




    去年から、自作で、独立型の太陽光発電をやりたいと考えていました。
    自宅で発電はしたいのですが、屋根にズラーっとパネルを並べてしまうのが、なんか嫌で、もっと手の届く範囲で、電気を作ってみたいということがその理由です。去年、『スロウ』という雑誌で、今回のセミナーの講師をされる早川寿保さんのことが紹介されていました。

    早川さんは、材料が安価で入手できるようになった約6〜7年前から太陽光発電の試作を始め、現在は9枚のパネルと9個のバッテリーからなるシステムで日中に太陽で作った電気でリビングとキッチンの照明・PC・プリンター、FAX・TEL・TVなどの電源を賄っているそうです。

    今回のセミナーを主催する「やまにかえる くるみ」さんのブログに、早川さんからのメッセージが載っています。
     是非、読んでみて下さい。
    http://ameblo.jp/yamanikaeru/theme-10064275475.html

    セミナーには、私も参加しようと思っています。

    ▲好イツリーは地中熱冷暖房


    今日、たまたまテレビを見ていたら、「スカイツリーは地中熱暖房を利用している」という話をしていました。
    最新の技術の結晶のようにいわれるあの高いスカイツリーが、地中熱という再生可能エネルギーに支えられているのが、なんかおもしろくて、調べてみました。


    そして、こんな記事を見つけました。
    スカイツリーは省エネでも国内トップクラス ― 地域冷暖房や地中熱利用などhttp://eco.goo.ne.jp/news/ecotrend/ecotrend_20120726_556.html
    スカイツリー周辺の一部地域では、地中熱を活用した地域冷暖房による省エネをはじめ、環境への配慮が行われている らしいです。


    地中熱利用により以下のようなメリットがあるそうです。

    電力消費が、50パーセント減少する
    廃熱が地中に放出されるので、ヒートアイランド現象が低下できる


    ユーチューブで<スカイツリーの秘密>地中熱 冷暖房で利用でき、消費電力も少なく
    という動画があったので紹介します。地中熱は、天候に左右されないので、太陽光発電だけじゃなく、地中熱利用にももっと補助などをつけるべきだと思います。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    links

    profile

    書いた記事数:1908 最後に更新した日:2017/08/14

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    categories

    selected entries

    archives

    recent comment

    recent trackback

    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      io-nakano
    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
      ほっとする居場所
    • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
      知識陣 健康

    search this site.

    others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM