懐かしのテープレコーダー

0

    これこそ、テープレコーダーというやつでしょうか。
    りかこが、「これでクリスマスキャロルを聞くんだ」と言って、年末に押し入れの奥から出してきました。
    子どもの時、私の家にもあって、録音をして遊びました。
    前しんと、おならの音を吹き込んで、何度も再生して、腹がよじれるほど笑った一日は、今でも覚えています。
    『りか子3歳』とか、いろいろテープはありましたが、このテープは、シシャンソン歌手岸洋子さんの『夜明けの歌』です。...
    なんか、いいです。

    ちなみに、このテープにもA面、B面があるのを知っていましたか。

    マイクもあったので、今度は録音にも挑戦したいと思います。


     

    おみくじ

    0

      1日、北野神社でおみくじを売っていました。

       並ぶほど人は来ないので、誰かが来ると、窓を開け、自然と「おめでとうございます」と言葉をかけ、「おめでとうございます」と自然とかえって来て気持ちがいいです。

      絵馬も売っております。
      ある方が「えまください」と言ったのに、一緒に受付をしていた斉藤さんが「お参りしてからでいいですよ」と応え「いや、あの絵馬ください」と困っていたので、「いまじゃなくて、絵馬ですよ」と教えてあげました。

       北野神社は、学問の神様、菅原道真公が祀られており、学業お守りを買う方も多くいます。絵馬を書き、そこに「〇〇学校合格祈願」と書いている受験生がいたので、「私も念じてあげましょう」と言って、手をかざして、念を送ってあげると、喜んで帰ってくれました。

       時々、箱の中のおみくじの量を確認し、混ぜてる感のある量にしておかなければなりません。ちょうど補充したばかりの時におばさん二人がおみくじを引きに 来たので「今なら、新鮮なのがいっぱい入っているからいいの出ますよ」と言うと、喜んでくれたので、調子に乗り、「あっ、今とったそれ、いいやつですよ」 とおみくじを引く度に言ってみました。

       すると、「じゃ、この目の前であけちゃおうかな」と言いながら、おみくじを開き始めました。そして、二人とも「大吉だった」「よかった」と、本当にうれ しそうにしていました。おみくじのことを聞かれた時のために、スマホでいろいろ調べていた時『年の初めに大吉をひいてしまうと、その後、は下がるしかない からあまり良くない』と書いてあったことを思い出しながら、「よかったですね〜」と二人の後ろ姿を見送りました。


      0
         

        友人の瀬戸ちゃんの作る器が北海道新聞で紹介されました。彼が銀座で個展をする時には、いつも愛犬のさんぺいちゃんを預ります。らいるの椅子と、なんとスロープも瀬戸ちゃん作です。こうして紹介されるのは嬉しいことです。写真は、我が家で毎日使っているお汁椀です。使い込まれていい感じでしょ。


        1/4 干し芋と倒木

        0


           今日はアサミツで買った1000円の防寒着を着て、通販で買った980円のヘルメットをかぶり、森に入って木を伐りました。写真は、思った方向に倒れず、茫然を空を仰ぐ音次郎です。
          P1041028.jpg

          P1041027.jpg

          P1041017.jpg

          P1041016.jpg

          徳島から送られてきたサツマイモで娘が干し芋を作っています。おいしそうです。
          P1180636.jpg

          P1180635.jpg

          P1180633.jpg

          12/8 昨日の出来事

          0
              )広図書館ステージ 
            昨日は、末広図書館で『おとじろうと遊ぼう』をやってきました。
            その時の舞台です。飾り付けてくれた図書館のみなさん。集まってくれた皆さんありがとうございました。

            PC070465.jpg

            ∈鯑買った本
            昨日、こども冨貴堂で本を買いました。

            PC080470.jpg

            PC080471.jpg

            PC080473.jpg

            11/14 朝の食卓から

            0
               消防設備士のラトール・スニールさんが、どこの国の人かは知りませんが、とても、共感できます。勉強とはこんなもの、学校とはこんなもの、授業とはこんなものと、当たり前に思ってしまっていることはいっぱいあります。でも、それは、『本当』なのだろうか


              ある教室の風景

              0
                 今日のNHKのニュースで、一流といわれる多くのホテルや百貨店などで『誤表示』があったと報道されていました。
                『偽装表示ではなく誤表示だった』という言葉が、まかり通っているようだ。
                こんな教室の風景を想像してしまいました。

                先生「先日のテストでリッツカールトン君がカンニングしていたのを見た人が居ます。リッツカールトン君、それは、本当ですか」
                リッツカールトン君「あの、え〜っと、みようと思って見たわけではなく、見えてしまったので、それを答案に書いただけです。でも、ごめんなさい」
                先生
                「そうか、見えてしまったのならしかたないな。他にはカンニングしたやつはいないか?先生は答案を調べればちゃんとわかるんだからな。自分から言ってしまえば許してやるぞ。早いほうがいいぞ」
                高島屋君「僕も見えてしまいました。ごめんなさい。」
                三越君
                「僕も見えてしまいました。ごめんなさい。」
                シーパラダイスさん「私も見えてしまいました」
                なにがしレストランちゃん「あたいも見えたの」
                なにがしレストラン「私も」

                    その後もぞくぞく出てくる・・・・・・・・・・

                先生
                「おいおい、そんなに見えてしまっていたのか。先生、名前を覚えきらんぞ。カンニングは悪いことだが、そうやって自分から言ってくれたのは、先生嬉しいぞ。これからは、見えてしまわないように気をつけてくれ」

                生徒全員「は〜い。気をつけま〜す。」

                ちゃんちゃん










                〆Fのぴっぱらの写真 ▲僖譽奪箸舛磴麋見

                0
                   〆Fのぴっぱらの写真

                  DSCN5115.jpg

                  DSC01239.jpg

                  ▲僖譽奪箸舛磴麋見
                  先日、旭川のモンゴル村へ行った時、「あれっ!!こんなところにいたんだ」と、発見してしまいました。
                  IMG_20131027_110233436.jpg  IMG_20131027_110159515.jpg

                  それは、機関銃を手にし、TPのに反対を訴えるパレットちゃんでした。
                  3ヶ所目の引越しでしたが、こんなところで元気に生きている姿に感激です。がんばれパレットちゃん。
                  IMG_20131027_110207837.jpg

                  パレットちゃんの詳しい人生改め『かかし生』に関しては、以下のブログページをご覧ください。

                  http://blog.rairu.com/?eid=1204

                  http://blog.rairu.com/?eid=1217

                  http://blog.rairu.com/?eid=1169





                  10/20 猪瀬都知事 不夜城 経済損失

                  0
                    猪瀬都知事が東京の公共交通機関(バスや地下鉄)を24時間営業にすると言っていました。それは、東京を『不夜城』にするということです。

                    24時間営業は、それが単に便利だということではなく、経済が動くこと、誰かの懐が暖かくなることが大きな目的のひとつであることは、誰も否定しないでしょう。

                    でも、実は、こんな調査結果もでています。経済的にも、実は、大きな損失につながるんですね。
                    (燃料代がどうのこうのと原発の必要性を語る人が多くいますが、広い意味で経済的損失を計算したら、きっととんでもないほど大きな損失が起きていることになるのでしょう。

                    国家の緊急事態!-- 東京都の「睡眠不足」による"経済損失額"は4757億円に!http://news.mynavi.jp/news/2013/10/11/188/index.html

                    睡眠満足度の低い東京は、「健康面」「友人とのコミュニケーション」「配偶者・パートナーとの関係」などの面で、他の4都市よりも不満を多く感じているこ とも判明。さらに「生活全般を総合的にみた」場合でも、他の4都市は不満割合が30%未満だったのに対し、東京は4割近い38.0%に上っていた


                    昨年1年間で、睡眠不足が原因によるトラブルは発生したかと聞くと、東京は、他の4都市より「欠勤、遅刻、早退」の回数が少なかったものの、無理をして出 勤しているのか「効率低下、ミスのリカバリー」の発生数が52件と5都市中最大に。加えて、一度欠勤すると他の4都市に比べて日数が長期化していることも 明らかになった。


                    誰かが便利になることで、誰かが何かをがまんしなければいけなくなることが多くあるということを、私達は学んできたのだと思います。誰かの健康を犠牲にしての便利さはもういりません。





                    7/29 浜田省吾ライブ NHK

                    0
                       昨日の夜、『浜田省吾コンサート!ON THE ROAD 2011』をまとめた放送がNHKでありました。
                      DVDで録ってあったので、夜、ゆっくり観ました。
                      すごかった。浜田省吾の今の時代への想いが思いっきり伝わりました。

                       浜田省吾 ツアーサイトブログ 2011年9月24日より
                        
                         有名だからといって人に敬意を持って接してもらえるとは限らない。
                         金を持っているからといって人に尊敬されるわけではない。
                         喧嘩が強いからといって人に慕われることはない。

                         人が敬い、慕い、親しみを感じる人物とはどんな人間だろう。

                         国家や民族に関しても同じように考えてみてはどうだろう。

                         先の大戦が終わり、骨の髄から戦争に嫌気がさし、
                         世界中の人々が二度と戦争という愚行を繰り返さないと肝に銘じたはずなのに、
                         東アジアの空気の中にさえ、
                         戦いと戦の匂いが微かに漂ってきている感じではないか。
                         インターネットという新しいメディアが
                         こどもの戯れのような言い合いから始まる暴力を煽ってはいないか。

                         まさか・・・・・という」緩みが蔓延していないか。

                         世界は優しく愛に満ちた人達だけがいるわけではなく、
                         どうしようもなく卑劣で愚かな人間や
                         闇が存在していることもこども達に教えなくてはならない。
                         ナイーブなままでは生きていけない。
                         しかし、それでも圧倒的に多数の人々は思慮を持ち、
                         静かに調和の中で暮らしている。

                         このことを子どもに伝えなくてはいけない。
                         子どもだからといって純粋で無垢なままの存在ではない。
                         その白紙のページに何が書き込まれ、どう染まっていくかは大人しだいだ。

                         そして、大人だからといって
                         ただ年をとっている以外に何かを学んでいるとは限らない。

                                                             浜田省吾




                       明日、福島の子ども達が、鷹栖にやってきます。
                       とにかく、思い切り、川で、森で、太陽の下で、土を踏みしめ、風を感じて、自由に、遊んで欲しい。
                       こどもは、そのために生きているんだいうことを、感じて欲しい。
                       それは、今、大人達、やらなければいけない大事なことのひとつだから・・・・ 
                                                 おとじろう




                      links

                      profile

                      書いた記事数:1908 最後に更新した日:2017/08/14

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>

                      categories

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
                        io-nakano
                      • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
                        ほっとする居場所
                      • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
                        知識陣 健康

                      search this site.

                      others

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM