地雷除去ボール

0
    人を殺す道具を考え作る人もいれば、こんなことを考えだせるのも人間なんですよね!救われます。

    世界を変えるかもしれない!風に吹かれて砂漠を転がる地雷除去ボール「Mine Kafon」

    http://feely.jp/14343/
    幼い頃に兄弟と一緒になって遊んでいたオモチャ(下の映像で登場する風で転がるオモチャ)からアイデアを得て、この「Mine Kafon」を制作しました。
    このボールは「風」の力だけで地雷原を走り回り、本体についてる複数の足で地面を押しつけ、地雷をわざと爆発させて撤去するという装置。制作するコストが安価で、竹・ゴム・プラスチックそれに少量の鉄を素材にして制作されています。





     

    東京原発と屋根の雪下ろし

    0
      東京原発上映会
      日時 2月1日(日) 14:00〜 18:30〜
      14時の回は、託児があります。要予約 25-3169(1/30まで)
      場所 旭川勤労者福祉会館3階(サン・アザレア)

      参加費 一般 前売り1,000円 当日1,200円
      チケット問い合わせ こども冨貴堂(25-3169)
      きっちんらいる(87-5046)

      レンタル店でもなかなか借りれません。
      大きなスクリーンでの上映はもう見れないかもしれません。
      この貴重な機会を見逃すな!

      シェア、拡散よろしくお願いいたします。

      img009.jpg

      東京原発上映会
      日時 2月1日(日) 14:00〜 18:30〜
      14時の回は、託児があります。要予約 25-3169(1/30まで)
      場所 旭川勤労者福祉会館3階(サン・アザレア)

      参加費 一般 前売り1,000円 当日1,200円
      チケット問い合わせ こども冨貴堂(25-3169)
      きっちんらいる(87-5046)

      レンタル店でもなかなか借りれません。
      大きなスクリーンでの上映はもう見れないかもしれません。
      この貴重な機会を見逃すな!

      シェア、拡散よろしくお願いいたします。


      今日は、朝から、総勢6人で事務所と倉庫の屋根の雪下ろしです。
      雪のブロックを作っておろすために、大きな鋸が登場しました。
      これは、優れものです。落とした雪が当たって、五右衛門ぶろの煙突が曲がってしまいました。
      屋根の上からの景色は、いつも気持ちのいいものです。
      10906459_775625759183267_6631613517253924764_n.jpg

      10906186_775625935849916_1752769543720773797_n.jpg

      10386746_775625832516593_3555735969218358072_n.jpg

      15925_775625862516590_7896648810908204103_n.jpg

      1601507_775625959183247_5290050353587047281_n.jpg

      10426842_775625895849920_3913815618837459628_n.jpg


       

      映画「東京原発」

      0
        2月1日(日)映画『東京原発』の上映会が旭川サンアザレアで、行われます。
        東京都知事の役所広司が「東京に原子力発電所」を誘致する!というところから物語が始まります。
        基本コメディーですが、原発の初歩的知識がよくわかります。
        今後、何回もここで取り上げてゆきます。

         

        そして、ついでにザ・ニュースペーパーの動画
        「原発を東京湾に作らなかったのは万が一の事を考えて」
         

        東京原発

        0
           今日は、今年最後の『チーム今だから』の会議でした。
          うれしいお知らせです。
          ずっとやりたかった役所広司主演『東京原発』の上映会が決まりました。
          2015年2月1日(日)2時からと6時半からサンアザレアで行われます。
          2時からの部は、託児もあります。...
          日本の社会派エンターメント映画の中では、映画史に残る傑作と私は思っています。役者陣も豪華で、なんといっても笑いながら原発の勉強ができます。
          福島原発事故の9年も前に作られた映画ですが、まったく古くありません。
          むしろ新鮮です。
          今から予定をあけておいてください。
          10404496_754111114668065_3063889895987896659_n.jpg

          10805815_754111034668073_2876130607936208777_n.jpg


          かなしいです

          0
             『噴火がわかれば、燃料棒を取り出せばよい』
            『火山学会は夜も寝ずに頑張れ』という発言に一言も、二言も言いたい。

            http://saigaijyouhou.com/blog-entry-4411.html


            田中俊一氏は、原子力工学の学者です。
            自分の専門分野を愛することは、決して悪いことではないと思います。
            でも、他の専門分野、『学問』をバカにしてはいけないのだと思う。
            田中俊一氏のこの発言は、明らかに『火山学』を、『火山学者』をバカにしているとしか思いません。
            日本の将来を左右する『権利』を与えられることで、そんな傲慢な意識を持つようになってしまったのでしょうか。
            『原子力』の専門家が、『安全』を作り出せないことは、福島原発事故が証明しているはずで、『安全』を守る人は、もっと、大きな視点を持てる人にしか、で きないのだと思う。『地球とは、どういうものか』『人間とはどういうものか』という視点を学問的に捉えられる人にしか、私は、私達の命を託したくありませ ん。

            そういう意味では、この人物は、全くその資格を持っていないことを証明してしまったと思います。

            原子力工学を勉強した田中俊一氏が守りたいものは、何なのでしょう。

            怒りを通り越して、本当に『悲しい』です。



            原発カタベラー

            0

              昨日は、私が『原発』について語る
              第2回原発カタベラーをこども冨貴堂の2階で行いました。
              参加した方が、紹介してくれたので、その文と写真を紹介します。
              第3回は、まだ、決まっていません。
              一人でも、二人でも話をさせてもらいにゆきたいと思います。
              そして、なんとか、『脱原発』を明言する知事を誕生させたいと思います。
              声をかけてください。

              それでは、昨日参加された葉子ちゃんお願いいたします。

              音次郎さんの原発カタベラー第二回、超わかりやすかったです(^^)
              ちなみにカタベラーとは、語り部を指す音次郎さんの造語。
              ごく簡単に言えば、原発政策は、すでに破たんしている。
              河野太郎さんによれば、核燃サイクル(何のために危険な原発を続けるのか、のカラクリ)に言及すれば、反論できる人はいない。
              原発が終わってるのは、それくらい自明のこと。
              それでも私たちは、「原発動かさないと経済が回らない」という幻想から脱出できない。「仕方ない」というのは「これでいい」と同義だ。
              原発再稼働をスルーすれば、どうなるか。
              よくて廃炉費用がかさみ電気料金は上がり続ける。(事実、何かあっても全部電気料金で、という法案が成立した)
              最悪のケースはみなさんそれぞれ考えて、今からのリスクマネジメントをオススメします。
              帰宅すると報道ステーションで川内原発再稼働のニュース。藻谷さんがボロクソに批評していてほんのちょっぴり救われた気分でした。
              負けないぞ!


              小さいけれど大きな記事

              0
                小さいけれど大きな記事

                ”猷原発1.2号機廃炉作業を公開
                商業原発の軽水炉では初の廃炉作業で、2009年1月に運転終了し
                今、全4段階のうち第一段階の解体工事の準備期間をしていて、2036年度に完了予定だそうです。つまり、30年近くかかるようです。
                (きっと、これも延期になるんだろうな)
                事故も何も起こしていない原発で30年です。
                事故を起こした福島第1原発の廃炉完了予定が2030年から40年と10月30日に発表されました。
                いつもの、「それくらい先の事を言っておけばみんなわかんないからいいや」ってやつでしょう。


                ∈監のりゆき氏知事選出馬表明
                「泊原発再稼働反対」で、「道民投票で最終判断をする」と、言っているそうです。『大間原発』『最終処分場』については、何も言っていないようですが、とりあえず、第1段階は、『合格』という事でしょうか。これで、争点はできました。

                PB053917.jpg


                PB053919.jpg


                原発カタベラー第2弾

                0
                   11月7日(金)PM7:00から こども冨貴堂2F
                  で、原発カタベラー第2弾を行います。
                  今回は、できる限り、みんなで、 いろんな疑問や提案を語り合える場になればと
                  思っています。
                  『じゃあ、どうしたらいいのか』を話せればと思います。
                  よかったら、是非、いらしてください。




                  北海道新聞の記事から

                  0
                     北海道新聞の記事から

                    韓国で2009年に核燃料事故
                    原発核容器内の床に落下の記事です。

                    韓国でも、結局、隠すことになるのですね。
                    アメリカ、ソ連、そして日本、そして・・・・。


                    そして、志賀原発防災訓練の記事です。
                    訓練すれば、もう安心ですね。なんて思ってる奴いないだろ。

                    って、こんなことなったら、もう、日本終わりです。

                    こんな訓練してまで、何故!悲しくなります。

                    佐藤のりゆき北海道知事選への出馬会見という記事が出ていました。
                    もう、記者会見は終わった時間です。
                    新聞には『脱原発』と書いてありましたが、果たして、どこまで具体的に言及するのか。
                    ワクワク、ドキドキです。


                    原子力規制委員が認めたという
                    『噴火が起こりそうになったら核燃料を取り出して移す』という電力会社の安全対策にNOと学会が提言したという記事です。

                    不可能なことを可能ということは、科学者のプライドとして、許せなかったということでしょう。
                    まだまだ、まともな人達がいたということです。ありがたい。



                    書いてくれ〜

                    0
                       

                      P1210463.jpg九州の方から、緊急のお願いです。
                      明日必着で、締切ですが、間に合う方、用紙をダウンロードして、送ってください。
                      簡単に言うと『川内原発の再稼働の決定を出した原子力規制委員会に異議申し立てをしたい』と、『それを実際にしに行くことが出来ないので、3名の方に、やってもらいたい』という2枚の書類です。

                      住所と名前と年齢を書いて送るだけです。
                       残念ながら明日必着です。
                      私たちは、本日、速達で送ります。
                      よろしくお願いします。
                               おとじろう

                      皆様、11/5必着。川内原発再稼働阻止に向け緊急のお願いです!
                      鹿児島県議会5,6,7日に全てがかかっていると思うと居ても立ってもおれない、焦燥感にかられますが、天下分け目の戦いが始まっています。思いつくこと は何でも取り組もう!と皆さんが必至の想いで動いています。原子力規制委員会への「異議申立て」の呼びかけ!以下の要領でお願いします。2通の書類 必着 日⇒11月5日(水)

                      【緊急 原子力規制委員会に「異議申立て」呼びかけ】
                      11月1日現在、鹿児島の薩摩川内(さつませんだい)市にある、九州電力(九電)の川内原発の再稼働について、10月28日に薩摩川内市の議会と岩切市長 が「同意」しています。そして、11月7日鹿児島県臨時議会で同意された場合、土日を挟んで11月10日の週にも鹿児島県の伊藤知事が同意する見通しとの 報道です。

                      国民・県民・市民・住民の意思と声を無視して、公聴会が一度も開催されないままに、日本で最初の再稼働が強引に推し進められています。

                      そもそも本来、原発存廃の是非が問われるべき状況のところ、原発立地自治体(鹿児島県・薩摩川内市)の再稼働受け入れ是非に、問題が矮小化されています。 そのようなおかしな状況は、原子力規制委員会が9月10日に、無責任にも九電の再稼働申請を許可(処分)したことに端を発しています。

                      しかし、この許可処分は不当で無効なので、許可の取消が求められていました。そのため、私たちは鹿児島県知事が同意表明する前に、行政不服審査法に基づき許可処分の取消を求めることと致しました。

                      川内(せんだい)原発再稼働阻止=を求めて・・、原子力規制委員会に【緊急「異議申立て」】を全国の皆さんに呼びかけます。

                      全国から「異議申立て」の申立人を募っています。今回は個人としてのみです。(「行政不服審査法に基づく不服申立て」ですので費用はいりません)

                      「川内原発に関する原子力規制委員会の(9月10日の許可)処分についての異議申立て」(異議申立ての本文は以下URLからダウンロードして下さい)

                      「異議申立て」本文(PDF版)
                      http://tinyurl.com/plxzs5p

                      申立人になって頂ける方は、「異議申立人署名用紙」と「総代の選任届け書」を送って下さい。(以下のURLからダウンロードして下さい)

                      「異議申立人署名用紙」(PDF版)
                      http://tinyurl.com/o3uth2h

                      (ワード版)
                      http://tinyurl.com/p7dynlx

                      「総代の選任届け書」(PDF版)
                      http://tinyurl.com/nb64fgf

                      (ワード版)
                      http://tinyurl.com/kbmdu8z

                      以下の宛先に、氏名・住所・年齢(申立日の11月7日現在)を記入・捺印して、届けて下さい。(誤読などの防止のため筆記しないで、なるべくワード版を使い印字して下さい。捺印は必要)

                      送付先:〒812-0041福岡市博多区吉塚5-7-23 青柳行信宛

                      * 「総代の選任届け書」について
                      申立人が多数になりそうなので原子力規制委員会から総代を求められる可能性が高いです。(その場合、総代を選出するために全申立人に「総代の選任届け書」 を送って頂く必要があります)総代を求められた場合、総代を選出するまで異議申立の手続きが止まる恐れが高いため、事前に「青柳行信・北岡逸人・鳥原良 子」の3人、を総代に選任する届け書を準備した方が良いと考えています。(総代は原子力規制委員会からの意見聴取会の日程等の案内や回答を送付する連絡先 となります)

                      ・青柳行信(原発とめよう!九電本店前ひろば・世話人代表
                           原発いらない!九州実行委員会・世話人代表)
                      ・北岡逸人(福岡核問題研究会)
                      ・鳥原良子(鹿児島薩摩・川内原発建設反対連絡協議会・会長)

                      プリントアウト出来合ない方はA4用紙に下記★を記入して郵送して下さい。

                      ★「異議申立人署名用紙」
                      (別紙)

                      異議申立人の氏名及び年齢並びに住所

                       氏 名       印  年齢 歳
                             (年齢は2014年11月7日現在)
                       住 所

                      ★「総代の選任届け書」
                       
                             2014年11月7日

                      原子力規制委員会 御中

                            総代の選任届け書

                      私は2014年11月7日付で提出した異議申立てについて下記の者を総代に選任したので届け出ます。

                      申立人
                        名前            印 年齢  歳
                        住所
                       
                            記

                      総代 
                        氏名  青柳行信
                        氏名 鳥原良子 
                        氏名  北岡逸人

                      * 上記2通の書類 必着日。11月5日(水)

                      ● 異議申立てができる期限。
                      異議申立てに係る処分があったことを知った日(9月10日)の翌日から60日以内。

                      * 上記2通の書類を送付された方は恐れ入りますが、y-aoyagi@r8.dion.ne.jp 青柳まで、メールで氏名と住所をよろしくお伝え下さい。(総代として申立人に原子力規制委員会からの連絡事項等をお知らせ致します)

                      ● 11月7日(金)午後3時(予定)に行ける方で原子力規制委員会に異議申立てします(書類提出)。ご参加できる方、特に東京近辺の方はよろしくお願い致します。

                      ● 集合場所
                       場所:原子力規制委員会ビル(六本木ファーストビル)前
                       東京都港区六本木1丁目9-9 tel 03-3581-3352
                       六本木一丁目駅から徒歩約3分
                       地図:http://tinyurl.com/n9g7h5d

                      ● 記者会見:11月7日(金)午後4時30分(予定)
                       場所:衆議院第二議員会館(予定)
                       東京都千代田区永田町2-1-2
                      (最寄り駅は東京メトロ丸ノ内線・千代田線国会議事堂前駅)

                      ● 東京(現場)での連絡先:北岡逸人(090-4603-0181)
                        
                      ● 異議申立ての目的
                      ・原子力規制委員会の許可処分の取り消し。
                      ・異議申立てと口頭意見陳述の内容を(全国に)報道してもらう。
                      ・法律に基づく公的な抗議方法(口頭意見陳述が可能で文書回答)を広める。
                      ・国会議員会館で記者会見を開催し、審査が不当で国会決議が無視されている事を伝える。

                      ● 原子力規制委員会に「異議申立て」緊急行動 呼びかけ人
                       原発いらない!九州実行委員会・各県世話人
                       福岡県:青柳行信・棚次奎介
                       大分県:中山田さつき・島田雅美
                       熊本県:永尾佳代・永野隆文
                       佐賀県:豊島耕一
                       長崎県:西岡由香
                       宮崎県:青木幸雄
                       鹿児島県:鳥原良子・向原祥隆・小川みさ子

                      ************************
                      〒812-0041
                      福岡市博多区吉塚5-7-23
                      青柳 行信
                      電話:080-6420-6211
                      y-aoyagi@r8.dion.ne.jp
                      ***********************



                      links

                      profile

                      書いた記事数:1908 最後に更新した日:2017/08/14

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>

                      categories

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
                        io-nakano
                      • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
                        ほっとする居場所
                      • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
                        知識陣 健康

                      search this site.

                      others

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM