1/11 大屋根の雪下ろし大会

0
     この一晩で、驚くほどの雪が降り積もりました。
    玄関を開けるとこのとおり
    P1111070.jpg太陽熱温水器の上にも
    P1111072.jpg

    車もすっぽり
    P1111075.jpg
    P1111074.jpg


    ぴっぱら小屋もすっぽり
    大屋P1111079.jpg根の雪下ろし大会
    P1111084.jpg



    屋根の上です
    P1111085.jpg埋もれました
    P1111088.jpg









    埋もれました
    P1111086.jpg雪がなくなった屋根の上です。
    P1111091.jpg

    雪下ろしが終わっても、雪が降ります
    P1111094.jpg 
    P1111096.jpg

    明日朝も、又雪かきでしょうか
    P1111096.jpg

    1/2 今日の雪と、『北の国から』と、紅白の泉谷しげるの話

    0
       1月1日の町内会の新年会では「今年は雪が少ないね」と言っていたのに、一晩で、結構降りました。
      そこで、朝2時間のの雪かきの後、ぴっぱら小屋とツリーハウスの雪下ろしをしました。
      DSCN4277.jpg

      その後、DVDで録画していた『北の国から93時代』を観ました。蛍ちゃんの結婚式で流れるそうたのお祝いメッセージとそれにつづくプレイバック映像に泣かされました。
      なんとなく「五郎さんになりたい」と時々口をついて出ます。結局、五郎さんにはなれませんが、それでも、「身近にあるもの、人を大切にする」ということを『北の国から』から、教わってきたんだということを、あらためて感じました。
      明日は、森に木を伐りにゆこうかなとちょっと思いました。

      ついでに紅白の泉谷しげるの話です。
      観ていない人にとっては、どうでもいい話ですが・・・・。
      あすこで、NHKホールにいた人達が本当に手拍子をやめて、音のない中での『今日ですべてが終わるさ。今日ですべてが変わる。今日ですべてが報われる。今日で全てが始まるさ』を聴いてみたかった。きっと、何かが生まれてた気がします。泉谷も、できれば、本当に信頼できるバックバンドを連れてくれば良かったのにと思う。できない人じゃないんだから。そして、思い出すのは、吉田拓郎が、紅白とはあまり縁のないであろう日本の誇る一流ミュージシャンを引き連れ、ヒットして誰もが知っているというわけではない『外は白い雪の夜』という長い曲をやった時のかっこよかったことです。そう考えると、泉谷も、私はみんながなんとなく知ってる『春夏秋冬』ではなく、『春の空っ風』でも唄ってくれたらよかったかもとも思います。

      11/9 ついに雪降った~

      0
        雪降った

        11/2 ついに

        0
           ついに、朝、氷が張っていました。ドラム缶風呂の底です
          DSC01075.jpg

          プラスチックのオケの表面にも氷が張っていました
          DSC01074.jpg

          でも、その後は、気温が上がり、小学生達が、ケイドロをやっていました。
          DSC01206.jpg

          DSC01211.jpg

          そして、お母さんが作ってきてくれたピザ生地を、子どもが作った窯に入れて焼いて食べました
          DSC01168.jpg DSC01172.jpg
          DSC01173.jpg DSC01175.jpg

          DSC01160.jpg

          幸せな一日でした




          11/2 ついに

          0
             ついに、朝、氷が張っていました。ドラム缶風呂の底です
            DSC01075.jpg

            プラスチックのオケの表面にも氷が張っていました
            DSC01074.jpg

            でも、その後は、気温が上がり、小学生達が、ケイドロをやっていました。
            DSC01206.jpg

            DSC01211.jpg

            そして、お母さんが作ってきてくれたピザ生地を、子どもが作った窯に入れて焼いて食べました
            DSC01168.jpg DSC01172.jpg
            DSC01173.jpg DSC01175.jpg

            DSC01160.jpg

            幸せな一日でした




            10/27 一本の木から虹

            0
               らいるからの景色です
              虹の始まっている一本の木は、来年の秋の水田の区画整理事業で切り倒されます。そして。棚田になっている田んぼも、高さがならされ、1面の田んぼになってしまいます。秋のこの景色はもう見納めです。

              区画整理事業に伴い、同じ部落の家々が倒されてゆきます。景色の手前に写っているのは、解体された納屋と住宅の柱などをいただいたものです。しっかりとほぞ組みで建てられていたので、薪にするにはもったいないような材です。


              5/26 田んぼでキャンドルナイト

              0
                 これはなんでしょう。
                DSCN3683.jpg

                これは、キャンドルです。それも、水に入った田んぼに映っています。
                DSCN3685.jpg

                旭川のキャンドルや照明を作って売っている「エリア23」さんの発案で行われた「たんぼのキャンドルナイト」の写真です。らいるのとなりの田んぼに水が入り、そこにキャンドルの明かりを映して楽しもうということで、夜9時頃から、若者たちが集まりました。
                DSCN3688.jpg

                始めは、月も隠れていたのですが、次第に顔を出し、用水路も照らし出します。
                DSCN3692.jpg

                望遠で写真を撮ると、クレーターまで映りました。
                DSCN3686.jpg

                DSCN3695.jpg

                DSCN3697.jpg

                テーブルと椅子もキャンドルの横に並べて、カワゴンの『よなよなcafe』も楽しみました。
                DSCN3701.jpg

                DSCN3705.jpg
                ホットサンドもいただきました。カエルも鳴いて、月もキャンドルもきれいで、こんな時間の過ごし方も良いものだと思いながら、自分は、「キャンプ場で夜を楽しんでいる若者に混じらせてもらい、つい調子に乗って、いろんな昔話をしゃべりすぎたキャンプ場の管理人のおじさん」みたいだなぁ、と感じていました。




                5/2〆週のらいるのメニュー   春の足音・・・・・・

                0
                  〆週のらいるのメニュー

                  らいるは、今週のゴールデンウィーク(5月2、3、4日)も通常通り営業していますよ〜

                  〇黒千石ごはんorフォカッチャ
                  〇春レタスと肉巻き 山わさびのディップがけ
                  じゃがいもとかぶのソテー
                  〇うど・エリンギ・にんじんのピクルス
                  いろいろ野菜のおろし大根スープ

                  コーヒー・紅茶

                  今週の野菜  うど・・・・青森県  全て・・・・北海道産   

                  デザート

                  DSC04116.jpg
                  見オレンジのロールケーキ カスタードがけ

                  春の足音・・・・・・
                  P1040022.jpg  本日の朝、タイヤ交換をしました。
                  タイヤのボルトをはずしたのですが、タイヤが取れないというハプニングが起こりました。
                  いつもお世話になっている自動車やさんにはずしてもらいに行きました。
                  これで、我が家の車は2台ともスタッドレスタイヤから脱却したわけですが、天気予報では、明日、明後日、雪が降りそうな気配もあります。
                  もう、路面凍結なんてことはないかとは思いますが・・・・、いつになったら、本当の春が来るものやら・・・・・。



                  先日、愛別町の幼児センターというところで「読み聞かせ教室」というのに呼ばれて、紙芝居をしてきました。その後は「カッパにさらわれた男の唄」と「ユメカシーラ」という、2曲ともお話のような唄を唄いました。
                  DSC03871.jpg DSC03874.jpg

                  DSC03875.jpg 1歳〜3歳までの幼児とお母さんお父さん達の参加で、大きな声と音で、泣き出したりしないように気を配りました。その後は、「読み聞かせ教室」ということで、45分ほど話をさせてもらいました。前の日から、どんなことを話そうかいろいろ考えていたのですが、「人生は物語作り」、「生きる力は、物語を紡いでゆける力」みたいなことを、早口でベラベラしゃべってしまいました。結構話せるものだと、自分でもびっくりしました。


                  明後日、旭川で小出先生の講演会があります。
                  是非、ご参加下さい。


                  ● 小出裕章氏 講演会 「原子力の真実 ―平和と基本的人権を脅かす実態―」
                  日時: 5月3日(金) 14:00〜
                  場所:  トーヨーホテル 2F 丹頂の間 (旭川市7条通7丁目)
                  入場無料(資料代300円)


                   かつて原子力に夢を持って研究者となることを志し、しかし原子力を学ぶうちにその危険性を知って考え方を180度変え、それ以降40年間、原子力礼賛の世の中で“異端”の扱いを受けながらもその危険性を訴え続けてきた数少ない原子力の専門家・小出裕章氏が、3.11後初めて来旭されます!
                   「原子力の問題というのは、単なるテクニカルな問題ではないのです。憲法9条の理念や、私たちがどうやって生きていく・どうやってこの国を作っていくかという、非常に根本的な問題ともリンクしているのです。(小出氏)」
                  (主催:あさひかわ九条の会/お問い合わせ:0166-22-1178 FAX 0166-22-8801)


                  【小出裕章氏 プロフィール】1949年東京生まれ。京都大学原子炉実験所助教。原子炉の平和利用を志し、1968年に東北大学工学部原子核工学科に入学。原子力を学ぶことでその危険性に気付き、伊方原発裁判・人形峠のウラン残土問題・JCO臨界事故などで、放射線被害を受ける住民の側に立って活動。原子力の専門家としての立場から、その危険性を訴え続けている。専門は放射線計測・原子力安全。著書に『放射能汚染の現実を超えて』、『隠される原子力 核の真実』、共著に『原子力と共存できるか』など。



                  4/16 )詁眄萓犬旅岷蕾颪鮗けて 鷹栖にいよいよ春のにおい

                  0
                    )詁眄萓犬旅岷蕾颪鮗けて
                     先日鷹栖で行われた
                    幕内先生の講演会を受けて、教育長さん、新しい給食センターの職員の方と、新しく赴任された栄養士の方、給食を考える会の人達とで、鷹栖の給食の話合いをしました。
                     

                     残念ながら、幕内先生の講演会の話は、教育長さんしか聞いていなかったのですが、自身の保育園長時代の経験も踏まえ、子どもを取り巻く食の問題について共感をもって語っていました。

                     新しく来た栄養士の方は、34年間幌加内町の給食を担当され、その後、旭川の神居中学校の給食を一年担当し、今回鷹栖に来たそうです。
                    、子ども達においしく食べてもらえるかを考えながら、今までどんな工夫をし、どうやって給食に関わってきたかという話は、具体的な例を交えて、おもしろく聞かせてもらいました。

                     幕内先生は、講演会の中で、鷹栖町の給食の評価をDランクとしました。
                    これについては、新しい栄養士さんも「何がだったのだろう」と話していました。
                    新しい職員の方も、教育長さんも、栄養士さんも、親たちも、鷹栖の給食を良くしていきたいという気持ちは同じです。

                     家庭の、そして一般の食生活そのものが問題を多く抱えている現在、子どもの健康、安全を本当に考え、給食から変わってゆくということは、大事な、そして、おもしろいことだと思います。

                     給食センターの設備の面も含めて、鷹栖町の給食が、親も職員も自慢できるものになり、みんながそれを学びたいと思えるようなものになって行くことを願いながら帰ってきました。 
                     

                    鷹栖にいよいよ春のにおい
                    DSC03587.jpg

                    DSC03570.jpg

                    DSC03646.jpg

                    DSC03581.jpg

                    1/13 〆Fの鷹栖 ▲劵蹈鏡い気鷏柑灰薀ぅ

                    0
                        〆Fの鷹栖
                      今日も、朝起きると家の周りはすっかり雪に埋まっていました
                      DSC00534.jpg

                      今日は、休日と言うこともあり、「え〜い、誰も来ないことに決めよう。雪かきは明日!!」と宣言しました。
                      DSC00533.jpg DSC00532.jpg

                      ツリーハウスも、小屋の屋根の雪もすごいことになっています。明日、楽にしてあげようと思います。もうちょっとがまんしてね。
                      DSC00528.jpg

                      ▲劵蹈鏡い気鷏柑灰薀ぅ
                      鷹栖はこんな状態ですが、福島では・・・・、
                      去年と一昨年の夏に鷹栖に来てくれた子ども達とヒロオ鏡い気鵑、郡山で再会、ヒロオさんのライブを楽しみました。

                      チームあったかすのfacebookに郡山のお父さんがコメントと共に写真を紹介してくれました。

                      『ヒロオ2世と歌おう♪』
                      ふくしまキッズ再会の冬
                      開催中です。
                      久しぶりに会えて、子どもたちは大喜びです! 感謝‼
                      ― 場所: ウィングガーデン

                      542203_316225218483915_1440453985_n.jpg 409608_316225091817261_1549491060_n.jpg

                       317915_316225138483923_1803922979_n.jpg

                      217886_316225038483933_1945821992_n.jpg 46075_316225175150586_2072657905_n.jpg

                       







                      先ほど、ヒロオ2世さんのミニライブは大盛況のうちに終演しました。子供も保護者も、また新たな感動をいただきました。本当にありがとうございました。

                      こういう形で、郡山で又みんなが会えるなんて、良かった。よかった。準備をしてくださった皆さん、ヒロオさんありがとうございました。

                      今日は、独立型太陽光発電セミナーに行ってきました。が、このことは明日又書きます。


                      links

                      profile

                      書いた記事数:1908 最後に更新した日:2017/08/14

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>

                      categories

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
                        io-nakano
                      • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
                        ほっとする居場所
                      • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
                        知識陣 健康

                      search this site.

                      others

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM