3/19 『the sheep』のアルバムが発売になりました

0
     

    親ばかですが、息子がメンバーのバンド『The Sheep』です。
    よろしくお願いいたします。

    息子の松下元気のfacebookから転載
    https://www.facebook.com/matsushita.genki

    ...

     1947511_525678404214505_2050279802_n.jpg
    【ついに!!】
    3月19日!!
    the sheepのアルバム「春、はじまり」がリリースです!!!
    いやっほーい!!

    いやー、嬉しいですねー。
    Twitterで札幌ピヴォ店さんが早速展開していると投稿して下さいました!
    全国発売をやっと実感しております!
    これはめちゃんこ嬉しい*¥(^o^)/*
    みんなぜひゲットしてね!!

    うぬー!
    ワンマンもがんばるぞ!
    明日はラジオ2本からのラストリハ!
    リア充でござる!

    みんなCD買って、ワンマン遊びに来てね!!
    よろしくお願いします!!

    今日もスタジオリハ終わりで今帰ってきたからテンションなんかおかしくなってきた笑
    よし!寝る!おやすみなさい!


    3/11 機内紙に「THE SHEEP」

    0
       友人の奥さんが、沖縄にゆくために、JALに乗った時、機内紙がありました。
      P1180960.jpg

      なにげなく、ページをめくると、息子のいるバンド『The sheep』の名前が、目にとびこんできたそうです。
      P1180956.jpg

      注目のアーティストとして、とりあげられていました。
      P1180958.jpg

      そして、なんと3曲、機内で聞けるようになっていました。
      P1180957.jpg

      そして、the sheepファーストアルバム「春、はじまり」
      3月19日全国リリースだそうです。

      amazonでも予約受付中です!
      http://www.amazon.co.jp/春、はじまり-sheep/dp/B00I3TYP4C/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1394464888&sr=8-2&keywords=the+sheep+春はじまり
      だそうですが、できれば、レコード屋さんで予約して買っていただければ嬉しいです。

      そして、3/21にはワンマンライブ!
      the sheepワンマンライブ 「春、はじまっちゃうよ」
      日時:2014年3月21日(祝 春分の日)
      会場:宜野湾ヒューマンステージ
      時間:開場18時  開演18時30分
      料金:前売り1500円(ドリンク別) 当日2000円(ドリンク別)
      チケット:バンド手売り、ヒューマンステージ予約、
      イープラス、チケットぴあ(Pコード:219-124)、ローソン(Lコード:82754)

      そして、今日、3月11日は、元気の誕生日です。

       

      1/11 息子の記事

      0
         息子のバンドの記事が北海道新聞に載りました。
        明日、鷹栖のメロディーホールで、成人式に参加する新成人の前で、話をして歌も歌うそうです。今、隣の部屋から、ギターを弾きながら練習する声が聞こえてきます。
        高校時代の時と同じ感じです。なんか、懐かしい。
        P1111083.jpg

        3/9 徳島での娘の結婚式報告

        0
           昨日に引き続き娘の結婚式報告
          本当に「親ばか全開」で申し訳ない感じですが、「親ばか」は「親」にしかできないということで、
          昨日に引き続き娘の結婚式報告をさせてもらいます。

          まもなく開始の時間がやってきます。

          DSC03140.jpg DSC03146.jpg

          DSC03180.jpg ティアラをつけていざ出陣
           DSC03183.jpg
          会場では、みんなが待っています。
          DSC03188.jpg DSC03190.jpg

          弟君の入場の演奏が始まり、引き戸が開きました。  その瞬間「ブーケ忘れた」と我が娘
          DSC03189.jpg  
          その瞬間を見事に我が息子がとらえました。



          私は、静かに、戸を閉めました。会場中の大爆笑が聞こえます。
          「おとじ(私はそう呼ばれています)、ブーケ取って来て」と言われ、私は階段を下りて、支度していた部屋へ向かい、ブーケを見つけ戻ってきました。

          最初からやり直しです。又、入場です。
          DSC03193.jpg DSC03199.jpg

          指輪の交換です。
          DSC03207.jpg 結婚の約束です。
           DSC03211.jpg
          新郎のお母さんの演奏に合わせて、賛美歌を歌います。
          DSC03216.jpg DSC03220.jpg

          「婿ではありません。子どもになります」という握手の儀 「嫁ではありません。子どもになります。」DSC03223.jpg   
           DSC03227.jpg

          DSC03229.jpg 新郎の父兼、牧師さんの挨拶です。
           DSC03238.jpg

          新婦の大きな声で賛美歌を歌います。
          DSC03245.jpg 退場です。
           DSC03249.jpg

          DSC03254.jpg DSC03255.jpg

          DSC03256.jpg 私の挨拶です
           DSC03261.jpg
          三脚をつけたままの撮影です。
          DSC03269.jpg これが妙に楽しかった。
           DSC03274.jpg
          教会の皆さんが用意してくれた料理が並びました。
           新郎の母が作り、父が聖書の字を書いたウエディングケーキです。
           DSC03283.jpg
          DSC03290.jpgケーキカット
           そして、息子の演奏がありました。高校生の時に〇ちゃんの結婚式に向けて自作して歌った「キミウタ」を歌いました。
           DSC03296.jpg
           私は、「花嫁」を歌いました。
           DSC03301.jpg

          新郎と弟のデュオです。自作の曲です。
          DSC03303.jpg 妹さんの演奏です。 
           DSC03304.jpg
          新郎と新婦も賛美歌を歌いました。
          DSC03307.jpg 記念写真です。
           DSC03316.jpg
          部屋が狭いのでブーケトスはできません。そこで、ひもをつけて引っぱる「ブーケプル」をすることになりました。
          DSC03318.jpg 最後に残ったのか、なんと我が息子でした。
           DSC03319.jpg
          ブーケを持ち、途方にくれる息子でした。
          DSC03320.jpg

          最後に、新しい家族みんなで記念写真です。
          DSC03330.jpg

          なんか幸せな時間でした。みなさんに、感謝、感謝、感謝、感謝でした。

          3/8 徳島での結婚式

          0
             4月3日に娘の結婚式のために徳島に行きました。
            お相手が、徳島の教会の牧師さんの息子さんということで、自宅を兼ねる教会で行われることになりました。
            徳島空港に着くと、沖縄からやって来た息子と合流し、久々に家族4人がそろいました。
            まだ雪景色の北海道から行った私達は、空港でその暖かい空気に「春だねぇ〜」と言っていたのですが、沖縄から飛んできた息子は、「寒い寒い」を連発していました。

            新郎の家族との初めての対面は、徳島の温泉銭湯でした。新郎とお父さんと二人の弟君と、みんなで早速
            の裸の付き合いです。ちょっと緊張した気持ちもすっかりほぐれました。

            その後は、教会に着き、早速明日の式の段取りとリハーサルをし、ご飯をいただいてから、式の準備です。
            バージンロードのアイロンをかけたり、引き出物を袋に詰めたりを両家の家族みんなでやりました。
            DSC03098.jpg DSC03099.jpg

            ひととおり終わると、何故か演奏会が始まりました。
            DSC03101.jpg DSC03105.jpg

            新郎と弟のドュオです。なんか暖かくていい時間が流れます。
            DSC03110.jpg DSC03104.jpg

            壁にかけられたウエディングドレスと礼服で、やっと実感が湧いてきました。

            いよいよ、本番当日です。
            DSC03093.jpg 椅子ならべが始まりました。
             DSC03116.jpg
            教会の皆さんも集まり、準備が本格化してきました。
            DSC03152.jpg DSC03159.jpg

            新郎のお母さんが作ってくれたケーキに、お父さんが、聖書の文字を書いています。
            DSC03131.jpg DSC03161.jpg
              新郎の弟君が、式で奏でるオルガンのリハーサルをしています。
             DSC03168.jpg

            私は、なんとなく居場所がなくなり、礼服のまま、外に散歩に行くことにしました。
            DSC03133.jpg DSC03132.jpg

            DSC03134.jpg DSC03122.jpg

              DSC03123.jpg
              
              DSC03120.jpg

            DSC03121.jpg  DSC03125.jpg
              式場に戻ると、娘達がお世話になっているフリースクールのスタッフの皆  さんが来てくれていて、しばしの歓談です。
              DSC03178.jpg
            いよいよ始まりの時間が近づきます。
            DSC03153.jpg

            続きは、明日・・・・・・・・・・・。


            2/13 元気の台湾日記

            0

               
              昨日に引き続き息子の元気の台湾日記です。

              こんばんは!
              今日もなんとか生きています!
              今台湾人、中国人、アメリカ人がシェアハウスをしているところに泊まらせてもらってます!
              今日たまたま出会った人の友達の友達のおうちらしい。
              よくわからんけどおもしろいことになってます笑
              国境を超えてみんなで唄っています。
              音楽をやっている時だけ言語が違っても通じあえる。
              音楽って素敵!と改めて感じております。
              今は台湾の南の方にいるのですが明日はまた北上していく予定です
              明日も素敵な出会いがありますように!
              では、おやすみなさい。


              おはようございまーす!
              今日は台南マーケットに行って唄ってくる予定?
              ちょっとまだ予定ちゃんと決めてないけどとりあえず今日も台湾を奔走しますww
              台湾はとってもいい天気!
              朝から外で唄ってたら中国人の女の人が目の前で太極拳を始めてまさかのコラボレーションwww
              素敵な一日の始まり。
              今日はどんな一日になるのでしょーか。

              生きてはいるようです。



              2/12 。裡硲縫好撻轡礇"核のゴミ"はどこへ 元気の台湾日記 

              0
                。裡硲縫好撻轡礇"核のゴミ"はどこへ〜検証・使用済み核燃料〜
                の再放送があります。是非見て下さい。

                2013年2月14日(木)午前0時25分〜1時14分(13日深夜)


                 3つの建屋が爆発した、福島第一原子力発電所の事故。原子炉とともに危機的な状況に陥ったのが、莫大な放射能を持つ使用済み核燃料の貯蔵プールだった。原子炉の稼働によって生じる使用済み核燃料は、全国の原発などに貯蔵され、その量は1万7千トンに達している。国が、使用済み核燃料を資源として貯蔵・再利用する、核燃料サイクルを推進してきたためだ。しかし、サイクルの要となる青森県六ヶ所村再処理工場は、トラブルの連続で操業開始を延期し続け、高速増殖炉「もんじゅ」も、1995年の事故以来、ほとんど動いていない。さらに、再処理に伴って生じる高レベル放射性廃棄物を埋設処分する場所も決まっていない。国は、3兆円近い経済効果をうたってきたが、唯一名乗りを挙げた高知県東洋町では、激しい反対運動が起こり挫折。原発事故後、さらに状況は厳しくなっている。こうした中、去年末に誕生した自公・安倍政権は、「前政権下の原発ゼロ政策の見直し」「核燃料サイクルの継続」を表明。使用済み核燃料、高レベル放射性廃棄物が再び大量に増え続ける懸念が出てきている。もはや、使用済み核燃料や廃棄物から目を背けることはできない私たちの社会。重い課題と向き合う、世界各国の事例も交えて伝え、次世代に負担を先送りしない方策を探る。

                NHKスペシャルHP http://www.nhk.or.jp/special/detail/2013/0210/index.html


                元気の台湾日記
                 私の息子の元気が、沖縄のotoichibaTVというUstream番組の企画でで、、一人でカメラ持って路上ライブしに台湾行ってます。

                otoichibaTVホームページ
                http://www.otoichiba.tv/

                12月に行われたauオキナワミュージックグランプリにてグランプリに選ばれ一躍注目を浴びた "The Sheep" 。ギターボーカル元気が、一人台湾に乗り込む出張レポート!?海外渡航経験もない、日本語しか話せない元気…。不安いっぱいの中、ギター一本背負いゲリラライブを敢行!!果たして、コンテストグランプリ受賞者の実力は台湾で通じるのか!?

                台湾の日記が、
                元気のfacebookで紹介されていますので、ちょっと転載します。


                日曜日
                それでは台湾に飛び立ちます!
                生きて帰って来れるようみなさまお祈りください!
                一応wifiが使えたらFacebookなんかを更新いたしますので!
                細かいことは2月23日のotoichibaTVの放送を楽しみにしててくださーい!
                それではいってきまーす!


                台湾着きましたー!
                現在ホテルにいます!
                やっぱり早速ハプニングなんかも起きたりしましたが、台湾の優し
                いおじさんヤンさんと出会いなんとか野宿しないですみましたよ笑
                今日から台湾は旧正月ということで一週間くらいはお店ほとんど開
                いてないそうです。
                そのかわり仕事休みの人がたくさんいるからあなたの歌たくさん聴
                いてくれる人いるよ!ってヤンさんが言ってくれてなんだか嬉しくなりました。早速素敵な出会い!
                明日はヤンさんのおすすめで西門町で唄おうと思います!皆様応援よろしくお願いします!

                おはようございます!
                ただいま起床、、、
                もうこんな時間だった。
                今から早速行動して行きたいと思います!
                まずはちょっと街を探索してから西門町に向かいます!
                そのあとは台南まで行っちゃおうかな。
                高雄(カオシャン?)ら辺で唄えるのかな?
                よし、こんな感じで行ってみましょーか!
                本当に行けるのか?笑
                相変わらず不安だらけですがとにかくせっかくきたからには動くしかない!
                楽しもう!
                それではいってきまーす!


                台湾2日目の夜です!
                今日は西門町で唄っていたらジャンくんという19歳の男の子と出会いました!
                そこからウーヒロさんという人とも出会い、ウーヒロさんの友達も合流して4人で台湾を回りました!
                今はジャンくんの友達のターイくんのお家にいます。
                今日はターイくんのお家に泊めてもらえることになりました。
                もう感謝感謝ですよ。
                ただただ言葉が通じないというのがツライ。
                お互い音楽が好きという心だけでなんとか繋がっていますw
                お互いの公用語は英語です。
                それでも今日一日で英語にも少し慣れてきました。
                ... そんな感じで明日は南の方の高雄という場所に行く予定です!
                ちなみにあと3日で6カ所で唄う予定!
                間に合うかなー。
                がんばりまーす!
                とりあえず今日も元気はいろんな人に支えられて生きています。
                人生って素晴らしい。


                ちなみに台湾の人たちは路上ライブの文化に慣れているようで、お金を入れてくれる人がたくさんいます。
                なのでご飯代や交通費はまかなえています!
                これも感謝!
                あまり旅の予算がなかったのでwww
                宿泊費も今日は浮いたのでとってもラッキー!
                あと3日間なんとか過ごせそう!

                さて、3日目の朝です。
                今から台湾の動物園に行って唄ってきます!
                たぶん人がたくさんいるから近くで唄えばいいだろうとのことでした。
                昨日あまり寝れなかったので眠いですががんばってきます!
                にしても一日中ギターを担いで歩いているので肩と足の裏が痛いです・・・。

                こういうこと、私もやりたかったです。

                11/12 沖縄ミュージックフェスの話

                0
                   今日の夜、沖縄に居る息子から電話が来ました。

                  『auミュージックグランプリ2012』というAU主催の催しに応募したところ『1次審査が通った』
                  という喜びの電話でした。2次審査は、試聴した人達の投票で通過かどうか決まるという話です。

                  彼は、今、沖縄で『THE sheep』というバンドをやっております。



                   思い出せば、彼が高校3年生の時、『音楽甲子園』という催しに『ゴールデントレース?だったかな』という男二人組みのグループで『キミウタ』という歌を応募しました。

                   北海道のエントリーの中で、ネット投票が行われ、最多得票になれば北海道代表になり、上野の野外ステージで発表できるるというので、恥も外聞もなく、とにかくあちこちに、投票して欲しいとお願いしました。

                   それは、明らかに『親ばか』のすることだという認識はありましたが、「親ばかは、親にしかできない」とか「親ばかできる時期もそんなに長くはない」などと、自分の中でいろいろ言い訳をしながら、知り合いにお願いしまくりました。

                   普通に「野球で甲子園に行くのを家族みんなで『甲子園』まで応援しに行く」というのをやりたかったみたいなこともあったと思います。

                   結果は、みごと北海道代表に選ばれ、岐阜に居た娘も呼んで、みんなで、上野の野外ステージに応援に行きました。

                   いろんなグループが次々とステージに出る中、いよいよ彼らの番が来て、ギターソロのイントロが始まりました。緊張しながら聞いていたのですが、1番が終って間奏になり、2番が始まった時に「あれ、なんか変」と感じました。ボーカルマイクが、明らかに下がっているのです。歌いだしの時には、正面を向いて歌っていたのですが、もうすでに、下がってゆくマイクを追いかけて、彼は下を向いて歌うしかありません。どんどん下がって行くので、背中も丸くなってゆきます。「スタッフの人、早く気付いて何とかしてくれないのかなぁ」と心の中で思ったのですが、舞台下から、スタッフの人が気付き、直してくれた時には、もうすでに歌は終盤になっていました。

                   結局、賞とは、なんの縁もなく終りましたが、それでも、東京まで来て、多くの聴衆の前の野外ステージで歌えたこと、いろんな音楽仲間に出会えたことが嬉しかったみたいで、「完璧な状態ではなかったこと」の悔しさも出さずにはしゃいでいました。

                   「やっぱり、ただでは終らないね」とみんなで笑いにしながらも、親としてちょっとかわいそうな気がしたものです。その後、半年もすると、彼は沖縄に旅立ちました。それからは、めったにこちらに帰ることもなく、時々、「あぁ、あの『音楽甲子園』の時は楽しかったなぁ。一緒に暮らした中の最高の思い出になったなぁ」と思い出すことがあります。

                   今回も『親ばか』かもしれませんが、「もし良かったらTHE SHEEPの曲を聴いてみて下さい。」とここに書くことにしました。そして、もし、気にいったら投票して下さい。本当に気に入ったらで良いと思います。もう、大人ですから。」
                  auオキナワ2012ミュージック☆グランプリ
                  http://aumgp2012.com/1st/
                  ちなみに投票はauケータイ、auスマートフォン、iPhoneおよびWindowsPhoneからのみとなっているようです。

                  そして、彼は、facebookも書いています。関心のある人はのぞいてみて下さい。
                  http://www.facebook.com/matsushita.genki


                  1/22ブログ Facebookと息子と娘の事

                  0
                      先週、メールを開いたら、「Facebookからお知らせがあります」というタイトルのメールが入っていました。

                     ツイッターは、書いたり、読むのに忙しくなるような気がして、なるべく手を出さないようにしていたのですが、Facebookは実名でやりとりをするのと、催しをしたりする時に良いかと思い、登録していたのです。登録した途端「あなたのお友達かも」という写真入りの名前がずらりと並び、その中には、オーストリアに居るはずの、私が幼稚園の先生をしていた時の卒園児が居て、彼のオーストリアでの活躍(?)している写真を楽しく見ることができました。。その後も、知ってる人の名前が時々出てきて「お友達リクエスト」に答え、「お友達」を増やして行きました。

                     そして、先週の、「Facebookからお知らせがあります」のメールを開いてみると、そこには沖縄に居る大学生の息子から「お友達になりませんか」のリクエストが入っていました。

                     我が息子と今さらお友達になるのもどうかと思いましたが、好奇心にかられ、息子のFacebookのページを開いてみると、『The sheep』というバンドを作って、その写真やら、仲間と楽しんでいる写真やら、いっぱい出てきました。

                     子供とお『友達』になる気はありません。やはり、私は、子ども達とは、死ぬまで『親子』でいたいと思っています。でも、私は子供の前に立ちはだかって「乗り越えてみろ」といえるような『がんこ親父』にはなれません。息子に「ミュージシャンになりたいんだ」と言われても「何夢みたいなこと言っているんだ」「現実はそんなに甘くないぞ」と言って、その反発心で子供が頑張るというような親にはなれません。自分の学生時代のことを考えるとそんなこと言える気がしません。それが、子供にとっていいことか悪いことか、わかりませんが。もし、悪いことだったらごめんなさい。でも、こんな親でしかないし、それは変えられないと思います。

                     こんな風に子供の様子がわかるなんて、私が学生の時には、ありえませんでした。つながろうと思えば、こんなに簡単につながってゆけるのが、おもしろいとも思うし、なんか大変だなとも思うし、これ、いいことなんだろうかとも思いますが、そんなもろもろに関係なく、今の学生は、今の時代を生きているのでしょう。とにかく、充実しているみたいなので、良かった良かった。と思うのは『親ばか』でしょうか。

                     ちなみに、その次の日には、息子のバンド仲間とも『友達』になってしまいました。

                     去年の大晦日に、徳島のフリースクールで研修生をしている娘と、その友達がやってきて、お正月を楽しくにぎやかに過ごしました。
                     年が明けて、なにやら「書初め」大会が始り、娘の友達と、我が娘は、左の写真のような、「書初め」を書いて行きました。

                    こんな風に自然に感謝の言葉を書けるなんて、これも、私の学生の時には、ありませんでした。それがいいことなのか、悪いことなのかわかりませんが、これは、先週のらいるの営業が始るまで、戸に張ってあり、これを見るたびに、なんか気持ちが「ほっこり」しました。

                    この写真をこうしてブログに貼ってしまうのは、又かなりの『親ばか』といえるかもしれません。

                    でも、『親ばか』は親にしかなれないので、なれるときにはなっておきたいと思います。




                    links

                    profile

                    書いた記事数:1908 最後に更新した日:2017/08/14

                    calendar

                    S M T W T F S
                         12
                    3456789
                    10111213141516
                    17181920212223
                    24252627282930
                    << June 2018 >>

                    categories

                    selected entries

                    archives

                    recent comment

                    recent trackback

                    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
                      io-nakano
                    • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
                      ほっとする居場所
                    • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
                      知識陣 健康

                    search this site.

                    others

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM