4/14 旭川白樺樹液まつり

0
    緑の森ガーデンというところで行われた 旭川白樺樹液まつりに行ってきました。沢山の人達が来ていました。会場は、白樺林の真ん中です。
    P1170395.jpg P1170396.jpg

    いろんな出店もありました。
    P1170397.jpg 樹液で作った豚汁とご飯です。
     P1170405.jpg
    森のコンサートもありました。
    P1170406.jpg 樹液を使った手打ちそばです。
     P1170423.jpg
    樹液を使った湯豆腐です
    P1170425.jpg 美幌の松山農場の羊のソーセージです。
     P1170435.jpg
    ロケットストーブとご飯を炊けるおくどです。緑の森ガーデンの佐藤さんの自作です。
    P1170401.jpg 隣には、自作の石窯です。
     P1170408.jpg

    ズラーっと並んでいたのは、ピザ生地を自分で作り、トッピングして焼いてもらうのを待つ人達です。
    P1170411.jpg P1170412.jpg

    P1170415.jpg おいしそうでしたが、食べれませんでした。
     P1170419.jpg

    P1170433.jpg P1170429.jpg

    P1170427.jpg 樹液に関するお話会もしていました。
     P1170421.jpg

    P1170436.jpg 佐藤さんの作った小屋の屋根です。
     P1170437.jpg
    丸太で作られたかわいい椅子です。作って欲しいと言われて、わかったと言ってしまいました。
    P1170440.jpg

    3/7 娘の結婚式と アーサービナード講演会

    0
       4月3日(水)〜7日(日)まで、娘の結婚式のために四国の徳島に行ってきました。
      まるで、夢のような日々でした。

      感謝、感謝、感謝です。又、ブログでも報告させていただきます。

      低気圧で、大変な天候の中、なんの問題もなく、羽田で飛行機を乗り継ぎ、今日の5時には旭川空港に戻ってこれました。雪がだいぶ融けていてビックリです。

      明日の夜のアーサービナードさんの講演会のお知らせです。



      新聞でも紹介されていました。


      是非、ご参加下さい。

      3/20  )詁眄萓検々岷蕾顱 ´▲皀鵐汽鵐箸良埃然な食べ物

      0
         )詁眄萓検々岷蕾
           今日は、朝10時から、学校給食と子どもの健康を考える会 北海道主催の『粗食のすすめ』『変な給食』の著者の幕内秀夫先生の講演会が鷹栖地区住民センターで行われました。
         DSC02404.jpg

        DSC02626.jpg 全部で120人以上の方に集まって笑いながら、そして、」時に新鮮に、先生の話に聞き入っていました。
         DSC02627.jpg

         DSC02628.jpg
        DSC02612.jpg 日本の食事は、昭和33年に左記のような表が発表されて、「栄養素をバランス良く全部とることが体に良い」とされるようになってから、おかしくなったそうです。
         給食も、管理栄養士さんが、栄養基準値にとらわれることでどんどん「変な給食」にならざる負えなくなっていったそうです。
         
         幕内先生の話をここで全部紹介することは、無理ですが、「そうだそうだ」と思った点をちょっと箇条書きにしてみます。
          ,靴辰り外遊びをさせよう→空腹は最大のごちそう
          ∋劼匹發里燭瓩凌事はつくらない→大人の食事では食べられない料理もあるかもしれません。それ   は、たいがい子どもが食べる必要のない料理です。
          子どもの飲み物はー水、麦茶、ほうじ茶
          せ劼匹發、嫌だと思うものは、子どもの体が欲しているわけではないので、摂らなくて良い。
          ツごはんは、ごはん、納豆、味噌汁、のりがいい
          子どもが食べづらいもの、嫌いなものは、親が食べている姿を見て、本人の体が必要を感じたら食    べるようになる。
          Ъ髻▲織丱魁▲好ぁ璽帖丙重と油いっぱいの)は嗜好品で、体ができあがってからで充分
          ┐弁当は、白いごはんと、昨日の晩御飯の残り物で大丈夫。子どもの大好きなおかずいっぱい、ハ   サミやピンセットが必要なキャラ弁より、そのほうが体にとっては良い。
          子どものオヤツは食事と同じ。おにぎりでよい。
          カタカナ主食(ラーメン、パン、パスタ、ピザ、ハンバーガー)は、日曜日
          ごはんがメインの給食にすることで、体にとって良い食事になってゆく。

        「えーっ」と思うこともあるかもしれませんが、こういった話をわかりやすくしていただきました。

        「えーっ」と思うたびに思うことがあります。
        なんとなく「常識」と思い込んでいることも、いつかどこかでそう思い込んでしまう何かがあって、それは「自然な」「当たり前のこと」からどんどん離れていってしまい、いつの間にか「気付かなくなる」。
        本当いろいろ気をつけて、注意してみていないと大変なことになっちゃうよね・

        そんなことばかりです。

        関心のある方は、幕内先生の著書を是非、読んでみて下さい。

        DSC02603.jpg アマゾンで本を買え!!というわけではありませんが、こんなにいっぱい幕内先生の本があります。http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_ss_i_0_2?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%96%8B%93%E0%8FG%95v&sprefix=%96%8B%93%E0%2Cstripbooks%2C319

          

        さて、鷹栖町の給食はどう変わってゆくのでしょうか。
          
        こうして、幕内先生の話を聞きながら、「森のようちえん ぴっぱら」のお昼を思い出していました。
        特に、´↓きキ┃は、まさにぴっぱらのお昼ごはんです。

          ぴっぱらは、お母さんにおにぎりだけ作ってもらい、おかずは、みんなで作ったり、りかこやカワゴンが作ったりしています。ぴっぱらのメニューは、幕内先生の採点では、どういうランクになるのでしょう。

        いつも通信には載せていたお昼のメニューですが、今年になってから、ブログにも写真をのせるようにしました。けっして、いわゆる子ども向けのメニューではないけれど、みんなおいしそうに食べています。それって、なんか大事なことのように感じたからです。

        さて、ぴっぱらのメニューは、幕内先生の採点では、どういうランクになるのでしょう。

        大豆と根菜のいためマリネ  玉ねぎとじゃがいもの味噌汁 
        DSC02372.jpg 
        じゃがいものサラダ
         ごぼうとトーフの炒め煮
           野菜のスープ玄米づけ
         DSC02064.jpg

         ひき肉と色々野菜の炒め物
        DSC01628.jpg 今日のお昼 根菜の炒め煮 野菜のトマトスープ
         DSC01492.jpg
        キャベツと厚揚げの蒸し煮
         じゃがいもと玉ねぎの味噌汁(ぴっぱらのお昼です)
         DSC01227.jpg

        玉ねぎと揚げの梅煮 キャベツと豆腐の味噌汁       
         DSC01402.jpg

        かまくらの中で七輪で、お餅を焼いて食べました。
        DSC00868.jpg オヤツは炒った玄米です
         RIMG7718.jpg
        DSC09712.jpg














        ▲皀鵐汽鵐箸良埃然な食べ物
         DSC02136.jpg『チーム今だから』主催の上映会があります。
        「モンサントの不自然な食べ物」 日時: 3月24日(日) 10:00〜/14:00〜/18:30〜 
        場所: サン・アザレア (旭川市6条通4丁目)
        参加費: 1000円 高校生・しょうがい者500円 中学生以下無料
         ※10:00のみ託児あり・申し込み 25-3169まで


         私たちに身近な食品、豆腐や納豆、ポテトチップなどのラベルにかならずある「遺伝子組み換えでない」という表記。当たり前のように食卓にのぼる遺伝子組み換え作物、「不自然な食べもの」。果たしてそれはどこから来るのだろうか?
         世界の胃袋を握ること---それが世界の遺伝子組み換え作物市場の90%を誇るグローバル企業「モンサント」のビジネス戦略。本作は、生物の根幹である「タネ」を支配し利益ばかりを追求する現在の「食」の経済構造に強い疑問を投げかけます。

        詳しくはチーム今だからHP
        http://ima311.web.fc2.com/





        3/13 幕内先生の講演会のお知らせ

        0
           『学校給食と子どもの健康を考える会』主催で幕内秀夫先生の講演会が、鷹栖町で行われます。

          ミリオンセラー『粗食のすすめ』著者、幕内秀夫氏 講演会

          「じょうぶな子どもをつくる基本食」
           2013年3月20日(水・祝)
            時間 10:00〜12:20(受付9:30〜)
            会場 鷹栖公民館大ホール
            参加費用 前売り800円 当日1000円

           ☆講師紹介☆ 
           幕内秀夫氏     フーズ&ヘルス研究所主宰
                       学校給食と子どもの健康を考える会代表

          まくうちひでお/食べ物の栄養素を分析するだけの既存の栄養学に疑問を抱き、その土地ならではの
           食文化を生み出した風土・文化・歴史などを調査し、「FOODは風土」を実感、提唱する、帯津三敬病院
           での食事相談、全国各地の会社・学校・幼稚園・保育園の給食改善、講演会、執筆に奔走中。
           著書に『粗食のすすめ』『変な給食』『乳がん患者の8割は朝、パンを食べている』など多数。

          らいるにある幕内先生の書籍です。
          DSC02404.jpg DSC02405.jpg


          是非、いらして下さい。










          3/3 pace土chantアセンションツアー2013☆IN旭川

          0
              去年の2月にらいるでライブをしたヤーマンシンゴさんとマサトさんのライブが、旭川のツムギテさんであり、見に行きました。
            DSC_9941.jpg
            後に太陽光パネルがあるのがみえるでしょうか。
            今回は、ソーラーパネル発電で作った電気をためておいて、音響の電気はそれでまかないました。
            DSC_9935.jpg
            果たして、「最後までもつか〜」と言っていましたが、最後までPAの電気が落ちることはありませんでした。以前、ツムギテさんで行われた早川さんの独立型ソーラーシステムのワークショップで作ったものだそうです。
            DSC_9936.jpg
            ライブは、一緒に歌ったり、音を鳴らしたり、おおいに盛り上がりました。
            そして、「もう少し、暖かくなったら私も独立型ソーラーパネル作るぞー」と決意しながら帰ってきました。


            12/27 〜挙のこと ∨牟紡慮灰ャンプ

            0
               〜挙のこと
              選挙が終って、新聞もテレビのニュースもみる気にならず、ずっと無視しています。この間の日曜日の朝の『サンデーモーニング』で関口宏さんが、「日本中みんなボーッとしているような感じ」だと、今の状況を表現していました。あぁ、自分だけじゃないんだとちょっとホッとしました。こんなんじゃダメだと思いながら、それでも、『こういう時は無理しない』方がいいとは思うので、しばらくは、新聞もテレビも、耳に入ってくるもの、目に入ってくるものは仕方ありませんが、政治の動きは、思いっきり無視してやろうかと思います。ささやかな抵抗にもならない抵抗ですが・・・・。
              ∨牟紡慮灰ャンプ
              去年、らいるで、北極探検家の荻田さんを迎え、北極体験キャンプを行いました。
              その様子は、去年の11/7のブログ11/8のブログを是非みて下さい。
              そして、ジャジャーン、今年もやることになりました。
              去年は、初め積雪が少なく、かまくらを作れるか心配でしたが、今年は、充分すぎるほどの雪が毎日降っています。毎日、毎日、1時間ほどの除雪が日課です。

              以下は、工房の窓を越えそうになっている雪です。
              P1160504.jpg

              P1160503.jpg

              本当は、板をあてないとヤバイのですが、やりそびれています。

              そして、こんな最高のコンディションの中、2013年1月19日〜20日の一泊を皆さんで自分の掘ったかまくらの中で過ごしませんか。
              というわけで、チラシを貼り付けます。



              10/24 『モバイルハウスの作り方』上映会と帰りのゴロゴロ

              0
                日曜日の『モバイルハウスの作り方』上映会報告です。
                DSC08623.jpg 展示されていたカワゴンのモバイルハウスとティピーです。
                DSC08626.jpg
                DSC08624.jpgロケットストーブで、かぼちゃやお茶を入れてくれました。
                ラーメン屋さんの使用済みの割り箸が燃料です。
                土曜の夜にモバイルハウスで1泊したカワゴンは、大雨と雷などで眠れなかったらしく、昼寝をしていました。生活感ありありです。
                DSC08625.jpg

                DSC08628.jpg映画上映と共に行われていた催しです。
                世界のモバイルハウスの紹介です。
                DSC08631.jpg

                DSC08640.jpgゼロ円ハウスにちなんで、0円ショップも行われていました。
                DSC08634.jpg

                DSC08632.jpg自分のやれること、得意なことを書いて貼って、品物と交換します。
                DSC08636.jpg

                DSC08638.jpg映画上映の受付です。坂口恭平さんの書籍がいろいろ売られていました。
                私も、りかこも、カワゴンも、Aさんも『独立国家の作り方』という同じ本を買っていたことが後で判明しました。DSC08642.jpg

                DSC08643.jpg主催のポヤンポヤンの皆さんが作ったティピーです。
                DSC08644.jpg

                展示したモバイルハウスをゴロゴロ運んだ時には、『帰りのことを考えるのはやめよう』が合言葉でした。
                上映会もあるし、天気も悪そうだし、疲れてもいるので、改めてその日を考えようと思っていたのですが、『人がいるうちにやってしまおう。よし、今日運んでしまおう』と3時頃に決断をし、それから『一緒にゴロゴロする人いませんか?』と募集を開始し、6人の男達で、最後の上映が始まる時間の少し前に、みんなに見送られながら帰りのゴロゴロを始めました。
                DSC08650.jpg 途中で、カメラを持って来てくれたりかこは、ニッコニッコしながら『乗せて〜』と走ってきてぴっぱらの子ども達に続き、3人目の乗員になりました。
                DSC08657.jpg

                DSC08660.jpg 途中、セブンイレブンで休憩した時も、ちゃんと駐車場に停まっていました。
                DSC08662.jpg

                DSC08661.jpg夜の街をゴロゴロ、ゴロゴロ。途中おまわりさんが居ましたが、正々堂々、元気よく『こんばんわ〜』と挨拶をし、目の前を通りました。
                犬のさんぺいちゃんも、時々引っぱったり、乗ったりしながら参加していました。
                DSC08664.jpg

                DSC08668.jpg すごい、早く動いているみたいでしょ。単に、カメラのモードの関係です。
                DSC08669.jpg

                DSC08670.jpgサンペイは、ちゃっかり私のジャンバーの上でくつろいでいました。
                 DSC08673.jpg

                DSC08672.jpg DSC08674.jpg

                DSC08676.jpg 途中で、雨が降ってきました。
                DSC08677.jpg

                DSC08679.jpg弱い雨でしたが、それぞれ、カッパなどで準備をします。ポヤンポヤンの皆さんが合流しました。
                DSC08686.jpg
                DSC08684.jpg今回のゴロゴロは何故か、本当に楽しく。「何故、こんなに楽しいのだろう」と考えながら歩いていたのですが、ポヤンポヤンの女の子が、モバイルハウスの中に乗ってから、「祭りだ!祭りだ!烈火!烈火!」とはしゃいでいるのを見て、「あっ、お祭りか」と気付きました。ゴールが近くなってからは、到着するのがもったいなくなり、ちょっと遊ぼうということになり「せっかくだから、女の人3人だけで引っぱってみようか」と、引っぱる人たちを入れ替わりました。





                DSC08689.jpgサンペイも手伝いましたが、全然大丈夫です。
                DSC08697.jpg

                そして、いよいよカワゴンの家の車庫前に着きました。行き帰りを見事に支えたタイヤをはずして、車庫に収納です。
                DSC08703.jpg DSC08704.jpg

                DSC08705.jpg このモバイルハウスは、この冬は、とりあえず、この車庫で過ごすらしいです。
                DSC08709.jpg
                最後は、会場だったCOCODEに戻り、みんなで記念写真を撮りました。
                映画の方の入場者も、予想を大きく上回り、大成功でした。「とにかく楽しかったね」というのが、みんなの感想だったようです。最後の写真は、全部終って、みんなでご飯を食べに行き、そこでカワゴンが頼んだカツカレーです。「海のようなカレー」と噂されているのだそうです。「あー、楽しかった」
                DSC08711.jpg


                10/17 モバイルハウスにタイヤがついた

                0
                   今週の日曜日に、『モバイルハウスの作り方』という映画の上映会があります。チラシの表面です。


                  チラシの裏面です。


                  そして、この『モバイルハウスの作り方』の上映会のために、カワゴンが自宅で作っていたモバイルハウスを、カワゴンの自宅から、会場の『COCODE』まで、前日の20日(土)に運ぶことになりました。
                  最初は、ユニックでトラックに積んで運ぶ予定だったのですが、せっかくの『モバイルハウス』なのだから、人力で運ぶことにしました。そのためのタイヤをどうやって作るかがずっと課題で、今まで2回試したのですが、その重さに耐えられず、失敗していました。
                   日曜日に失敗した時は、かなりへこみました。「はてさて、どうしたものか」ずっと悩んでいました。そして、今日の朝、目が覚めると、突然、『電動車椅子』のタイヤを使うこと、左右のタイヤを丸パイプでシャフトのようにつなぐことを思いつき、朝と昼休みに、台車となる部分を作りました。
                  仕事が終って夜にさっそく、カワゴンの自宅に行き、取り付けてみることにしました。
                  小雨のぱらつく夜ではありましたが、人力で運べるかどうかを確かめなくては、お手伝いや、もしダメな時の車の手配などがあるので、カッパなど完全防備で、取り掛かりました。
                  RIMG7312.jpgこの丸パイプは、溝を掘った2×4の材料で挟み込みました。
                  なるべく、軽くするために、戸や窓などは全部はずしました。
                  ジャッキで、モバイルハウスの片側を持ち上げます。
                  RIMG7318.jpg



                  RIMG7320.jpgもう片側も持ち上げ、4つの1斗缶の上に完全に乗せます。
                  RIMG7322.jpg
                  用意したタイヤのついたシャフトを『モバイルハウス』の下に差し込みます。
                  RIMG7331.jpgタイヤを固定し、もち手もつけてから、今度は、1斗缶から降ろします。見事、動きました。
                  RIMG7335.jpg
                  ターンもできました。
                  タイヤの固定がちょっとあまいので、溶接でナットを止めることにしたので、このタイヤは、又はずして持って帰りました。正直、大変嬉しかったです。
                  RIMG7336.jpg 
                  この後、「チーム今だから」の集まりに行き、モバイルハウスの運ぶルートの研究です。
                  RIMG7337.jpg 
                  午前11時出発で午後3時到着目標です。
                  一緒に運んでくれる方、大募集です。雨の予報もあります。途中のアクシデントもあるかもしれません。
                  でも、一緒に運んでくれる方大募集です。10月20日(土)です。

                  21日(日)の上映会も観に来て下さい。

                  この画像の話は、又明日にします。



                  6/26 「セヴァンの地球のなおし方」上映会

                  0
                     明日、「セヴァンの地球のなおし方」の上映会があります。
                    【日時】5月27日(日)
                    13:00開場 /13:30〜15:30 (1回目上映) 
                    15:30〜16:30 (フリートーク)
                    16:30〜 18:30(2回目上映)

                    【場所】イシキト 東川町南町1丁目
                    【入場料】
                    前売り:大人1000円
                     高・中学生500円以下無料
                      当日 1200円

                    チケット販売】
                    イシキト(東川町南町1丁目)
                    こども冨貴堂(7条通8丁目 0166-25-3169

                    主催:ポヤンポヤン

                    【お問い合わせ】
                    poyan555@yahoo.co.jp(松村)

                    左記画像をクリックすると大きくなります。






                    場所は、東川のついこの間オープンしたばかりの古本屋さんだそうです。

                    内容です。

                    「どうやってなおすかわからないものを、壊し続けるのはもうやめてください」。1992年、リオデジャネイロで開催された地球サミットで、12歳の少女、セヴァン・スズキは大人たちに環境破壊を止めるよう訴えかけた。

                    その伝説のスピーチから、来年で20年。もうすぐ母親となるセヴァンは「大切なのは生活の質と健康、そして子供。だから私は自己中心的に、自分たちをどう救うかを考えていきたい」と、未来の子どもたちのために発言を続けている。セヴァンが今、世界に伝えたいこと、そして彼女の声に呼応するかのように、日本とフランスで傷ついた地球と向き合い続ける人々の姿を追ったドキュメンタリー。

                    私も行く予定です。皆さん是非、足をお運び下さい。













                    2/5ブログ マサト&ネツナギライブinらいる とやっちまっただ

                    0
                        昨日は、久しぶりのらいるでのライブがありました。『マサト&ネツナギ』の道北ツアーの最後が「らいる」でした。
                      DSC01269.jpgpm3:00にらいるの営業を終えPAや照明などのセッティングが終って、ライブ開場に変わりました。
                      DSC01271.jpg最初は、マサト&ヤーマンシンゴの二人の演奏です。DSC01277.jpg


                      ネツナギの他の二人のメンバーも入り、より音も厚くなりました。
                      左端のギターを弾いてるサクさんの被っている帽子は100円で
                      買ったものらしいです。

                      DSC01274.jpgボーカルのヤーマンシンゴさんは、この間、交差点の雪道で停まれず、横切る車にぶつかって廃車にしてしまったらしい。それでも、遅刻しそうになると120
                      キロ出すと奥さんが怒っていました。

                      DSC01273.jpg右端のパーカッションのアケさんは、酔って道路で寝てしまうそうで、メキシコやキューバやエクアドルでも寝てたという話にマサトさんが「僕は犬小屋に入って、犬と一緒に寝たくなる」と話してました。
                      皆ただものではありません。

                      DSC01292.jpgらいるの入口では、「手作りふんどし」と「手作りクッキー」の販売もしていました。和寒の農家のおじさんは、手作りふんどしをつけて朝元気になったそうです。ネツナギのメンバーの子ども達やお客さんの子どももたくさん来て、楽しんでいました。音楽は、聴くだけのものではなく、こういう雰囲気を子どもも含めて楽しめるのがいいと思います。
                      DSC01284.jpg休憩が終ると、雪などで遅くなってから来たお客さんも含め、満席になりました。






                      DSC01288.jpg動画撮ってみたので、いつか、このブログでupできたらと思います。







                      DSC01304.jpg最後は、みんなで立って、拍手とアンコールの曲を2曲演奏して、ライブは終りました。

                      今度は、外で、「みんなで踊るライブがしたいね」と話をしました。

                      今回、参加できなかった方も是非どうぞ。

                      そして、私の「やっちまっただ」ですが、ネツナギの皆さんが参加してくれた去年の「さよなら原発ちんたら演芸会」の準備をしていた時に、私は、腰をやられました。

                      そして、昨日も、照明を倉庫に取りに行こうと思い、倉庫の雪かきをしていると、背中に、又、ピシッと嫌な感じがしました。寝る前に、窓ガラスに映る自分の姿がななめになっていました。

                      ネツナギと私の腰痛はセットなのでしょうか。

                      私の「やっちまっただ」でした。


                      links

                      profile

                      書いた記事数:1908 最後に更新した日:2017/08/14

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>

                      categories

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
                        io-nakano
                      • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
                        ほっとする居場所
                      • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
                        知識陣 健康

                      search this site.

                      others

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM