11/8ブログ 連式発電機のその後 

0
     6月15日にブログで紹介した連式発電機がどうなったか調べてみると、なんと着実に進んでいました。

    これは、元大工の平松さん(76歳)が、自転車のライトをつけるダイナモ(あのタイヤの回転で発電するやつ)の抵抗を減らす研究をしているうちに「4台以上の発電機を1本の軸でつなげ、各台の磁石の位置を軸から見て均等な角度でずらすことで、磁石が引き合う力を相殺させることを発案」「発電機を8台並べると磁力の抵抗がほぼゼロになることが分かった」というものです。

    そして、なんと平松さんは、『夢の扉+』という番組の中で、発電効率を8パーセント向上した手回し発電機で400Wのエアコンを動かしたというのです。
    http://www.amamoba.com/setuyaku/temawashi-hatuden.html





    風力、電気自動車等、モーターを回すことで発電する仕組みのものが、これで発電効率が向上すればすごいことです。今後も平松さんの活躍に期待したいと思います。
    石油を生み出すオーランチオキトリウムと共に覚えておきましょう。

    10/25ブログ◆.スコンバインドサイクルと石炭のガス化

    0
       3.11を過ぎてから、色々な新しい技術に目が行くようになりました。

      原子力発電の代わりは自然再生エネルギーと言われますが、実は、そこに移行する途中で有力なのは、ガスコンバインドサイクル発電です。

      ガスコンバインドサイクル発電とは、ガスタービン蒸気タービンを組み合わせた発電方式です。最初に圧縮空気の中で燃料を燃やしてガスを発生させ、その圧力でガスタービンを回して発電を行います。ガスタービンを回し終えた排ガスは、まだ十分な余熱があるため、この余熱を使って水を沸騰させ、蒸気タービンによる発電を行います。
      ガスコンバインドサイクル発電は「熱効率が60%。原発のエネルギー効率は驚くほど低く、わずか30%。電気にならなかった残りの70%は、温排水として海を加熱して、自然破壊を進めています。

      しかも、この方式ではタービンでLNGを燃焼させた後に、何度も排熱を回収してエネルギーを発電機に送るため、熱効率は原発の2倍なのに、排熱量は2分の1に抑えられる。CO2の排出量も少ない。」そうです。


      広瀬隆氏はガスコンバインドサイクル発電の良さを以下のように言っています。(抜粋)

      『10年以上前に東電の横浜火力発電所で初めて見たんですが、本当にきれいですよ。小さな発電プラントがズラッと並んでるだけで、スイッチを押せばすぐに発電が始まるんです。原発は起動しても最大出力に達するまでに何日もかかる。しかも、出力を変えると大事故を起こすので、夜中でも稼働させないとならない。原発ほどバカな装置はないですよ。一方、ガスコンバインドは原発の4分の1のコストで工期も数ヶ月。東京湾の火力発電所をガスコンバインドにすれば、なにも遠い福島や新潟に原発を作る必要はないんです』(広瀬隆氏)

      北海道電力も、石狩湾新港地域にLNG火力発電所を建設を決定しました。
      そして、先週の読売新聞で、以下のような記事を見つけました。


      今眠っている石炭をガスとして使えれば日本には、まだまだその資源が残っています。今は斜陽化している石炭の産地も雇用等の地域活性化が進むことになります。

      まだまだやれることはいっぱいあります。

      原子力発電は、古い技術です。



      10/16ブログ えっ!!月面で太陽光発電

      0
        清水建設が、月に太陽光パネルを並べて、それをマイクロ波、レーザー光で送るという計画を立てているという情報を見つけました。

        その名もルナリング

        清水建設HP

        http://alternas.jp/uncategorized/2011/08/5085.html



        月での建設には月の資源を使うといっています。

        そもそも、「月は誰のものというか、月でそんなことしてもいいのか」とも思うし、「月から、地球に送電するためのマイクロ波、レーザー光ってのはなんか問題ないんか」とも思うし、すんげぇ金かかりそうだけど、「それだけの金と技術があれば、地球上での工夫でなんとかなるんでないか」とも思う。

        でも、送られてきた電気を水素に変えることで、あらゆるエネルギー問題を解決するということであれば、発展途上国も含めて、みんなで力を合わせて、世界中が、月を利用して、エネルギーに困らない世の中が実現することになるし、そんな風に世界中が協力できる体制になるといいなとも思います。

        が、原子力発電しかり、「うまい話には気をつけろ」というか、あまりに話が途方もなさすぎて、眉に唾をつけたくなる気もします。

        いろんな資源と、やり方を組み合わせて、自分達の生活するエネルギーを、手の届く範囲でまかなう方法を試行錯誤する方が、やはり確実で、気持ちが良いような気もします。

        が、こんな途方のないことに想いを馳せるのも楽しいとも思います。

        ユーチューブにアップされている動画では、「2035年着工予定」と言っていました。え、えっ、わたしが74歳(生きていれば)頃、着工するところを見れる可能性もあるのでしょうか。

        意外と・・・・・・。なにはともあれビックリです。





        10/7ブログ ‥匹訛斥枦澱喘里辰討泙垢

        0
           三菱化学が、ビルの壁や車のボディーで使える「塗る太陽電池」の実用化にめどがたち、2013年貼る頃には発売するそうです。
          http://www.asahi.com/business/update/0719/TKY201107190319.html

          変換効率も実用レベルの10パーセントも超え、重さも10分の1、非常に軽く、簡単に曲げられ、輪転機で印刷するように量産することで、コストも大幅に削減できるということです。

          スゲェ!!!!!!!!!!!。

          10/7ブログ◆.ぅ戰鵐硲卸錣盡てください。


          10/4ブログ トヨタがバイオ燃料参入

          0
             今日の北海道新聞に載っていた記事です。


             このブログで何回か取り上げた石油を作る藻『オーランチオキトリウム』もすごいですが、あのトヨタがバイオ燃料の研究に手を出し、2020年までに実用化を目指すというのも、すごい話と思います。

            バイオ燃料と言えば、「とうもろこし」が有名ですが、これは、食料価格の高騰を招いていました。今回は、食べられない「ネピアグラス」という植物の糖分を効率よく発行させ、エタノールをつくる酵母菌を
            開発したというのです。

            まだまだ、やれることはいっぱいありますよね。発電所の防波壁を作っている場合ではありません。

            玄海原発 4号機が自動停止

             今日流れたニュースです。
            http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111004/t10013027621000.html
            4日午後1時40分ごろ、佐賀県にある玄海原発の運転中の4号機で、復水器と呼ばれる設備に異常があったことを知らせる信号が出て、原子炉が自動停止しました。復水器はタービンを回した蒸気を水に戻す設備で、ふだんは真空に近い状態ですが、内部の圧力が通常より上がって、真空が保てないことを示す信号が出たということです。現場周辺ではバルブの修理が行われていたということで、九州電力が原因を調べています。
            ということです。

             
            4号機は、12月に定期検査で運転停止する予定でしたが、自分で勝手に止まりました。

            これで、全国54基ある内の44基の原子力発電所が停止しました。

            想造(想い造って)してごらん。全ての原発が稼働しなくなったその日を



             

            9/30ブログ◆‖膾紊氾豕の新しい試み

            0
               大阪では「ごみ焼却炉から出る焼却熱を『甘味料』に蓄え、熱輸送車で配達するという新しい新しいエネルギー供給システムの開発に乗り出した。」そうです。

               甘味料とは、「エリスリトール」という名前で、約120度の高温で固体状から液体状に変化し、同じ体積の水に比べ約4倍の熱エネルギーを蓄積できるという。

               事業所や一般家庭、市営プール、学校などに配送することを想定しており、配送先の熱交換装置でエネルギーを取り出し給湯器やプール用の湯を沸かしたり、冷暖房に利用したりする。

               今回の計画は、大阪市、大阪府、大阪ガス、川崎重工業が、協力して、大規模な実用化を目指すとしています。

               「熱エネルギーの配送が実用化できれば、エネルギーの“地産地消”となるだけでなく、節電や停電などの非常事態には貴重なエネルギー源の確保にもつながる」そうです。
              関連HP
              http://news.goo.ne.jp/article/sankei/world/ecoscience/snk20110929130.html

              東京では『東京から脱原発を』として、猪瀬直樹副都知事が「東京都天然ガス発電所」の建設プロジェクトを発表したそうです。これはコンバインドサイクルと言われる天然ガスタービンと水蒸気タービンを組み合わせたもので、発電効率が原発30%、通常の火力40%に対して、60%もあり、しかも建設費は原発の4分の1。必要な用地もとコンパクトで、中型の発電機をズラリと並べることによって、起動からわずか1時間で最大出力に達し、真夏のピーク電力にきっちりと対応できるそうです。
               燃料である天然ガスの埋蔵資源量は数百年分もあるとされており、燃料不足を心配する必要もない。しかも、その天然ガスは東京湾や房総半島の地下など、南関東一帯に大量に眠っているのだといいます。

              東京湾からこの天然ガスを掘り出すことが可能となれば、エネルギー自給率が一気に上がる。まさにエネルギーにおける「地産地消」の実現だ。4年後の完成を目指し、プロジェクトは動き出したということだそうです。
              関連HPhttp://www.j-cast.com/2011/09/20107759.html?p=all


              想造(おもいつくって)ごらん
              いろんな地産地消のエネルギーが、古いエネルギー「原子力発電」をいつの間にか駆逐してゆくみたいになることを・・・・


              9/10ブログ 明日の田中優さんの講演会

              0
                 

                明日の田中優さんの追加講演会のチラシが送られてきました。
                すごい、いい雰囲気のチラシです。原発等のテーマは、どうしても肩苦しくなったりしやすいのですが、こんな素敵なチラシが出来ました。それも、明日のために・・・・。すごいです。
                何故、講演会が開かれるようになったかの詳しい内容は、
                9月8日のブログを見てください。

                是非、いらしてください。

                9/9ブログ 温泉、工場廃水発電機!!

                0

                   先日、朝里川温泉で、ゆったりと湯船に浸かりながら、「このお湯で発電できないのかなぁ」と考えていました。そして、「こんな低い温度では無理だよなぁ。地熱発電だってもっと熱いんだし」とも考えてそこで思考は止まりました。
                  しかし今日の朝の北海道新聞の記事にビックリ!!

                  『温泉水.工場廃水で発電』『100人程度の収容能力の温泉なら使用電力を一基でまかなえる』『温泉の湧き出し量や温度はこの設備にちょうどよい。北海道は、大きな市場になる』そうです。

                  技術の進歩は、私の想像を超えていました。すごい!!こういうこと、まだまだいっぱいありそうですね。原子力なんて、古い技術です。

                  ブログ△發△蠅泙后8てください。


                  9/8ブログ特別版  田中優さん 講演会 緊急開催決定

                  0
                    緊急決定!!すごい!!
                    『チーム今だから』主催の田中優さんの講演会が緊急に決まりました。

                    場所;
                    ライブハウス「モスキート」
                    旭川市3条通9丁目(3・4仲)木下ビルB1 0166-24-8899

                    9月11日(日)午後2時会場
                    2時半開始〜4時半まで
                    無料

                    田中優さん経歴
                    1957年東京都生まれ。地域での脱原発やリサイクルの運動を出発点に、環境、経済、平和などの、さまざまなNGO活動に関わる。現在「未来バンク事業組合」 理事長、「日本国際ボランティアセンター」「足温ネット」理事、「ap bank」監事、「一般社団 天然住宅」共同代表を務める。現在、立教大学大学院、和光大学大学院の非常勤講師。 著書(共著含む)に『地宝論』(子どもの未来社)『原発に頼らない社会へ』(武田ランダムハウス)『幸せを届けるボランティア不幸を招くボランティア』(河出書房新社)『環境教育 善意の落とし穴』(大月書店)『おカネが変われば世界が変わる』(コモンズ)『今すぐ考えよう地球温暖化! 1〜3』(岩崎書店、子ども向け)『世界から貧しさをなくす30の方法』『おカネで世界を変える30の方法』『天然住宅から社会を変える30の方法』(合同出版)『地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるか』(扶桑社新書)『戦争って、環境問題と関係ないと思ってた』(岩波書店)『非戦』(幻冬社)ほか多数

                    話がすんごいわかりやすくて、おもしろい。
                    実は、同じ日cocodeで行われる『エコ環境展in旭川(旭川NPOセンター主催)の中の催しで田中優さんの『地球から私たちへのメッセージ〜エネルギー問題から原発まで』という講演会が行われます。そのまま帰すのはもったいないということで、交渉して午後も話してもらえることになりました。ヤッター。是非、たくさんの皆さん。いらしてください。

                    9/7ブログ 頑張れオーランチオキトリウム!

                    0
                       
                      5月のブログで書いた「オーランチオキトリウム」の名前を久々に新聞で見ました。
                      オーランチオキトリウムは、下水に含まれる有機物を餌として、石油を作る藻です。
                      オーランチオキトリウムは『琵琶湖の面積の3分の1から2分の1程度をこの石油を作る藻の生産にあてるだけで、日本が消費ししている石油を賄うことができるほどです。また、日本中の水田の休耕地を使えば、世界有数の産油国になれるそうです。生産規模が拡大すれば、自動車の燃料は1リットル50円以下で動かせるとう試算もあります。』
                      なんと、産油国になれるのです。そして、その実証実験を仙台市でやることになったというニュースが、今日の朝の新聞に出ていました。


                      頑張れ、仙台!!こういう実験を、国も国民も応援しよう。
                      久々のいいニュースでした。

                      オーランチオキトリウム 投稿者 HEAT2009

                      オーランチオキトリウムを紹介するテレビニュースです。


                      links

                      profile

                      書いた記事数:1908 最後に更新した日:2017/08/14

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>

                      categories

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
                        io-nakano
                      • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
                        ほっとする居場所
                      • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
                        知識陣 健康

                      search this site.

                      others

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM