10/23 今日は寝ます

0
      土、日と往復18キロ、モバイルハウスをゴロゴロしました。
    昨日は、思った以上に元気でビックリしたのですが、1日遅れで疲れが出ました。
    今日は寝ます。

    10/20 モバイルハウスゴロゴロ9キロ

    0
       明日の映画上映のために、モバイルハウスをゴロゴロしました。


      雨の天気予報の中、「一緒に運びたい人集まれ」という呼びかけに集まった7人で、まずタイヤをつけます。ジャッキで一生懸命上げていると、誰かが「みんなで持ち上げたらいいんちゃう」と言いました。
      「よっこいしょ」と、片側づつ持ち上げると、簡単に台の上に乗せられました。「なんじゃそりゃ」
      DSC08502.jpg DSC08504.jpg
      タイヤを差込セットしました。
      DSC08505.jpgみんなで気合を入れて、出発は11時半です。予定より、30分遅れました。
      DSC08510.jpg

      DSC08512.jpgなるべく、車の少ない道をゴロゴロ
      タイヤがちょっとゆがみます。果たして、最後までもつのか、ちょっと不安になりました。
      DSC08513.jpg
      スタートしたワクワク感と、思ったよりスムーズに進むモバイルハウスにみんなのテンションが上がります。
      DSC08515.jpgやがて、雨が降り出し、カッパを着たり、ちょっと休憩
      DSC08520.jpg
      雷も鳴り出しました。お昼とトイレ休憩をかねて、パン屋さんの駐車場に、モバイルハウスを停めました。
      DSC08522.jpg ちょうど来ていたぴっぱらの子が乗り込みました。
      DSC08530.jpg
      再度動き始めます。
      DSC08532.jpg DSC08536.jpg
      雨は少し小雨になりました。

      DSC08538.jpgゴロゴロ、ゴロゴロ
      DSC08540.jpg

      橋は、3ヶ所渡りました。これは、最後の橋(氷点橋)です。
      DSC08545.jpg左奥に見えるのが旭川駅です。
      DSC08546.jpg

      DSC08551.jpg橋を超えると、駅裏の高架の線路横の歩道をゴロゴロします。誰もいない歩道を「このために作った道路のようだ」と言いながらゴロゴロ。ゴロゴロ。
      又、ぴっぱらの子が乗ってくれました。
      DSC08553.jpg
      もう、目的としているCOCODEという会場の隣のサイパル(旭川市青少年科学館)の天文台が見えています。
      DSC08555.jpg予定より1時間近く早いペースです。
      DSC08556.jpg

      DSC08561.jpg最後の歩道をゴロゴロゴロゴロ。
      ついに、会場敷地内に到着しました。
      DSC08563.jpg
      DSC08569.jpgCOCODEでは、「エコフェスティバル」が行われていました。レンガの建物の間を通り中庭へ
      DSC08570.jpg

      DSC08573.jpg中にはに到着。見ろ、この勇姿。
      着いたのが2時過ぎだったので、休憩入れて2時間半の道程でした。
      エコフェスタの会場で、明日の映画の宣伝をさせてもらいました。
      DSC08576.jpg

      DSC08583.jpgきしんだ音をたてながら頑張ってくれた写真を取り外し、みんなで記念写真を撮って、任務完了です。
      DSC08586.jpg

      DSC08591.jpgさっそく、子供たちが中ではしゃいでいます。
      DSC08595.jpg
      夜、8時頃、戻ってくると隣にティピーが建っていました。中は、こんな感じです。
      DSC08606.jpg雨が降っていたので、外はブルーシートがかけられていましたが
      中は、こんな感じです。
      DSC08613.jpg



      「モバイルハウスの作り方」の映画の中で、ピザを注文して食べるシーンがあるそうで、同じようにピザハットに「COCODEの中庭のモバイルハウスに配達して下さい」と頼み、届けてもらったそうです。


      あ〜、おもしろかった。明日の映画の上映会と共に、是非、本物のモバイルハウスも見に来て下さい。





      10/19 嬉しい話2´△畔⇔つ話2

      0
         ‖訐瓦某慶長誕生
        今週の火曜日に、鷹栖に若くてやる気のある新町長が誕生しました。
        私達が鷹栖に引っ越してきた時には、まだ若い町の職員でした。
        一緒に鷹栖初のミュージカル作りを楽しんだり、鷹栖の学童保育のことで力を尽くしてくれたり、身近だった谷さんが、町長になったことは本当に嬉しいことです。
        さて、どんな町に変わってゆくか楽しみです。


        旭川歯科医師会が控訴断念
         元旭川市議の村岡さんが旭川市議会で発言したことに対して、旭川歯科医師会から『名誉棄損』として訴えられていた裁判の判決が10月2日にでました。「原告の棄却」という、村岡さん側が訴えていたことが全面的に認められる形で判決が言い渡されていたのですが、それに対して、旭川歯科医師会は控訴を断念しました。これで、本当に完全勝利ということです。

         村岡さんからは「歯科医師会は提訴をあきらめました。勝利は確定しました。 
        これからは支えてくださったみなさんとともに小さな声を大きな叫びに変えていけるよう運動を展開します。どうぞお力を私たちにお貸しください。自由な空気をおもいきり吸える喜びを共有してください。」とメールをいただきました。
         
         この裁判の話は半分「信じられない」という想いで聞きました。こうして、決着がついてみると、何故、村岡さんがこんな裁判につき合わされなければならなかったのか、本当に憤りを感じます。

         『学校での集団フッ素洗口』に疑問を訴える村岡さんへの嫌がらせ以外の何があったのだろう。

         まして、市会議員の議会での発言をこのような形で封じようとするのは、実に恐ろしいことです。もっと、正々堂々と、自分達の主張したいことを言葉にすればよいだけのはずなのに・・・・。

         こんな理不尽な裁判に真剣に向き合い、戦い続けた村岡さんと支える会の皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

        沖縄で起きた米兵による集団強姦致傷に怒りを
        何度も繰り返される米兵の犯罪に怒りを禁じ得ません。今日、米軍の偉い人が謝罪したニュースをテレビで観ました。「再発防止策として『米兵への夜間外出禁止令』を出したと話をした後驚きました。なんとその『外出禁止時間』は、『午後11時から翌朝の5時まで』というではありませんか。これのどこが『再発防止策』なのでしょうか。朝5時から夜の11時までは犯罪を起こさないと確約できる何かがあるというのでしょうか。

        これは、沖縄がバカにされているだけではなく、日本がバカにされているのだと思います。


        沖縄県知事に日本社会に正義をもたらすよう訴えるため、嘆願書にご署名お願いします。というメールが来ていました。是非署名をお願いします。

        http://www.avaaz.org/jp/petition/Stop_military_rape_in_Okinawa/?clSiPab

        い匹Δ任發いは辰任垢、田中真紀子大臣に物申す
        田中真紀子大臣がノーベル賞受賞者の山中教授に冷蔵庫をプレゼントするという話があります。それも、閣僚みんなからポケットマネーを集めてだそうです。壊れた冷蔵庫を直そうとしていた時に、受賞の報告を受けたという話がきっかけだそうです。
        これって、山中さんは本当に嬉しいことでしょうか。
        そんなことよりなにより、田中大臣もっと考えるべき事、やらなきゃならないこといっぱいあるでしょ。あきれはてて物も言えません。




        8/21 32度の旭川

        0
           今日は、30度を越える暑さになりました。
          夕方の休憩時に、「買い物公園で、鷹栖の人がコーヒー屋さんを始めたらしいよ。」という話になり、「行ってみようか」という流れで、そのまま、「暑い日はやっぱりビールだよね」という話になったのかどうかはわかりませんが、「『福島キッズ』の打ち上げをしよう」ということに、りかこと、あすみちゃんとカワゴンで、話がまとまったらしく、私は帰りの運転手として必要と思われたのかということは全く考える必要がありませんが、「一緒に行く?」と誘われ、4人で6時過ぎに、買い物公園へ繰り出しました。


          DSC_0538.jpg 生暖かい夕暮れの香りを味わいながら、こども冨貴堂の近くの『コーヒースタンドコンテナ』に寄りました。

           以前そこがラーメン屋さんだった面影は全くなく、ちょっとおしゃれなコーヒースタンドになっていました。

           同じ北野地区に住むということで、地元の話をしながら、私はエスプレッソとチョコレートクッキーを頼みました。

            
          DSC_0536.jpg
          今回は、店内でコーヒーをいただきましたが、テイクアウトもできるということで、ここでコーヒーを手に入れて、ちょっと買い物公園でまったりするというのも、なかなか良いと思います。



          DSC_0537.jpg「お子様連れでもお気軽にどうぞ」ということです。10:00〜20:00まで、毎日お店は開いているそうです。

          買い物公園にお越しの際は、是非お寄り下さい。




          買い物公園の生暖かい夜を味わいながら、「もうすぐに寒くなって夏がおわるなぁ」とさみしくなっている自分に北海道人を感じていました。


          そして、日曜日は、楠美津香さんとだんなさんのモロ師岡さんが、らいるにやってきます。是非、いらして下さい。







          7/8 初トマトとやまもりまつりと今日の作業

          0
             ついに、カワゴンの畑のトマトの初収穫です。
            DSC06901.jpgDSC06900.jpg
            マジで、甘くておいしかったです。嬉しそうに初かじりのカワゴン。「もっと酸っぱいかと思ってたのに思ったより甘かった」と喜んでいました。

            DSC06909.jpg今日は、「やまもりまつり」で紙芝居をしてきました。12時半からだったのですが、15分くらい前に準備が終ったので、それまで、唄を唄いました。
            DSC06918.jpg DSC06924.jpgDSC06923.jpg
            「やまもりまつり」にちなんで、『私はマウンチャン(マウンテンのマウンチャンです)』をやりました。
            噴火するのを一生懸命がまんする火山の話です。

            DSC06932.jpgテラス作りは、床板をのせるための根太を受けるための金具をコンクリートビスで留めました。
            DSC06902.jpg
            塗装もほぼ終わりです。後は、組むばかりです。

            6/17 これなんだ 

            0
               これなんだ?DSC_0415.jpg これは、カワゴンが作った韓国の自然農法で使う栄養分です。

              DSC_0417.jpg




              DSC_0418.jpgよもぎを黒砂糖につけて発酵させ抽出した液で、このように薄めて、苗などにふりかけるそうです。

              ネットで調べると、これは『天恵緑汁』といって「韓国の趙漢珪氏が考案し、自然農業に欠かせない農業資材として韓国ではたくさんの農家に常備されて」いるそうです。http://www.choseien.net/fruit/000/

              もう少し引用します。、「ヨモギやセリは自然の恵みを受けて、それぞれの特徴が形になって表われています。天恵緑汁はその自然の精気を取り出して、何百倍何千倍にして活かすものです。植物は血液と葉緑素と繊維でできていますが、天恵緑汁はこの血液と葉緑素を抽出したものです。一般的に葉には1立方センチあたりに10万、15万の微生物が棲息しているといわれていますが、2分の1以上は乳酸菌と酵母です。この酵母があるので、黒砂糖で漬けると発酵してアルコールになります。それで水には溶けない葉緑素も微アルコールで溶けてしまうわけです。」「つまり天恵緑汁は乳酸菌や酵母の入った、自然の精気あふれる植物酵素液と言ってもいいと思います。これが作物や家畜に栄養と活力を吹き込むわけです。微生物の働きも活発にしますから、土づくりにも欠かせません。人問の健康にもとても良いものです。」となっています。

              とにかく、微生物の働きを活発にさせる良い物のようですね。

              これはなんだ?
              DSC_0419.jpg
              これは、旭川の嵐山というところのビジターセンターで今作っている石釜のつくりかけです。毎週日曜日に子ども達と一緒に作っているそうです。
              これから、しばしば覗きに行ってみようかと思います。





              これはなんだ?
              DSC_0422.jpgDSC_0423.jpg
              これは、そのビジターセンターに何気なく置いてあるオブジェです。おしゃれですね。

              これはなんだ?
              DSC_0427.jpgDSC_0428.jpg
              今日、旭川で行われた肥田舜太郎先生の講演会です。
              肥田先生は、広島市の原子爆弾投下 により自身が 被爆 しつつ、直後から被爆者救援・治療にあたった。以来被爆者の診察を続け、被爆の実相を語りつつ 核兵器 廃絶を訴えている方です。生きる元気の出る話でした。
              この話は、又後日、詳しく載せたいと思います。

              これはなんだ?
              DSC_0430.jpgDSC_0432.jpg




              ときどき、このブログに登場するロケットストーブですが、今回はいつもと使用法が違います。焼肉をするための炭に火をつけるのに利用しました。
              外は、雨が降っていて、湿気も強く、いつもなら炭おこしに苦労するのですが、「ローテクのススメhttp://outer-network.com/lowtech/diary.cgi」というブログを見てて、その中の『火おこし器を作ろう』の中で煙突効果を利用したミルク缶でつくった『火おこし器』を見て、これはロケットストーブと同じであることに気付きやってみました。

              DSC_0435.jpg結果は、みごとに安定した炭の火がおきました。ちょっと嬉しい。
              そして、その後は、みんなで、材料持ち寄りの焼肉大会。雨の中、それでもおいしくいただけました。
              DSC_0436.jpg

              DSC_0434.jpg

              6/10 今日の写真

              0
                 今日の写真










                らいるの前のスロープにへびを見つけました。
                アオダイショウの青君です。夕方まではここに居ました。いつまでいるでしょうか。
                青君が嫌いな方は、スロープではなく、階段をご利用下さい。




                6/2 突然ですが・・・・

                0
                   このブログのタイトルが「おとじろうとらいるのひび」に変わったことはご存知ですか。前から、「らいるのひびじゃなく音次郎の日々だね」と言われていたいたので、変えてみようと思い、ブログの管理者ページをいじっていると変えることができました。
                  そして、「おとじろう」と書いてみて、「音次郎」よりなんかいい気がしてきました。そこで、突然ですが、私、これから「音次郎」ではなく「おとじろう」になることにしました。

                  「音次郎」を知らない人にはどうでもいい話ですし、「だから、なんだ」という方も多くいると思いますが、私、心機一転「おとじろう」として生きてゆくことにいたします。ヨロシク。

                  さて、このブログでは、ずっと、原発のことに取り上げてきました。「大飯再稼動」が現実味をおびてくるこの今、この瞬間、思い切り、このことを無視したい気持ちがあるので、この数日は、このことに触れないできました。多分、悪い奴はいっぱいいるのでしょうが、結局、なんの責任もとることのできない政治家(せいじや)に我々の命が託されてしまう恐ろしさに、暗澹たる気持ちになります。それを正直に現すなら、無視することしかありません。

                  が、今日のネットのニュースで、まっとうな政治家のコメントが出ていた(それも自治体の首長です)ので、それを紹介して、今の私の気持ちに変えたいと思います。

                  「その場しのぎ」茨城・東海村長が福井で政府批判
                  http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120602/lcl12060219040002-n1.htm
                  日本原子力発電東海第2原発などが立地する茨城県東海村の村上達也村長は2日、福井県越前市で講演し、関西電力大飯原発3、4号機(同県おおい町)の再稼働を急ぐ政府を「脱原発依存と言いながら(具体的な)政策を決めず暫定の安全基準で再稼働するのは、その場しのぎでなし崩し的だ」と批判した。 「脱原発」を訴える村上村長は、東日本大震災で東海第2原発も津波を受けたことに触れ「安全が保たれたと言っても、紙一重だった」と説明。福島第1原発事故が起きた背景を、日本で事故は起きないとの過信があり、目先の利益のために都合のよい基準をつくった、などと分析し「事故から1年余りが経っても新しい政策や体制を何一つ決めず、再稼働だけ進めている。この国に原発を保有する資格はない」と断じた。また「国で方向性を決め、その中で産業転換や政策立案をしていくべきだ。(原発に)しがみついて何かできる時代ではない」とした。


                  今回の大飯原発のごたごたを見てきて、私は確信しました。
                  村上達也東海村村長のこの言葉がいかにまっとうであるかを・・・・
                                                     (おとじろう)

                  この国に原発を保有する資格はない・・・

                  この国に原発を保有する資格はない・・・

                  この国に原発を保有する資格はない・・・

                  この国に原発を保有する資格はない・・・

                  この国に原発を保有する資格はない・・・


                  この国に原発を保有する資格

                  はない・・・

                  この国に原発を保有

                  する資格はない・・・

                  くそ、これ以上、字が

                  大きくならない・・・・。

                  じゃ、最後に派手に




                  に原発を保有する資格はない

                  5/27 原木を操るカワゴン

                  0
                     もりねっとがやってる「薪クラブ」の薪をもらいに東鷹栖の「薪ヤード」へ行きました。
                    DSC_0381.jpgDSC_0380.jpg最初は、様子を見に行くだけのつもりだったのですが、せっかくだからと、車に積み込みました。薪クラブの薪ヤードには、白樺、ニレ、楢などの原木がそれぞれ適当な長さに切られ、1立方程度に分けられていました。
                    全部、車に積み終わってから、「丸太を持ち上げて運ぶ機械(名前を聞くのを忘れました)を動かしてみるかい」と声をかけてもらい、カワゴンが運転してみることになりました。
                    DSC_0392.jpgDSC_0383.jpg













                    DSC_0391.jpgDSC_0388.jpg

                    「これで、クレーンゲームをやったら楽しいだろうな」と思いながら見ていました。

                    「怖かったけど、めっちゃ緊張した」と言うカワゴンを見ながら、遊園地で遊ぶ子どもの写真を撮りながら見守るお父さんみたいになっている自分に気が付きました。

                    5/2 ブログ 郡山2日目の夜

                    0
                        郡山のホテルからの夜景です。今日は郡山のお父さんに小学校と、郡山にできた子ども達のための屋内遊戯場、ホットスポットと言われている地区を案内してもらいました。その後は、福島市へ行って、子ども達を放射能から守る福島ネットワークの代表の方と会い、福島の状況などいろいろ話をしてきました。郡山にも、福島にも校庭や公園、駅前などに当たり前に放射線量を表示するモニタリングポストが当たり前のようにあります。一見すると、どこの町とも変わらないその景色のに隠されてしまう様々で複雑な想いや気持ち、じわじわと広がる実質的被害と格差。放射能という色も匂いもない得体知れないものを撒き散らされてしまったことの重さは、その健康不安と共に複雑に、そして確実に世の中を蝕んでいることを感じました。人は前向きでなければ、立っていられなくなるのだと思います。でも、どこに向かう事が前向きなのでしようか。そんなことを考えていらるだけ幸せだと言えるのでしょうか?明日はいわきに行って、いわきの工房の方に津波の爪跡も含め案内してもらえることになりました。何を感じ、何を考える事になるのでしょう。行ってきます。


                      links

                      profile

                      書いた記事数:1908 最後に更新した日:2017/08/14

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>

                      categories

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
                        io-nakano
                      • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
                        ほっとする居場所
                      • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
                        知識陣 健康

                      search this site.

                      others

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM