『廃炉』とは、何か?

0
     

    完全に、安全に廃炉に成功している原子力発電所は一つもない。

    原子力発電所の本当の『廃炉』は、原子炉を停止することではなく、停止してから、最終的に、少しでも安心な状態にするために、4、50年以上かかる作業で、そのためにどれくらいの費用が掛かるのかも全くわからない。

    又、放射能のゴミは消えることなく、その作業で、どれくらいの人達が被ばくするのかも分からない。

    全てが、見込みで、先送りの考え方で作られた。
    こんな無責任で不完全な施設が、原子力発電所なのです。


    地震国、火山国の日本は、世界に先駆けて、『廃炉』をどんどん進めて、世界に誇る『廃炉』先進国となる道を選ぶべきと思う。


    タイの禁煙推進CMから思うこと

    0
       

      全部頭では理解できていても、現状を変えようとはしない。

      この動画に、原発事故前に戻ろうとする空気を感じてしまうと言ったら言い過ぎですか。
      なんか、じ〜んときました。

      本気で子どもの心配をするその気持ちで、子ども達の未来も心配してほしい。
      そして、自分の未来も。

      急遽決定 アーサー・ビナードinこども冨貴堂

      0
         

        急遽決定 アーサー・ビナード氏 講演会
        本日9月26日(金)
        こども冨貴堂2F(7条通8丁目)にてお話し会も行います。
        こちらは 11:00〜12:00 で、参加費はお茶代込みで1人500円(高校生以下無料)です。
        ちびっこ・赤ちゃんもOK!なので、お子さん連れ・夜の講演会に来られない方は、是非こちらにお越しください。



        アーサー・ビナード氏 講演会 「非常識なニッポン!」

        0
           
          ● アーサー・ビナード氏 講演会 「非常識なニッポン!」

          日時: 9月26日(金) 19:00 〜 21:00
          場所:  ときわ市民ホール4F 多目的ホール(旭川市5条通4丁目)
          資料代: 一般 前売り800円 当日1000円/大学生500円/障がい者・高校生以下無料

           アメリカに生まれ育ち、「原発反対運動は命の肯定運動」として反原発・反戦の立場から日本を歌い上げてきた詩人・アーサー・ビナード氏の講演会を行います。
           アーサー氏は2012年から、小熊秀雄賞の選考委員を務めており、来日して初めて英訳したのが小熊秀雄の童話作品「焼かれた魚」だったという、 旭川との縁があるアーサー氏。今夏、「2014年の終戦記念日をぼくは沖縄県名護市辺野古で過ごした。美しい砂浜は小さな島ととてつもなく豊かな海が眼前 に広がる。ところが、終戦記念日の前日から日本政府は辺野古の海を決定的に致命的につぶす埋め立てを始めた。本当の終戦記念日はみんなが立ち上がった時に やってくる」と書いています。
           日本を愛するアメリカの詩人が、この列島のこれからを楽しく鋭く語ります。

           なお、講演会に先立ち、同日昼に こども冨貴堂2F(7条通8丁目)にてお話し会も行います。
          こちらは 11:00〜12:00 で、参加費はお茶代込みで1人500円(高校生以下無料)です。
          ちびっこ・赤ちゃんもOK!なので、お子さん連れ・夜の講演会に来られない方は、是非こちらにお越しください。

          (主催:チーム「今だから」 後援:旭川市教育委員会 お問い合わせ:0166-25-3169 チケット取扱:こども冨貴堂<7条通買物公園>/きっちんらいる<鷹栖町16線8号>/あさひかわ新聞<8条通6丁目>)

          【アーサー・ビナード(Arthur Binard)氏 プロフィール】 1967年、米国ミシガン州生まれ。詩人・俳人・随筆家・翻訳家。コルゲート大学英米文学部を卒業。卒論の際に出合った“漢字”に惹かれて来日。日本語で の詩作、翻訳を始める。謡曲も行う。落語も前座をつとめる。俳号はペダル。第一詩集『釣り上げては』(思潮社)で第6回中原中也賞を受賞。絵本に『カエル のおんがくたい』(福音館書店)、『おーい、カナブーン』(福音館書店)、『ここが家だ(集英社)』『亜米利加ニモ負ケズ』(日経新聞社)。1年前、「さ いたさいたセシウムがさいた」の講演タイトルが批判され変更させられる騒ぎがあった。


          北海道知事選

          0
             これから、何回でも紹介してゆこうと思います。シェア、拡散していただけると嬉しいです。

            まるで原発事故など起こらなかったかのように、今だに放射能が流れ続けているにも関わらずそんなことないかのように、再稼働に突き進む国の姿。
            そして、沈黙することで、それを後押しするかのようなマスコミ。

            そんな状況を見せつけられる中で、もう私達にできることはないのかもしれないとあきらめに近い空気を感じる中、それでも私達が、確実にできることはある。

            それは「投票すること」。
            それも、来るべき知事選に投票すること。
            今の状況を打破する力をも知事を誕生させることです。

            具体的には、来年春に行われる『北海道知事選挙』で、以下の公約を掲げる知事を誕生させることです。

            ’餮業を再稼働させずに廃炉にする。
            ∨務て擦乏砲離乾濕里鴇譴鮑遒蕕覆ぁ
            B膣峺業建設反対訴訟を北海道として応援する。

            知事候補として立候補する人に、この3つを公約に入れてもらうための署名活動を北海道民有志がDO未来ネットというグループが始めました。

            私も、候補者が無視できないほど多くの署名を集めたいと思います。
            ご協力お願いします。


            私の重大決心!

            0
              私は今日ここで、初めて発表します。

              来年の春に北海道知事選挙に向けて大きな一歩を踏み出そうと思います。

              ’餮業を再稼働させずに廃炉にする。
              ∨務て擦乏砲離乾濕里鴇譴鮑遒蕕覆ぁ
              B膣峺業建設反対訴訟を北海道として応援する。

              北海道知事候補に、上記3点を公約に掲げてもらう。
              そして、その候補が当選するように最大限の努力をする決意をしました。

              そのために、何が出来るか考えました。
              そして、『語り部』をすることにしました。

              1 原発が動かないと電気が足りなくなるんじゃないの?
              2 火力発電の燃料費がかさむから値上げしないとならないってのは本当?
              3 なんで、原発政策をやめられないの? 等々

              わかっているようでわからない、「電気のこと」「原発のこと」「放射能のこと」そういったことに、おとじろうが答えます。もちろん、おとじろうが話すことが全部正しいかどうかわからないし、答えられないこともあると思います。
              でも、話をしてみないことには、何もわかってこないのだと思うのです。

              福島原発事故後、テレビなどのマスコミが「原発については、その必要性を含めて、国民的議論を行わなくてはならない」と言っていました。
              ところが、そんなことをする番組は、ほとんどありません。
              結局、私たちは、考えるなんの素材も与えられないまま、ムードだけで、私たちの未来を決められようとしています。『もう、仕方ないんじゃないの』『誰かが なんとかしてくれる』と思っているうちにどんどん誰かの都合の良い未来を押し付けられることになってしまうのが、私は嫌です。

              小さな場所でも、わからないことについて『話し合う場所』ができることで、少しでも考えるきっかけになれば、と心から思います。

              一人でも、二人でも、何人でも、日にちと時間が合えば、私、指定された場所に伺います。話をしたくて行くのですから、当然お金等は一切必要ありません。
              『おとじろうでもわかる原発の話、電気の話』を一緒にしたいという方、是非、ご連絡ください。できる限り、元気が出てくるような話にしたいと思っています。

              連絡は、このfacebookか、電話(080-5582-4346松下携帯)へお願いします。

              とにかく、多少無茶なことでも、何か今までの自分と、違うことを始めないと何も始まらないと思いました。

              連絡待ってます。
              ちなみに、「会うのはちょっと怖いわ」という方は、このfacebook上での質問も受けつけます。本当に素朴な疑問でもかまいません。

              あなたの一言が、何かを生み出してゆくかもしれません

              はて、さて、こんなことを書いてしまいましたが、どうなりますことやら‥‥。

              写真は、今回の話とは、まったく関係ありませんが、渡辺謙主演映画『許されざる者』に自警団の役で参加した時の写真です。

              DSC_0004.jpg


              『原発の価格保証?』なんだそりゃ

              0
                 「原発は安全でもない」「原発は安い訳でもない」ということが明らかになってきた中、「原子力政策を守るためには、国民の負担が増える必要がある。ちゃんと説明できないから、「もじゃもじゃ、ぐにゅぐにゅ」としか言えない。『新設?』ばっかじゃないの!

                【原発がなくても電気は足りる!?】

                0
                   めいがfacebookで原発の説明をしていますので紹介します

                  【原発がなくても電気は足りる!?】

                  ○原発以外の発電方法とは!?

                  )務て擦砲蓮斃κДス田】があり天然ガスと石油がとれます。

                  大企業は北電が値上げするのをすでに予測しており、早々と【自家発電】をはじめています。

                  【コンバイドサ  イクル発電】というものが、開発されています。東京では震災後増設しており、電気が余るほど作られているそうです。
                  ちなみに、この発電機がないのは北電と北陸電力だけ…

                  ぁ敍本の石炭での発電技術は世界最高水準】北海道には100億トンの石炭が埋まっており、石炭での発電技術は日本で世界最高水準です。
                  石炭を掘り出さなくても、土の中でガス化させて取り出すという方法も実現し、現在いわき市で実験中。

                  他にも発電方法はたくさんありますよ♪
                  最近ではガス会社が電気よりお得な発電方法を開発し、どんどん売れ行きが良いそうです♪

                  ちなみに、もう少しで日本中の原発が動かなくなって約1年たちます。
                  節電節電と散々呼び掛けていますが、実際に電気に困ったことはありません。

                  発電方法は他にもたくさんあるのにどうして原発をやめられないのか!?

                  それは長くなるのでまた明日(^^)

                  P9091877.jpg

                  P9091875.jpg

                  P9091873.jpg

                  P9091872.jpg


                  おそろしすぎます

                  0
                     

                    川内原発が新基準で合格 地元同意が焦点に

                    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140910/t10014501071000.html


                    「川内原発安全審査合格」というのは、卒業させたいと思っている学校の先生が、卒業試験の問題を作って、それを受けた生徒が、かろうじて合格点をとって、卒業しようとしているという話でしかありません。

                    「それに、何か問題でもありますか?」というような開き直った態度をする先生と
                    生徒達に、私たちの今の生活と未来、そして、子ども達とその次の世代の人達の生活と未来を預けたくありません。

                    そもそも、避難計画や避難訓練を何千人、何万人という単位で必要とするような施設は、原発以外ありえないという事をもう一度、思い返してほしい。


                    山本太郎がやってきた

                    0
                       山本太郎の街頭アピールがあるので、その宣伝のために、若者たちが、旭川の9条から、街頭アピールの場所まで、プラカードを持って宣伝をして歩きました。
                      P9091817.jpg
                      P9091818.jpg

                      P9091820.jpg

                      P9091824.jpg

                      P9091828.jpg

                      そして、山本太郎氏の街頭アピールです。
                      P9091832.jpg

                      P9091837.jpg

                      横向きで、なおかつ、目の周りそうな映像ですが、太郎さんの生声が聞けます。


                      その後、会場を勤労者福祉会館に移し、広瀬隆さんと山本太郎さんの講演会が始まりました。
                      P9091843.jpg

                      広瀬さんが用意してくれたスライドの写真をいくつか紹介します。
                      P9091848.jpg

                      P9091853.jpg

                      P9091856.jpg

                      P9091861.jpg

                      P9091862.jpg

                      P9091872.jpg

                      P9091873.jpg

                      P9091875.jpg

                      P9091877.jpg

                      P9091882.jpg

                      P9091892.jpg

                      P9091894.jpg




                      links

                      profile

                      書いた記事数:1908 最後に更新した日:2017/08/14

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>

                      categories

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
                        io-nakano
                      • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
                        ほっとする居場所
                      • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
                        知識陣 健康

                      search this site.

                      others

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM