1/31ブログ .泪汽函ネツナギライブ と学童保育で大募集

0
    今週の土曜日にらいるでライブをやります。時間があれば、いらしてください。

    詳しくはhttp://blog.rairu.com/?eid=488 


    そしてもうひとつ、お知らせ

    鷹栖町の学童保育で、4月から働いてくれる方を募集しています

     子どもと遊ぶのが好きな方、子どもと関わる仕事がしたい方、大歓迎です。

     自分はちょっとという方でも、誰か紹介していただけると嬉しいです。
      
        よろしくお願いいたします。
      ブログ△發△蠅泙后

    1/29  マサト&ネツナギライブ』に来ませんか

    0
       今週の土曜日にらいるで久しぶりのライブをやります。
      マサトさんは、北海道を拠点に、パーカッショニストとして、ジャンルにとらわれずラテン・アフリカ・ワールドミュージック・ジャズなど、色々な音楽家とのセッションを展開中です。
      去年は、旭川で、[N'DANA](ンダナ)として、ライブをやっていたのを、私は観て来ました。というより、何故か、赤ちゃんを抱っこしながら、踊りまわっていました。その時の写真です
      。(チラシはクリックすると大きくなります)

      ネツナギは、去年の『原発さよならちんたライブ』(詳しくは下記のブログを見てください。で、初めて出会いました。
      http://blog.rairu.com/?eid=261
      http://blog.rairu.com/?eid=263
      http://blog.rairu.com/?eid=354






      9月のcocodeでの『ちんたライブ』と11月のまちなか交流館で行われた『原発さよならポスター展』の時に歌ってくれた『ネツナギ』のヤーマンシンゴさんとアケさんです。

       生活に密着した土着バンドというとおり、その素朴で、ストレートな歌詞を
      レゲェのリズムに乗せ、それこそ口づさみたくなる、体を動かしたくなるような音楽を届けてくれます。

      お勧めです。嫌なニュースが嫌でも耳に入る毎日、体に響く音楽でリフレッシュ(?)しませんか。
      是非、いらして下さい。(音次郎)

       1/29ブログ△發△蠅泙

      11/24ブログ 起き上がったシロクマさんとらいるで北極体験

      0

         昨日,北極探検家『荻田泰永さん』の講演会が鷹栖メロディーホールでありました。
        http://www.ogita-exp.com/(荻田さんのHP)

         P1110672.jpgこの講演会の午前中に『荻田さんとシロクマを作ろう』という企画がありました。実物大ということで、3.5mのシロクマを目指していました。以前のブログでも紹介したのですが、1.5mの物は作ってみたのですが、実際そんなに大きな物はできるのか。大丈夫とは思っていながら、ちょっとだけ心配していました。

        最初に、荻田さんから、実際に北極で出会った「シロクマ」の映像を見せてもらい、その後製作に入りました。
        子ども達13人と、大人が、5,6人くらい。頭を作るグループ。胴体を作るブループ。手と足を作るグループに別れました。

        P1110684.jpg頭の目玉を書いているところです。
        頭と胴体をつなげて、布団乾燥機2台で空気を入れて、P1110687.jpgとりあえず、ふくらませ、手足をつける位置を確認します。








        P1110690.jpg又、倒して、手足付けです。
        手足付けは、みんなではできないので、膨らませたゴミ袋の中に人間が入るとどうなるかと思い、『風船男』作りをしてしまいました。
        P1110700.jpg後ろに立っているのが荻田さんです。手がふくらんで動かすとおもしろかったので、頭にもかぶせたかったのですが、時間がなかったのと、息ができるか心配でできませんでした。いつかは挑戦したいと思います。

        P1110707.jpg
        さて、1時半開場で、ロビーには、北極探検に行った時の写真展示と、実際に使用したテントと、ジャンパーなども展示され、続々と人が集まってきました。そして、いよいよ講演会が始りました。
        P1110708.jpgメロディーホールの大きな舞台の後ろにあるスクリーンを使い、北極の位置、そして、出会った動物達の映像が流れます。「でこぼこの氷上を100Kgのソリを引っぱりながら歩くので、マイナス何十度でも、寒くない。着ている服もそんなに重ね着をしているわけではなく、服は、汗をかかないように体温調節するためのものだ」という話に「よっぽど着込むんだろうな」と思っていた私は「なるほど。人間の適応能力はすごいもんだ」と感心しました。
        P1110710.jpgそして、休憩後、いよいよ、シロクマさんの登場です。子ども達と一緒にステージに出て行き、2台の布団乾燥機から空気が送り込まれると、ゆっくりと立ち上がって行きました。
        シロクマさんが、ステージ上でしっか
        P1110713.jpgり立ち上がり、拍手が来たときには嬉しかったです。P1110711.jpg子ども達も嬉しそうでした。
        その後は、荻田さんへの質問コーナー。子ども達は、そのままステージ上に残り、「食べ物なくなったりしませんか」「南極には行かないんですか」といった質問をしていました。P1110723.jpgその間、私は、シロクマが倒れないように、後ろで支えていました。シロクマさんの隣に立っている動物は、わかりずらいけど、アザラシさんです。ぴっぱらの親子が来て作ってくれました。私は、ただ、後ろで支えているだけだと暇だったので、子供の質問の時は、子供のほうを向いたり、答えている荻田さん方を向いたり、頭がうんうんうなずくように、ゆすってみたり、なんとか手を動かせないか試行錯誤したりしていました。こうやって、写真で見てみると、結構透けて、自分の姿が見えていたことに後から気付き、ビックリしました。
         この後、又このシロクマさんは、どこかに登場するのでしょうか。きっと荻田さんに頼めば、会えると思います。
        荻田さんは、来年3月〜4月の間、日本人初、北極点無補給徒歩到達への
        冒険に出ます。まだ、まだ、資金が足りません。ご協力よろしくお願いいたします。そして、

        らいるで荻田さんと一緒に北極体験キャンプを計画しています。主催は『たかすで北極感じ隊』です。
        みんなでかまくらを作って、そこで一晩寝ます。あなたも、荻田さんと鷹栖で北極感じませんか。

        1月7日(土)〜8日(日)
        場所 らいるの外
        対象
        ‐学4年〜中学生8人
         参加費4,500円
        大人希望者何人でも
         参加費2,000円

        参加費は荻田さんの冒険の応援費にもなります。

        申し込み〆切12月31日

        問合せ、申し込み
        0166−87−4346
        きっちんらいる(松下)


        申し込み絶賛受付中!!



        11/13ブログ WATCHMAN presents Atmospherics∞:6行って来ました

        0
           反原発の活動をする中で出会った『WATCHMAN』さんが企画するという『電子音と映像とアートの開放空間』のライブに行って来ました。「若い人」という言葉を使いたくはありませんが、WATCHMANさんと出会わなければ絶対に、そのまま聞き流してしまうと思う「若い人達」がどんな事をするのだろうという興味を持って行ってみました。会場は、以前『田中優』さんの講演会をやった時、会場をお借りした旭川のライブハウス『モスキート』です。これは、その時思わず撮ってしまった写真ですが、とにかく、そのなんていうか雰囲気のある、一目古いとわかるビルの地下です。
          地下の階段を下りると、もうそこから、アングラな雰囲気が漂い、久々なその空気に嬉しくなります。
          『チーム今だから』の美女達が『ポヤンポヤン』というグループを作ってオーガニックフードを販売していました。
          私は、ライブの後半に買っていただいたのですが、会場が真っ暗なので、食べてみないと何を食べるのかわからない感じでしたが、それも楽しく、おいしく頂きました。
          地元産のオーガニック野菜を売るお店もあり、
          イケメンバーテンダーが、飲み物を売っています。私は、車だったのでオレンジジュースをいただきました。
          会場の中は、アロマキャンドルが、いっぱい並べられ、そし
          プロジェクターから流れる映像が、壁に動いています。


          ライブの間、横で絵を描いている人もいます。
          さて、いったいどんなライブが始るのだろうと開演を楽しみにしていると、最初のバンドは、旭川のドラムとエレキの二人組み『Shhh 』です。あいさつも何もなく、エレキの彼は、ヘッドを床でひきづりながら、音を出し、いつのまにか彼らの世界が始りました。これといったメロディーがあるわけでもないのですが、「こういう音楽もあるのか」と思っているうちに終りました。そして、今度は「DJブース」でのWATCHMANのライブが始り、PCの画面を見ながら、ミキサーのような卓の前で、つまみを動かしたり、ドラムパッドを時々叩きながら、その電子音の世界が広がります。壁には、WATCHMANがつくったという映像が流れていて、独特な空気が流れます。会場に来ているのは、若い人が多いのですが、みんなステージの前に立って体を揺らしながら聞いています。
          私は、立ったり、座ったりしながら、みんなの後姿を見ていたのですが、みんなはすがけで小さなカバンをぶら下げているか、
          リュックを背負っているのに気付き、何故か嬉しくなりました。
          こういう会場では、タバコがもうもうとなるのかと思っていたのですが、そうでもありません。
          次にステージに出てきたのは、札幌から来た『Olololop』というバンドです。なんと読むのでしょう。3人ステージに出てくると、右端のメンバーが「はじめまして!!」と、大きな声で挨拶をしてくれました。私も思わず「はじめまして」と大きな声で返しながら、「私の知ってるライブらしくなってきたぞ」と思っていました。
          真ん中のドラムの人のドラムがすごくて、会場もそのリズムにどんどん盛り上がってゆきます。私も、「これは体で感じなくては」と思い
          前のほうに出てゆきました。久しぶりに味わうスピーカーから流れる大音量に、「細胞が活性されてるぞ」と感じました。ドラムのリズムと、左の彼は、卓のつまみやレバーを動かし、音楽を作っています。右の彼は、時々キーボードを弾きながら、PCを覗き込み、それでも体はノリノリで、ボクサーのように、常にフットワ
          ーク良く動き回り、パンチを空に突きつけながら、演奏をしていました。その熱いパフォーマンスにもどんどん弾かれてゆきました。
          その後は、又『DJブース』で、札幌から来た女の子『jealousguy』が、卓の前で、PCを見ながら、パット(?)を叩いて
          いわゆるDJっぽくなんといいますか、そういう感じの曲を演奏しました。私は子供がおもしろいものを見るような気持ちで、どれをいじるとどんな変化が起こるのかに興味を持ちながら、電子音楽の世界に引き込まれてゆきました。
          最期は、ステージでWATCHMAN一人でのライブです。始る前に「とにかく、泊まり原発は止めましょう」と挨拶をして、ステージの真ん中にドラムを置き、プロジェクターの映像が、彼を映し出す中で演奏が始りました。次々と変わるその映像は、キノコが踊るアニメなどを交え、エネルギッシュに繰り出されるそのリズムに、私も体全身の音を感じる細胞が沸き立ちました。
          電子音楽というと、何か『人間的』なものから遠いところにあるように思っていましたが、まさしくその電子音楽を作り、演奏しているのは、まさに『人間』であり、その音楽への『想い』は、こんな私でもしっかり伝わりました。
          結局、最期まで楽しませてもらいました。「演奏後、みんなで話したり、アニメを見たりとか、楽しい事をしようと思いますので、残れる人は朝まで楽しみましょう」とWATCHMANが言っていたのですが、心の中で「明日があるからもう帰ろう」という気持ちが揺らぐ事のない自分に「若くない」と実感しながら、家路に着きました。







          10/28ブログ◆ 。横庁腺截咫。咤硲錬丕夏目

          0
             今週のらいるは 2DAYS SHOP(ツーデイズショップ)でした。
            明日は、らいるはお休みです。申し訳ありません。

            さて2DAYS SHOP(ツーデイズショップ)2日目の様子です。
            ケーキセットです。









            パンは、私お昼ご飯にしました。

            衣類も色々ありました。





            猫の写真などもありました。





            昨日、会場が狭く感じたので、色々考え、いつもの仕切りの場所を移してみました。

            写真だけでは、どう広くなったかわからないかもしれませんが、こんな風にして、上から挟み込む形で立ててみました。時間をかけずに、結構うまくいったと思っております。朝のうちに作っておいたので、朝来た女性陣に「すごーい」と言ってもらいました。
            「鼻の下がのびていた」とB子さんに言われましたが、そんなことはありません。私は、ほとんど工房で仕事をしていたので、あまり関われませんが、これで参加した気になれて嬉しかったです。
            お店を出した人も、来てくれた人も楽しかったみたいです。いつもと違う「らいる」もいいものです。

            夜は頼まれていた紙芝居の主人公『はちっこ』の絵を書きました。
            裏表で、ペープサートになるということで、普通の時と、喜んでいる時の『はちっこ』を書きました。どんな風になるかは、11月27日(日)に永山図書館で見れるようです。












            10/10ブログ 3.2市(さんにーいち)

            0
              10/8(土)は、らいるの庭で、3.2市(さんにーいち)という市が行われました。天気のぐづつく日が続いた秋の中、当日の朝は、靄もかかり、夜露に濡れた 葉がキラキラした庭にいい匂いが漂っていました。



              10時頃から、出店する人達が続々集まりました。それぞれ、自分達で場所を決めてもらい、あっという間に、市の雰囲気が出来上がりました。





              ツリーハウスの上では、ネイルアートのお店が開かれています。









              パン屋さんとクッキー屋さんです。

              雑貨屋さんです。

              手作り小物屋さんなどが、並びます。

              ヒーリング系のお店のコーナーです。奥は占い。手前は、カラフルな手作りわらじのお店です。
              包丁研ぎ屋さんが、包丁研ぎを実演してくれます。いろいろな包丁も持って来てくれました。

              鷹栖の野菜の販売もあります。
              鷹栖のハスカップ農園から、ハスカップジュースや野菜も出してくれました。

              和寒から、手作りのふんどし屋さんも来てくれました。










              グアシャと姓名判断とタロットのコーナーです。


              ワンコインマッサージです。
              青空の下のマッサージは、さぞや気持ちの良いことでしょう。
              やってもらいたかったです。





              木の下に3つのベッドが並びました。
              気が付くと、らいるの前には、車がずらっと並んでいました。


              いつの間にか空も秋晴れです。










              なんかいい空気













              子どももいっぱい来ていたので、音次郎は、紙芝居と手品と歌を歌いました。
              斉藤和義の「ずっと嘘だった」や「明日なき世界」「リンダリンダ」などのメッセージソングを子ども達に向けて真剣に歌いました。みんな「リンダリンダ」と一緒に歌ってくれて嬉しかったです。今年は、露天風呂に火を入れる『お風呂屋さん』をやらなかったので、私は比較的余裕があり、結局ずーっと懐かしのフォークソングなどを歌い続けていました。

              全部で、20店の参加。何人の人達が来てくれたのでしょう。3時半頃に終わり、5時半頃には、片付けも終わり、らいるの庭には、又朝のような静けさが漂っていました。

              思わず「♪祭りの後の寂しさは嫌でもやってくるのだが、祭りの後の寂しさわ〜♪」と、吉田拓郎の『祭りの後』を歌っていた私でした。

              10/7ブログ◆ 悖.2市』『泊原発を廃炉にしよう』の話

              0
                 明日は、らいるの庭で、3.2市(さんにーいち)をやります。お暇なら来てよね。私待ってるわー♪。

















                来週の10月13日は、札幌から北大の小野有五先生が来て、泊原発の廃炉へ向けての提言をしてくれます。みんなで来てください。

                10/6ブログ◆。魁ィ音圓里知らせ

                0
                   10月8日(土曜日)にらいるの庭で3.2市をやります。
                  20店の色々なお店屋さんがやってきます。
                  包丁研ぎ屋さんも来ます。850円で研いでくれます。
                  希望の方は、包丁をお持ちください。
                  音次郎の紙芝居もやる予定です。
                  去年の3.2市の様子は以下『空想の森』のブログをクリックしてみてください。
                  http://www.soramori.net/2010/09/


                  8/29ブログ◆[永媼匹帽圓辰討ました。

                  0

                    今日、日本の首相となる人が、民主党内の選挙で選ばれました。
                    が、このニュースは、今日はあえて無視しようと思います。なぜなら、とことん、国民の想いを無視された気がするからです。こんなに国民を無視して選ばれたことが今まであったのだろうかと思うくらいです。全国の民主党員(私は違います)もサポーターも無視されました。候補者と呼ばれる人達も、ほとんど国民の方を向いていたとはいえません。だから、抗議の意味も込めて、誰が選ばれたか知っていますが、今日は無視します。
                    昨日の日曜日は、留辺蕊(ルベシベと読みます)の図書館祭りに呼ばれ、紙芝居をしに行きました。片道2時間半ほど運転して、ついたときにはAM11:30。それから準備をしました。


                    準備が終わり、pm1:00からだったので、お弁当が用意されていました。

                    なんか、芸能人になったようです。ごはんを食べてから、写真を撮りに会場の外に出てみると、案内の紙が貼ってありました。最近は、こういうのもパソコンでプリントアウトするのでしょうか。「松下音次郎の紙芝居」と書いてあり、郎の後に、手書きで「さん」と書き込まれていました。
                    プリントし終わってから、敬称がないのはおかしいと思ったのでしょうか。書き込んでくれていました。別にどうでもいいのですが、細かい配慮がありがたかったです。この後は、それどころではなく写真はありません。最初は、やる方も見るほうもちょっと緊張していましたが、最後は『にじ』をみんなでいっしょに唄えて良かったです。郡山の子供たちと一緒に唄った話をした時、ちょっと泣きそうになり、ビックリです。
                     終ってからは、すぐに片付け、帰路につきました。そして、温根湯温泉にある『道の駅』に寄り、去年、旭川の彫刻家の藤井さんがぞうさんの横の土地でずっと作っていた木のモニュメントが置いてあるところに行ってきました。
                    樹齢160年の楡の木が、こんな風になっていました。切り倒された丸太になって運び込まれてきた時から、運び出されるまで、いつも見ていたので、あれがあんなになって、こうして、こんなになって、ああしたら、こうなるのかと感心しました。是非、機会があれば皆さんも立ち寄ってみてください。

                     と、ブログを書いていると、テレビで『やらせメールの調査結果が出るまで、プルサーマル計画の一時凍結。来春の開始は無理』
                    というニュースが流れました。思わず、「ヤッター」と声をあげてしまいました。

                     郡山の呉服屋さんから、8月30日の朝日新聞の『声』の欄に、投稿した文章が載ると連絡が入りました。明日、朝日新聞を買って読むのが楽しみです。





                    8/12ブログ 楠美津香さん来る

                    0

                       









                         



                        楠美津香さん
                       明日、らいるの野外ステージで「超訳シェークスピア一人芝居」の『テンペスト』を演じる楠美津香さんが来ました。今、一緒にお酒を飲んで話していると、20年前の原発を題材にしたコントがユーチューブで流れているという話が出てきて、見てみるとありました。
                       広瀬隆さんの本を読んで作ったと言うコントです。最初の方にフラミンゴというコンビで、右の方に出ています。

                      見てみて下さい。原発が日本に30数基だった時、20年以上前のコントです。なんと、このビデオには、若い小出さんも出てきいます。ビックリです。

                       

                      良かったら、明日の講演テンペストも是非観に来て下さい。








                      links

                      profile

                      書いた記事数:1908 最後に更新した日:2017/08/14

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>

                      categories

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
                        io-nakano
                      • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
                        ほっとする居場所
                      • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
                        知識陣 健康

                      search this site.

                      others

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM