山本太郎に会いに行こう

0
     明日、旭川に山本太郎さん&広瀬隆さんが!
    みんなで楽しく会いに行こう。
    山本太郎街頭キャラバンが北海道で行われます。
    身近に会えるアイドルがAKBなら身近に会える国会議員が山本太郎!

    街頭に人があふれる景色を私は見たい!
    そのためにできることは何でもやろうと思っていたら、5時から始まる
    山本太郎街頭キャラバンの1時間前に街宣車に乗って呼び込みをすることに
    なりました。ウルトラマン太郎の歌でも歌おうか!

    みんな集まって!そして、宣伝してください。
    原発再稼働を推し進める人たちに目にもの見せてくれるわ!
    「ウルトラの父がいる!ウルトラの母がいる!そして、太郎がここにいる。
    太郎、太郎、太郎、やまもと太郎!」

    9月9日(火)17:00 買物公園アッシュ前(1条通り7丁目)で
    平和のこと、原発のこと、演説する山本太郎の前に多くの人が集まるその景色を考えるだけでワクワクします。

    18:30からは勤労者福祉会館で講演会もあります。
    10649770_543846929079723_5052766288148475100_n.jpg

    山本太郎が、旭川に

    0
       
      昨日、今日、明日は、札幌です。
      そして、9月9日火曜日、午後5時に旭川買物公園1条通り7丁目 アッシュ前に
      山本太郎登場です。
      買物公園を人が埋め尽くす景色を私は痛切に見たいと思います。

      その後の広瀬隆、山本太郎講演会も是非、足をお運びください。
      全国キャラバン IN 札幌
      いよいよ、本格始動です!






      山本太郎街頭キャラバンで北海道に来ます

      0
         拡散希望ってぇやつですよ

        山本太郎街頭キャラバンが北海道で行われます。
        身近に会えるアイドルがAKBなら身近に会える国会議員が山本太郎!
        基本政策は3つ
         “鑁させない
         ■圍丕估らない
         5欧┐気擦覆
        9月8日札幌 9月9日旭川 9月10日函館
        街頭に人があふれる景色を私は見たい!
        そのためにできることは何でもやろうと思っていたら、5時から始まる
        山本太郎街頭キャラバンの1時間前に街宣車に乗って呼び込みをすることに
        なりました。ウルトラマン太郎の歌でも歌おうか!

        みんな集まって!そして、宣伝してください。
        原発再稼働を推し進める人たちに目にもの見せてくれるわ!
        「山本の父がいる!山本の母がいる!そして、太郎がここにいる。太郎は飛び立つ、太郎が戦う
        太郎、太郎、太郎、やまもと太郎!」






        『A2-B-C』 上映会

        0
          【A2】【B】【C】とは、甲状腺に発生した嚢胞(のうほう)や結節(しこり)の大きさによる判定レベルを表しています。

          「世界は、日本をどう見ているか」という映画です。


          ▼ 世界中の映画祭で観衆の圧倒的支持を獲得
          *2013ウクライナ人権映画祭ドキュメンタリー・グランプリ受賞
          *2013グアム国際映画祭 最優秀賞受賞
          *2013フランクフルトニッポン・コネクション映画祭 ニッポン・ビジョン賞受賞



          チーム今だから主催 HPhttp://ima311.web.fc2.com/
          旭川市で映画 『A2-B-C』 上映会があります(拡散お願いします)
          ▼福島で生きる子どもたちに、今何が起きているのか
          本作は、日本在住のアメリカ人監督イアン・トーマス・アッシュが福島原発事故以降の福島の子どもたちを追ったドキュメンタリーです。 

          日時: 8月30日(土)
           。隠亜В娃亜繊´■隠魁В娃亜繊´16:00〜 ぃ隠后В娃亜繊、┌渦麑椶里濛児あり(200円)申し込み0166-25-3169 前日まで。
          場所: サン・アザレア (旭川市6条通4丁目) ※駐車場あり
          参加費: 一般: 前売券800円・当日券1000円/しょうがい者・高校生以下: 無料(前売 こども冨貴堂、きっちんらいる)

          『A2-B-C』公式HP
          http://www.a2-b-c.com/
          予告編

           

          福島大学准教授 荒木田岳さんお話会 「わたしが感じる“福島の真実”」

          0
             ● 福島大学准教授 荒木田岳さんお話会 「わたしが感じる“福島の真実”」 

            日時: 7月31日(木) 19:00 〜 21:00
            場所: 即成寺 (旭川市5条通25丁目〔大谷ひかり幼稚園裏〕) ※駐車場あり
            参加費: 無料(資料代としてのカンパ歓迎です)

             「福島を広域に除染して人が住めるようにするなんて、できないと私は思います」というセリフで、漫画『美味しんぼ』に描かれた荒木田准教授が旭川に!
            そのメッセージのココロをおうかがいします。事前申込は不要です。直接会場へお越しください。

            (主催:杉浦香+ チーム「今だから」 問い合わせ:0166-34-7175(杉浦)/0166-25-3169(松浦))


            お知らせ2件

            0
               6月26日(木)午後7時から「こども冨貴堂2F」で、『おとじろうとりかこの郡山報告の会』を行います。5月23日〜25日に福島の郡山を訪ねました。 郡山に住んでいる人達がどんなことを考えて生活しているか、おとじろうがそこで、どんなことを感じたのかを知ってほしいと思っています。誰でも参加OKで す。是非、お集りください。
              P1060640.JPG

              日曜日に旭川でひのきやトラベリングバンドのライブがあります。
              昼の部では、私も歌います。「カッパにさらわれた男の歌」をひのき屋さんと一緒に歌おうと思っています。連絡もらえれば、前売り券用意します。お得ですよ。





              『おとじろうとりかこの郡山報告の会』

              0
                 6月26日(木)午後7時から「こども冨貴堂2F」で、『おとじろうとりかこの郡山報告の会』を行 います。福島の郡山に住んでいる人達がどんなことを考えて生活しているか、おとじろうがそこで、どんなことを感じたのかを知ってほしいと思っています。誰 でも参加OKです。是非、お集りください。

                5/14 若松丈太郎さん講演会「福島の今」

                0
                   チーム今だから主催の講演会が日曜日にあります。

                   ● 若松丈太郎さん講演会 「福島の今」 
                  日時: 5月18日(日) 14:00 〜
                  場所: まちなかぶんか小屋(旭川市7条通買物公園)
                  参加費: 一般800円/大学生・障がい者400円/高校生以下無料

                   「原発も怪物だが、巨大なエネルギーを食う人間はそれに輪をかけた怪物である」とは、若松丈太郎さんの1971年の言葉です。

                   海岸から4キロ、福島第一原発から25キロの南相馬市に住む若松さんは、自らを“原発難民”と呼びます。長く高校教師を勤めてきた若松さんは、原子力発 電所近傍に住む詩人として、自身の思いを詩やエッセイにして折にふれ発表しており、『神隠しされた街』は福島第一原発事故を17年も前に生々しく予言した 詩として脚光を浴び、76歳となった現在「南相馬の伝説的詩人」と言われている若松さんに、その思いの丈をお聞きします。

                  【若松丈太郎氏プロフィール】
                   1935年、岩手県奥州市生まれ、福島県南相馬市在住。著作に、詩集『夜の森』『海のほうへ 海のほうから』『いくつもの川があって』『年賀状詩集』 『越境する霧』『峠のむこうと峠のこちら』『北緯37度25分の風とカナリア』『ひとのあかし』、エッセイ『福島原発難民』『福島核災棄民』等。日本現代 詩人会、日本ペンクラブ、「いのちの籠」、各会員。1994年発表の『神隠しされた街』は、福島原発事故を予見したかのようであり、劇作家・倉本聰氏は、 この詩に出会ったことから福島原発事故の避難区域を舞台に創作した劇『夜想曲―ノクターン』を書き上げた。歌手・加藤登紀子氏は、この詩に曲をつけ、全国 各地で歌っている。

                  (主催:若松丈太郎のお話を聞く会・チーム「今だから」 問い合わせ:0166-25-3169 チケット取扱:こども冨貴堂・まちなかぶんか小屋<7条通買物公園>

                  若松丈太郎さん著作です
                  41vPVPeuSGL._SL500_AA300_.jpg


                  5/13 5月16日(木)は、『シロウオ』上映会です。

                  0
                     

                    再度映画の宣伝です。5月16日(金)是非、観に来てください。

                    原発計画を断念させたのは、徳島県阿南市と和歌山県日高市の住民です。

                    ● 映画 『シロウオ』 上映会+かさこ監督お話会 
                    日時: 5月16日(金) 。隠亜В娃亜 ■隠粥В娃亜 19:00〜 (,牢篤張函璽なし)
                    場所: サン・アザレア (6条通4丁目)
                    料金: 前売り券 1,000円 当日券 1,200円 大学生・障がい者 500円 高校生以下無料

                     原発マネーを拒否し、原発計画を追いやった徳島県蒲生田原発と、和歌山県日高原発の反対運動を行った住民へのインタビュードキュメント映画「シロウオ」の上映会を開催致します!
                     2回目・3回目の上映後には、30分ほどの監督のかさこ氏のお話会も行います。
                     なぜ原発に反対できたのか。当時、計画推進のためにどんなことが横行していたのか。福島の事故をどうみるか。今、原発のない町で幸せかどうか――。
                     原発問題を考える上での示唆がここに凝縮されています。

                    【かさこ監督のメッセージ】
                     故郷を、自然を、仕事を、そして家族を守りたい――原発反対運動を成功させた人々の証言ドキュメンタリー。
                     東日本大震災による東京電力福島第一原子力発電所の事故により、広く国民に原発の危険性が知れわたることとなったが、今から30年以上も前に、「いつか必ず原発事故が起きる。
                     危険な原発は建てさせない」と住民が反対運動を行い、原発計画を断念させた場所が全国に34ヵ所あった。
                     中でも紀伊水道をはさんで、双方の住民たちが協力し合い、原発計画を断念させたのが、徳島県阿南市椿町の「蒲生田原発」と、和歌山県日高町の「日高原発」だ。

                     南海トラフ三連動超巨大地震が心配される今、全国各地の原発再稼働が争点となっているが、なぜ彼らはチェルノブイリ原発事故や福島原発事故が起きる前に、危険性に気づき、計画を追い出すことができたのか。
                     当時、反対運動に関わった住民などにインタビューし、彼らの証言を中心に約105分の映像にまとめた。

                    (主催:チーム「今だから」 後援:旭川市教育委員会 チケット取扱:こども冨貴堂<7条通買物公園・0166-25-3169>/きっちんらいる<鷹栖町16線8号・0166-87-5046)

                    その他の情報はHPまで!   (山崎)
                    http://ima311.web.fc2.com/

                    YouTube予告編
                    https://www.youtube.com/watch?v=A6MZ7JLlfOI



                    5/7 「シロウオ〜原発立地を断念させた町」の上映会

                    0
                       『チーム今だから』主催映画の上映会

                      映画「シロウオ〜原発立地を断念させた町」の上映のお知らせです。
                      <5/16旭川での映画「シロウオ」上映会>
                      会場:「サン・アザレア」(旭川市6条通4丁目)
                      午前:上映10:00〜11:45
                      午後:上映15:00〜16:45、監督トーク16:50〜17:20
                      夜間:上映19:00〜20:45、監督トーク20:50〜21:20
                      前売券1000円、大学生・障害者500円、高校生以下は無料。
                      主催:「チーム今だから」(松浦=0166-25-3169)






                      links

                      profile

                      書いた記事数:1908 最後に更新した日:2017/08/14

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>

                      categories

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
                        io-nakano
                      • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
                        ほっとする居場所
                      • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
                        知識陣 健康

                      search this site.

                      others

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM