11/25ブログ 鳩時計とらいるの景色

0
    今日の朝の窓からの景色です。
     DSC00980.jpg
    この鳩時計は、結婚祝いで友達からいただいたものです。
    というわけでかれこれ、26年程前から、常に、私達と苦楽を共にしてきました。
    その間、引越しだけでも6回経験しているわけです。

    その時刻になると、「ピコ、ピコ、ピコ」と言って顔を出します。

    一度、「スカー、スカー」と抜けたような泣き声になったので、中を見てみると、空気をためる紙が破けていて、直しました。

    この鳩時計は、子ども達にも人気です。鳥さんが出てくるのを一生懸命待って、一瞬油断していると、出て引っ込んでしまい見れなくなってしまうこともあります。

    その鳩時計がが最近調子悪いのです。新品の電池を入れても、すぐに時刻が合わなくなります。

    ある人と、この時計の話をしていた時に「卵を産む準備をしているんじゃないの?」という話になり、「子どもが出てきたらおもしろいね」
    「あっちこっちから、ピコピコ言って小さい雛がでてくるの」「そして、しばらくしたら、飛び立って、あちこちに小さな鳩時計ができるってのはどう・・・・・」などと盛り上がりました。「絵本になるね」とかなんとか話をしている分には楽しいのですが・・・・。

    先日も時刻が合わなくなり、買ったばかりの電池を入れてみたのですが、やっぱりダメです。なんとか修理をして、使いたいと思っているのですが、この時計を直してくれるようなお店を知っている方はいませんか。

    1/14ブログ 寒い、雪すごい

    0
       DSC_0090.jpgこれは、らいるの前の道路を車で走っていて時の道路の状況です。 昨日今日と寒いし、雪はすごいしで、道路も前が見えなくなります。金曜日には、P1010160.jpgお昼ごはんを食べに家に帰ったB子さんが、ぞうさんに来る途中で道がわからなくなり雪山につっこみました。ロープで救出です。
      P1010166.jpgぞうさんの裏の景色もほとんど見えませんでした。
      P1010170.jpg今日の朝、家を出ようと思って玄関のドアを開けると、階段が雪に埋もれてしまっていました。P1010171.jpg物置の屋根にもたんまりと雪が積もっています。
      こういう朝は、除雪に1時間くらいかかります。




      P1010175.jpg駐車場も、雪に埋まってしまい、ここまで来ると、除雪機じゃなければ、雪をよかせられません。P1010165.jpg除雪機で、雪を飛ばそうにも、雪山が高くなってしまっていて、その上を越えられずに、雪の壁に向けて吹き付けて、その崩れてきたのを、雪山の低いところに飛ばすしかありません。
      P1010163.jpgらいるの前の道路です。大粒の雪が降っています。火曜日くらいまでは、雪は降り積もるそうで、間違いなく真冬です。「これがあるから、春が嬉しい」というのは、わかっているのですが、やっぱり、うんざりです。でも、このうんざりがあるから、春が嬉しくなるのです。しばらくは、真冬です。それを受け入れようと思います。

      12/31ブログ みなさん良いお年を

      0
         みなさん良いお年を・・・・といいつつ、これを書いている今は、ついに2012年1月1日(日)です。
        あけまして、おめでとうございます。写真は2011年12月31日の夕暮れです。
        DSC00562.jpg

        DSC00567.jpg

        2011年12月31日(土)夕暮れに、徳島から帰ってきた娘と、大学時代の友達2人の3人(23歳)は、キャーキャー言いながら、裏の坂でチューブすべりに興じていました。日本の未来は明るい。
        DSC00573.jpg

        それには、月が浮かんでいます。
        DSC00576.jpg

        DSC00583.jpg

        DSC00584.jpg

        そして、紅白が終って、カウントダウンのために、みんなで外に出て行きキャンドルを雪に並べていました。今年は、良い年になりますように。





        9/2ブログ 暴れまくる用水路

        0
           今日は、らいるの回りも豪雨に襲われました。

          らいるの前の物置の横の用水路もゴミが詰まって流れが止まり、あふれそうになりました。














          道路をはさんで反対側の用水路もあふれそうです。










          田んぼの間の用水路と合流しあふれそうです。











          ついにあふれてしまいました。












          ここもあふれています。












          裏の田んぼの用水路もあふれて、あぜを乗り越え、田んぼに流入しています。








          屋根の上からもボタボタと大粒の雨が落ちてきます。
















          雨粒を写真に撮るのはなかなか難しいのですが・・・・・・。
















          工房のコンパネの床の継ぎ目も水が滲みあがってるみたいです。
          ビックリです。

          8/19 ブログ おおはんごんそう

          0

            らいるの裏の景色です。
            空は、まだ夏です。


            ちょっと寄ってみました。
            黄色いのはオオハンゴンソウです。


            子供の頃、外で遊んでいると、黄色い粉はつくし、当たり前にどこにでもあるし、きれいだとは思ったことがありませんでした。多分、花瓶に入れて、家の中では飾られることのない花でしょう。
            でも、『北の国から』のドラマの中で、「百万本のバラ」の歌に影響を受けた正吉が、家の回りにいくらでもあるオオハンゴンソウを毎日蛍ちゃんに送ってプロポーズをしたシーンがあり、イメージが変わりました。一面の黄色になるのはきれいですよね。

             でも、オオハンゴンソウは北米から来た特定外来種で、日光など、その駆除に苦慮しているところが多くあるそうです。そして、ちゃんと花言葉もあるのですね。それは、

                  公平  正しい選択  正義

             だそうです。こういうのは、誰が考えたのでしょうか。

            オオハンゴンソウは、背が高いので、工房の窓からも顔を出しています。






            8/13ブログ 月 月 月 そして月

            0
               今日は、楠美津香さんの一人芝居『テンペスト』をらいるの野外ステージで行いました。席も満席になり、みんな喜んで帰ってくれました。来てくれた皆さん。準備した皆さん。そして、楠さんありがとうございました。さて、公演の様子は、又ゆっくりここで紹介するとして、
              今日は、月がとてもきれいで、準備の時からずっと外に居たので、月の写真をいっぱい撮りました。
              紹介します。

              まだ、明るい時から月がはっきり見えました。大雪山と月

              16時01分 会場準備もほぼ終わり、リハーサルの最終段階です。


              18時32分 らいるにどんどん人が集まってきて、スープカレーを食べたりして、気持ちの良い夏の夕暮れに浸りながら、開演を待っています。


              模様もはっきり見えます



              だんだん大雪山も見えなくなってきて、月も明るくなってきました。

              18時56分 開演4分前 いよいよ始まります。明るさを増します。


              19時58分 休憩に入る少し前 こんなにきれいに輝いていてもお客さんは気付いていません。




              20時52分 終演間際です。 少し、ガスがかかっていて、模様は見えませんが、月の明かりをめざして、みんな帰宅をします。
              舞台の上もファンタジー、そして、空の上も・・・・・。
              今日は、2つの物語を楽しみました。

              7/19ブログ らいるのラベンダーとりかこの誕生日

              0
                北海道というか富良野、美瑛はラベンダーの時期を迎え多くの観光客が訪れているようですが、らいるラベンダーも満開です。(草に埋もれていますが・・・)






                そして、昨日はりかこの50歳の誕生日・・・ということで、今日のぴっぱらでは、お母さん達とYっちゃんで、サプライズのプレゼント。

                スイカをくりぬいて作ったやまもりフルーツポンチ。










                                     
                そして、ケーキ。バースデーの文字の入ったもうひとつのケーキがありました。








                そして、野の花を摘んで作った花の籠と、みんなのメッセージ。転勤で旭川にいない子どもからのものもあり、りかこも音次郎も大感激。

                やられました






                なんかすごいですね。なんと言っていいかわかりませんが、「気持ち」とか「想い」の力は、すごいです。

                最後の写真は、思わぬフルーツとケーキの登場に浮き足立っている子ども達と、感激しているりかこの写真です。




                 

                冬に逆戻り

                0
                  朝起きると、雪景色。なんと今日は冬に逆戻りでした。

                   
                  久しぶりに薪ストーブの火を入れました。


                  午後からは、雪が降っていましたが、除雪機をしまったり
                  日曜日にしかできない冬じまいをしました。
                  その後、割った薪を積み上げる場所を玄関脇に作り積み上げました。

                  ここがいっぱいになるのはいつでしょう。
                  まだまだ、薪の素はあります。でも、薪割りはスカッと割れると本当に気持ちが良いものです。やりたい人、大歓迎です。

                  薪の素

                  大雪山

                  0

                    今日は大雪山がきれいに見れました。まだ雪で真っ白ですが、田んぼはほとんど雪がありません。
                                      (りかこ撮影)

                    音次郎は、今日は仕事で美幌へ行きました。

                    車の中から撮った遠軽付近の写真

                    シーティングバギーという車椅子の修理で、車椅子を引き取ってきました。
                    この車椅子はとてもおもしろくて
                     
                    こうなっているのが

                    こんな風に低くなります。すごいでしょ。この車椅子を考えた人はすごい。


                    らいるの景色

                    0
                       
                      らいるの横のたんぼもだいぶとけて来ました。
                      田んぼの中に残っている雪は、徳島のトエックというフリースクールの子ども達
                      が、1月末に修学旅行でやってきて、寝るために作ったかまくらの名残です。
                      その時は明け方は−24度を超えました。

                      下の写真はその時のもの。なんかうそみたいです。





                      links

                      profile

                      書いた記事数:1908 最後に更新した日:2017/08/14

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>

                      categories

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
                        io-nakano
                      • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
                        ほっとする居場所
                      • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
                        知識陣 健康

                      search this site.

                      others

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM