川遊びすべり台ライブ

0

    今日のぴっぱら
    手作りすべり台
    野外お絵描き
    そして、今日も続くライブ!

    川遊び

    P8190571.jpgP8190574.jpgP8190579.jpgP8190571.jpgP8190573.jpgP8190574.jpgP8190579.jpgP8190583.jpgP8190584.jpgP8190587.jpgP8190590.jpgP8190592.jpgP8190594.jpgP8190597.jpgP8190598.jpg13924831_491249860999889_1757071913833490440_n.jpg13925226_491249910999884_4683602706958059755_n.jpg14021543_491249757666566_7560274365154843870_n.jpg14022188_491250004333208_8139078420622544013_n.jpg14034705_491249770999898_2862953403150808440_n.jpg14040175_491249820999893_9109155390936113993_n.jpg14045882_491249940999881_1950075858695865738_n.jpg14054150_491249837666558_3642582819264052775_n.jpg14068055_491250130999862_5323633107473920572_n.jpg14068251_491250094333199_3385497703425691420_n.jpg14079466_491249970999878_3516813802235768736_n.jpg14080042_491250060999869_9173387816074979162_n.jpg14088480_491249787666563_4375153431301930914_n.jpg


    川遊びすべり台ライブ

    0

      今日のぴっぱら
      手作りすべり台
      野外お絵描き
      そして、今日も続くライブ!

      川遊び

      P8190571.jpgP8190574.jpgP8190579.jpgP8190571.jpgP8190573.jpgP8190574.jpgP8190579.jpgP8190583.jpgP8190584.jpgP8190587.jpgP8190590.jpgP8190592.jpgP8190594.jpgP8190597.jpgP8190598.jpg13924831_491249860999889_1757071913833490440_n.jpg13925226_491249910999884_4683602706958059755_n.jpg14021543_491249757666566_7560274365154843870_n.jpg14022188_491250004333208_8139078420622544013_n.jpg14034705_491249770999898_2862953403150808440_n.jpg14040175_491249820999893_9109155390936113993_n.jpg14045882_491249940999881_1950075858695865738_n.jpg14054150_491249837666558_3642582819264052775_n.jpg14068055_491250130999862_5323633107473920572_n.jpg14068251_491250094333199_3385497703425691420_n.jpg14079466_491249970999878_3516813802235768736_n.jpg14080042_491250060999869_9173387816074979162_n.jpg14088480_491249787666563_4375153431301930914_n.jpg


      ピアノとギター

      0

        林の中に入ったよ。
        ピアノとギターを段ボールで作って演奏したよ

        P8180423.jpgP8180422.jpgP8180421.jpg

        P8180570.jpgP8180569.jpgP8180568.jpgP8180567.jpgP8180565.jpgP8180556.jpgP8180496.jpgP8180540.jpgP8180496.jpgP8180461.jpgP8180457.jpgP8180456.jpgP8180453.jpgP8180429.jpg


        ピアノとギター

        0

          林の中に入ったよ。
          ピアノとギターを段ボールで作って演奏したよ

          P8180570.jpgP8180569.jpgP8180568.jpgP8180565.jpgP8180556.jpgP8180496.jpgP8180461.jpgP8180457.jpgP8180456.jpgP8180453.jpgP8180432.jpgP8180429.jpgP8180423.jpgP8180422.jpgP8180421.jpg


          ウォータースライダー!

          0

            雨の日はパレットヒルズでウォータースライダー!
            そして。手作りピアノ

            P8170374.jpgP8170379.jpgP8170387.jpgP8170388.jpgP8170391.jpgP8170393.jpgP8170398.jpgP8170399.jpgP8170401.jpgP8170410.jpgP8170415.jpg


            ぴっぱら再開

            0

              夏休みが終わりもりのようちえんぴっぱら再開です。
              みんなテンション上がりまくり!
              五右衛門風呂お湯は太陽熱温水器で作ったものです。

              P8160328.jpgP8160318.jpgP8160336.jpgP8160337.jpgP8160343.jpgP8160362.jpgP8160364.jpgP8160369.jpgP8160372.jpg


              森のようちえんぴっぱらのことが

              0

                森のようちえんぴっぱらのことが、北海道新聞の記事になりました。13754146_1071247429621097_8349259934059873574_n.jpg


                贅沢な時間〜梅干し・梅シロップづくり

                0

                  乳児ぴっぱら通信17号から転載 

                  めい記

                  贅沢な時間〜梅干し・梅シロップづくり

                  ...

                  今回はお母さん達と梅干し・梅シロップづくりをしました。私が初めて梅干を作ったのは去年のこと。梅を洗って、丁寧に水気をとり、へたをとる。そして塩をまぜてじっと待つ。水分が出たら、お日様に当てて干し、もう一度ビンに戻すと出来上がり。地味な手作業なのだけど、やっているうちにどんどん梅が可愛く・愛おしくなっていく。じっと待っている間も「これで大丈夫かな?」「もういいかな?」と様子を見る。梅をじっくりじっくり育てていく。そうして出来上がった梅干し。「こんなにおいしい梅干し食べたことない!」とついつい言ってしまいたくなる。自分で梅干しを作ったおかげで、我が家では梅干しが欠かせなくなりました。
                   お金を出せば何でも手に入る便利な世の中ですが、私にとってこうやって手間暇かける時間が、何とも言えない贅沢な時間であり、贅沢な食となっています。早くて便利なことにうずもれてしまった昔からの知恵。時間を作って、少しづつ、生活の中にこんな時間を増やしていきたいなと思います。皆さんの梅ちゃんはどうですか?出来上がるのが楽しみですね♪(梅ちゃんでわからないことがあれば、いつでもご連絡くださいね)
                   次のぴっぱらまで少し時間が空いてしまいますが、皆さん暑さに負けず8月、元気にお会いしましょう。次に会う頃には、またみんな少し大きくなっているだろうな〜。少し焼けたみんなに会えるのを楽しみにしています♪

                  s-P6272352.jpgs-P6272343.jpgs-P6272341.jpgs-P6272340.jpgs-P6272338.jpgs-P6272337.jpgs-P6272335.jpgs-P6272334.jpgs-P6272326.jpgs-P6272328.jpgs-P6272332.jpgs-P6272325.jpgs-P6272324.jpgs-DSC02525.jpgs-P6272346.jpgs-DSC02522.jpgs-DSC02521.jpg


                  そこにいる自分にちゃんと居場所をつくってあげること

                  0

                    ぴっぱら通信319号から転載
                    じュんき記
                    そこにいる自分にちゃんと居場所をつくってあげること

                     暑い一週間だった。畑の雑草がぐんと伸びてくる季節。野菜を育てるために、とりのぞかなければならない。先週はみんなで手分けして、毎日のように草とりをしていた。雑草はいくら抜いても、必ずまた生えてくる。生きようとする力がもう半端じゃない。この手でむしり取りながら、雑草のように生きたいもんだなあと思ったりすることもある。...
                     朝、こどもたちが来る前と、帰った後と、畑にしゃがみこんで、土に触る。不思議なことに、こうしていると気持ちが落ち着くのだ。暑さとは裏腹に、心は涼しくなっていく。ずっと頭で考えていたいろんなことを、いつのまにか、ぽんっと何処かにどけてしまっている。気づけば、自分がそこにからだひとつでいるような感覚。なんて身軽なんだろう…。この感じ、なんかちょっと久しぶり。頭でっかちになって身動きがとれなくなっていたんだなあ。ひとりで勝手に、ずいぶんと頑張っていたんだなあ。 「あぁ、おかえり」 土まみれになった自分に、そんなことばがこぼれ出てきた。
                     笑って怒って泣いて笑って…。こどもたちを見ていると、まさにからだひとつで生きているように思わされる。頭よりも先にからだが動くのって、見てるだけでもなんだか気持ちがいい。もちろん、くよくよすることだっていい。おもいっきりくよくよすればいい。むしろ大事なのは、ひとつひとつ、そこにいる自分にちゃんと居場所をつくってあげることなんじゃないかなと思う。ぴっぱらの子たちは、その一瞬一瞬、自分で自分の居場所をみつけて、次の一瞬へと飛び移るようなことを、ひとりひとりが毎日やっている。ただ遊んでいるようで、実はすごいことをやっていると思う。僕もそんなふうに生きていきたい。わからなくなったら、また、今ここから紡いでいけばいい。そんな想いで今日も、土に触る。

                    P7012405.jpgP7012402.jpgP7012401.jpgP7012400.jpgP7012399.jpgP6292386.jpgP6292382.jpgP6292378.jpgP6282375.jpgP6282359.jpgP6282357.jpgP6282356.jpg13567306_474408026017406_8030765678131762430_n.jpg13567032_474408519350690_4869622282886875887_n.jpg13533158_1047164885365821_6820056893364730701_n.jpg13528995_1047164795365830_2080890816573489030_n.jpg13528911_474408392684036_8085993278594679810_n.jpg13510836_474408479350694_8746905530386875400_n.jpg13501857_1047164678699175_5479262197654785702_n.jpg13495305_474408449350697_3072490074118263427_n.jpg


                    まろやかだなぁ

                    0

                      小学生ぴっぱら91号より転載
                      じュんき記
                      生き物を探したいと言っていたkが、あぜ道をまたいだ向こうの田んぼの前でしゃがみこんだまま、もうずいぶん長いことそこにいる。小さな救い網を片手に、水田とにらめっこしているk。見ると、自前の水槽の中には、ものすごい数のおたまじゃくしやゲンゴロウ、ヤゴたちがいて、泳ぎ回っていた。「これぜんぶひとりでつかまえたん?」すごいもんだ。よっぽど面白いんだろう。よおし、と思って、僕も隣にしゃがみこみ、目を凝らす。稲の苗が風にそよぐ。向こうに見える、山の連なり、どこまでも広い青空。なんとものどかな景色。「もう夏だなあ…」そんなことをふと思う。気付けば他の子たちもいる。みんなして、黙々と網ですくう。すくう。また、すくう。
                       「いやあ、まろやかだねえ」いきなり聞き慣れない声が背後からしたので、びっくりしてふりかえった。見ると、旭川で「ふらっと」という学童保育をしている『あきおくん』がそこに立っていた。「わぁ久しぶりやねえ!あそびに来たの?」僕が声をかけると、彼は「うん。ちょっと今疲れててね。まろやかな景色を目に入れたくっ...てあちこち回ってるんだ」と、つぶやくように言った。「まろやか…」どこか響きがおかしくて、らしい表現だなと思った。「学童の方は最近どうなんですか?」と尋ねると、彼の所に通う子どもたちの話をしてくれた。学校、家庭、そこにある人間関係、慌ただしい生活環境に取り巻かれて暮らしているらしい。彼もまたその真っただ中で学童をやりながら、どうすればこどもたちの力になれるのか、まさに今、悩んでいるように見えた。
                       ぴっぱらには伸び伸びと過ごせる場所と時間があり、それを共につくる、あたたかい人間関係がある。田んぼに紛れて生き物とたわむれるこどもたち。いきいきと走り回る姿はとってもまぶしい。けれども、当たり前にあるはずのそんな風景が、今、失われつつある。そして、それを間近に感じながら、懸命に頑張っている人たちがいる。苦しい現実を突きつけられたりもする。それでも自分にできるわずかなことを成し遂げ、守りつづけていきたい。
                      帰り際、見ると、kは、水槽にあれだけいたおたまじゃくしたちは、みんなもとに返され、代わりに一匹のカナヘビがそこに入っていた。「このコ、うちで飼うことにしたんだ!」嬉しそうなのかkのかお。いいかおだった。また次も元気で帰って来てほしい。いってらっしゃい

                      P6111884.jpgP6111936.jpgP6111960.jpgP6111962.jpgP6117192.jpgP6117191.jpgP6111964.jpgP6111963.jpgP6111949.jpgP6111943.jpgP6111913.jpgP6111893.jpgP6111892.jpgP6111881.jpg13445783_1306582109370825_663330371346100183_n.jpg13445459_1306582212704148_4591478206843718627_n.jpg13445316_10154376638446802_1960017527465526418_n.jpg13442385_10154376638541802_7803809536591923168_n.jpg13434729_1306582149370821_1606148611664372438_n.jpg13413595_10154376638351802_3834994808023135336_n.jpg18253_1306582229370813_8061062310119920156_n.jpgP6117191.jpgP6117187.jpg



                      links

                      profile

                      書いた記事数:1894 最後に更新した日:2017/04/24

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>

                      categories

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
                        io-nakano
                      • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
                        ほっとする居場所
                      • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
                        知識陣 健康

                      search this site.

                      others

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM