12/4 夜の秘密保護法案反対集会に行ってきました

0
     夜の秘密保護法案反対集会に行ってきました。
    今回もいてもたってもいられない人たちが集まっていました。
    PC040447.jpg

    PC040446.jpg
    PC040436.jpg

    PC040432.jpg

    PC040429.jpg

    PC040425.jpg

    私は『秘密のあっこちゃん』の替え歌『秘密のあべちゃん』を歌いました。
    PC040441.jpg

    嫌なことは嫌っていう人がいなくなったら、やっぱ困ると思う。
    寒い中、それでも、みんな心は熱い。

    11/3 ,┐叩△發Δまくら ¬斉もやります 

    0
       今日のぴっぱらでは、もう『かまくら』が作られていました。
      PC030364.jpg

      DSC00030.jpg

      PC030377.jpg

       ¬斉もやります 
      チーム今だからのメンバーからメールが来ました
      ねばります。日曜日に引き続いて明日午後6時から、いらんしょ秘密保護法街頭行動第3弾があります。日曜日行けなかった方、チャンスです。
       
       
      チラシは下記へ
       
       
       
      以下転載します。
       
      またまたやります!
      最後まで諦めない。
      ◆いらんしょ秘密保護法街頭行動vol.3◆
      サラリーマンも声をあげよう。退勤時行動
      12月4日(水)午後6時〜7時
      一条平和通・買物公園アッシュ前
      提唱 旭川平和委員会・あさひかわ西地域9条の会
      連絡先 090−8372−3286(ゆい)

      ※チラシにあさひかわ9条の会の行動が5日(木)午後5時と
      書きましたが5時30分に変更になったそうです。訂正します。
       

      12/1 旭川でも『秘密保護法反対』の集会がありましたよ

      0
         おとといのブログで紹介した 『いらんしょ秘密保護法』街頭PR活動に行って来ました。
        PC010316.jpg

         去年は、原発のことで、何度も買物公園に足を運んでいたのですが、最近はすっかり、足が遠くなってしまっていました。
        1時からと、3時からの集会があると聞いていました。
        1時に行ってみましたが、人数も少なく、なんとなくその中に入りプラカードを持って立つことに気後れをしてしまいました。

        そこには、恥かしさ、自分の勇気のなさへの自己嫌悪も含めた複雑な心境がありました。

        とりあえず、ラーメンを食べに行くことにし、少し時間をつぶしてから、勇気をふりしぼり、再度、3時ちょっと前に買物公園1条通りに向かいました。
        何人か知った顔も含めて、プラカードを持って立っている人達がいました。
        いつもは、ギターを持っていっていたのですが、今日は何もありません。
        主催の方が用意してくれたプラカードの中から一番大きなものをお借りして、胸に掲げて立ちました。

         しばらくして、マイクでのリレーアピールの時間になりました。「新聞を読んで、今日の集会のことを知り、いてもたってもいられずやってきました」という人が何人か居ました。「そうだ、そうだ、自分も同じだ」と感じながら聞いていました。

         本当は、誰だって買い物客が通るところでプラカードを持って立ったり、自分の主張を訴えたりすることをしたいわけではありません。でも、いてもたってもいられないんです。それは、みんなが自分の言いたいことを言えなくなる、嫌なことを嫌だと言えなくなる日本になってしまうことが『怖い』のです。それを防ぐためにできることの一つがこれだったら、その必要があると思い集まってきているのです。

        自民党の石破幹事長は、こういった市民の集まりをすら「テロ」と決めつけました。

        「秘密保護法案」の危険なところは、「テロ予防」ということになれば、何でも秘密にできるということです。

        アメリカで、同時多発テロが発生してから、「テロ予防」の名目の下、『「自由の国」はどこいった』と叫びたくなるような出来事が次々と起こりました。あのジョン・レノンの、
        宗教や人種の対立から起こる憎悪を無意味なものとし、平和を訴える歌「イマジンが、放送禁止や自粛の対象になるようなことさえ起きました。

        PC010314.jpg PC010315.jpg

        PC010317.jpg PC010319.jpg

        お金も権力もないけど、こうやって、「嫌なことを嫌」と訴えようとする人達は、民主主義にとってとても大事な人たちだと思います。少なくとも、テロと決め付けて攻撃する人を私は信じません。
        意見の違う人たちを大事にして、議論を積み重ねるだけの度量のある人にこそ、政治を、そして、国の方向性を示してゆく仕事をしてもらいたいと思います。


        旭川でも、みんなで集まったぞ〜
         


         


        11/30 まだまだやれることがある

        0
           
          チーム今だからの中野さんから、以下のようなメールをもらいましたので紹介します。

          拡散希望です。

          さて秘密保護法アクションは連日全国各地で繰り広げられていますが、
          12/4に緊急全国集会をやるそうで、


          議員会館へ行くことにしました。

          そこで、議員まわりもするので
          みなさんの声を直接届けさせていただけたらと思います。

          1)宛名:参議院議員のみなさまへ
          *議員のお名前個人宛でも

          2)タイトル:
          *秘密保護法案を廃案にしてください、などなど思いを込めてつけてください

          3)メッセージ:
          *秘密保護法案、がメインですが、脱原発やTPPについて入れてくださっても

          4)ご署名:おなまえ、都道府県名(北海道)

          を書いて、下記の方法で届けていただけませんでしょうか。

          A) 12/3(火)16:00までにこども冨貴堂さんへ持参
          B) 12/3(火)16:00までに0166-73-7103(中野)へファクス
          A、Bともどうしてもむずかしいという方は、メールでメッセージください。(中野宛)

          情報まだ粗いですが、明日にはチラシ作ります。
          ただ短期決戦なので、基本的にはネット拡散かな、と思っています。

          ・・・という話をこども冨貴堂さんでしていたら、この話を聞いておられた方からカンパをいただきました(涙)

          みんな、心配や憤りを抱えているんですよね。


          みなさんからのメッセージ、積み上げていきたいので
          可能な方はご家族分とか、とにかく枚数いただけるとうれしいです。
          拡散よろしくお願いします!

          4日、ご同行いただける方も募集中です!


          11/29 まだまだやれることがある

          0
            まだまだできることがある。

             今日の北海道新聞にこんな記事が載っていました。
            1日(日)に旭川の買物公園で特定秘密保護法案に反対する街頭PR活動「いらんしょ秘密保護法」が行われるという記事です。

            こういう活動が、あらかじめ記事となるのは、珍しい気がします。

            どうしたんだろう。
            どちらにしても、秘密保護法案の成立を怖いと感じている私にできることのひとつのような気がするので、行ってみようと思います。

            PB290187.jpg

            そして、チーム今だからのメンバーからも、「まだまだできることがある」と、メールが来ていたので紹介します。こちらもやってみようかと思います。


            大拡散希望】芝博一議員へ、応援メッセージを届けましょう!

            ★山本太郎参議院議員からの最新情報★
            (今夜も官邸前に行ってきたFBの友人より)

            参議院の山本太郎議員が、またまた登場。そのスピーチの中で「今から僕が言うことは、家に帰ったら、ぜひ拡散してください。」という内容がありましたので、ここに書きます。

            〆鯑の衆議院での強行採決をうけて、今日の参議院は紛糾しまくった。そういったなか「特定秘密保護法」を廃案に追い込むための、キーパーソンの存在に気がついた。

            △修里劼箸量樵阿蓮崋如’邂 ( しば ひろかず)」議員(民主党)

            この人物はかなり影響力が大きい。ぜひ、みなさん1人1人が、彼あてにメッセージを届け、応援の声を送ってほしい。

            な弧未連「特定秘密保護法」に反対している貴方を応援しています」「国民がすべての力を結集して、廃案にしましょう。その為にも芝議員を応援します」「芝さん、どうぞ頑張ってください」........こんな感じでOKだそうです。

            ◆「芝博一へのご意見・ご声援をお聞かせ下さい」↓
            http://www.shiba-hirokazu.com/component/jforms/1/56.html
            ◆FAX: 03-6551-0317



            ★目的は、秘密保護法案を廃案に追い込む、もしくは継続審議に持ち込む。 
            ★手続きを省略せず丁寧な審議をと訴えて審議に時間をかけさせ、時間切れを狙う。

            昨日の国会前での山本太郎さんスピーチによれば
            維新のなかで反対可能性のある議員へ応援(ていうの?)が効果的のもよう。

            維新の会・参議院議員リスト(26日衆院本会議で、維新の会が審議が不十分だとして採決に反対したことを褒めよう!)

            東徹 https://www.facebook.com/toru.azuma.3
            アントニオ猪木 https://twitter.com/Inoki_Kanji
            片山虎之助 http://www.toranosuke.net/entry/input.php
            儀間光男 webmaster@gimamitsuo.com
            清水貴之 http://www.shimizu-takayuki.com/inquiry/index.php
            中野正志 http://www.nakano-masashi.gr.jp/opinion.html
            中山恭子 http://nakayamakyoko.net/modules/inquiry/
            藤巻健史 admin@fujimaki-japan.com
            室井邦彦 http://muroikunihiko.gr.jp/後援会事務所/お問い合せ/

            みんなも川田さん含め、うまくいけば5名回らない(賛成しない)可能性もあるとか。
            みんなの党の参議院議員はこちら


            11/12 特定秘密保護法案 

            0
               
              以下のようなメールが『チーム今だから』のメンバーから送られてきました。私も明日、FAXしてみようと思います。

              特定秘密保護法案に反対の声がようやくメディアに出るようになってきましたが
              15日に強行採決かも? という書き込みを見かけてぞっとしました。

              下記のファクス戦略を早急に、という呼びかけがネットで出ています。...

              http://george743.blog39.fc2.com/blog-entry-1753.html


              詳細は上記をご覧いただきたいのですが、要は次の項目を書いて
              上記URL掲載の議員あてにファクスしましょう、という内容です。

              宛先:「国家安全保障に関する特別委員会委員各位」
              件名:「特定秘密保護法案の廃案を求める嘆願書」
              本文のポイント:
              1、自分の考え、例えば「特別秘密保護法案の廃案を求めます」
              1、「ツワネ原則に基づく修正では足りません」
              1、「我々の廃案の願いに応じて頂けないなら、次の選挙での1票はないでしょう」
              1、「この法案が成立すると国政調査権が事実上行使できなくなるので、あなたの国家異議の地位が無くなります(逮捕、収監される)」

              我らが北海道選出の議員も理事に名前を連ねています。
              国会中なので、送るのは議員会館のファクス番号へ、とのこと。



              反対の声が大きくなってきてあちらも焦っているもよう。
              15日に採決されたら終わりですので、
              お時間許す方は明日中に、アクションお願いしまーす。


              もちろん転送歓迎です♪

              9/15 パブコメしたぞい

              0
                 
                『特定秘密保護法案』について、パブコメしたぞい。
                私が書いたのは以下です。

                取材の自由、表現の自由が著しく侵害され、政府の考え方に批判的な気持ちを持つ人達の貴重な考えや意見が覆い隠され、時に処罰を受けるような世の中は、決して国の発展にとって良くないと思うので、絶対反対です。

                同意した人はコピーしてもいいです。同意した人は下記よりパブコメをhttp://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=0...60130903&Mode=0

                以下は秘密保全法が良く解るサイト

                http://iwj.co.jp/wj/open/秘密保全法
                http://clearinghouse.main.jp/wp/?p=785


                藤原紀香が秘密保全法に反対していることを伝えるサイト
                http://bylines.news.yahoo.co.jp/mizushimahiroaki/20130914-00028103/

                9/14 特定秘密保護法案

                0
                   
                   娘と息子が、facebookで、「特定秘密保護法案」が国会を通過する怖さを紹介していました。どれだけの人が、この法案について知っているのでしょうか。そして、新聞もテレビも、ほとんどこのことをきちんと説明していません。でも、この法案は、私達の、知る権利、表現の自由を著しく制限する可能性のあるもののようです。みんなが、この法案について、もっと知って、その必要性、その怖さ等について、もっともっと話し合う必要があると思われます


                   ところが、政府は、なるべくそれをさせたくないようです。
                  今日の北海道新聞の記事です。
                  特定秘密保護法案に関する意見公募の期間を15日間から、2ヶ月間に期間延長するよう、日弁連が要望したのに対して、『期間延長しない』と官房長官が表明しました。
                  その理由は
                  ^娶公募の期間に関する規定がない。
                  過去に2週間で意見公募を行った例が数件ある。
                  ということです。
                  理由になっていません。
                  DSC09908.jpg

                  おかしいと思った人、パブリックコメントしてみませんか


                  特定秘密保護法案について入口紀男さんのfacebookより
                  http://www.facebook.com/otojirou.matsusita?ref=tn_tnmn#!/norio.iriguchi
                            『秘密保全法案』が成立する見通しです。
                       
                   経産大臣が、たとえば福島の事故に関する一切の情報について「特別秘密」に指定すると、マスコミの取材も、国会での追及も、フェイスブックでの個人の発信も、すべて違法・厳罰となります。
                   処罰されるのは公務員だけでなく、仕事上「特別秘密」を取り扱った民間の労働者なども含まれます。
                   放射線量の分布や健康への影響、環境汚染などに関するデータを調べて、公表しようとして取りやめた場合でも「未遂罪」としてやはり刑罰が課せられます。それに関して一般の民間人の日常会話でも、フェイスブックで何かコメントを書き込むと「共謀罪」が適用されて前科がつきます。
                   また、福島原発で放出された放射線量について情報を開示しろとして呼びかけると、「特別秘密の取得罪」が適用されます。     
                   マスコミも、どのような取材が正当かを、マスコミで...なく一切を政府が判断することになります。
                   一般の民間人は何が「特別秘密」であるのかわからず、自分は知らなくても犯罪を犯していることになるのでフェイスブックへの投稿やコメントも、この法律に基づいて捜査機関によって監視されます。そこで何が「特別秘密」であるかを知りたいと表明すると、検挙されます。
                   また、たとえば防衛大臣が「特別秘密」に指定すると、自衛隊が海外で憲法第9条を無視して戦闘行為を行うことも可能となります。それをマスコミが取材したり、違憲であるとして国会で追及すると検挙されます。  
                   この法律は、この秋の国会で自民賛成多数で衆参両院を通過して成立する予定です。
                   独裁政権の党首である限り、首相が外国に向けて公式の場で虚偽の証言を発信しても、それで国民には何かができるわけでありませんね。加えてこの法律の制定も、独裁政権というものの力でしょう
                     
                  http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/publication/booklet/data/himitsu_hozen_qa.pdf  


                  山本太郎氏ブログより

                  http://ameblo.jp/yamamototaro1124/entry-11611795313.html
                  秘密にします。
                  都合の悪いことは「秘密」にします。
                  思いのままに 「秘密」にします。
                  山本太郎?
                  いえ、「秘密保全法」です。
                  秘密保全法、ヤバイよ。
                  知って欲しいんです。
                  知らなきゃ、奪われる。
                  あなたの「知る権利」が奪われる。
                  知らなきゃ 、あなたの命に関わることでも、「国にとって不都合」「権力者にとって不利益」って事になれば、秘密に出来てしまう。
                  秘密 は 秘密でも、山本太郎の私生活の「秘密」で多くの人が、「不利益」を被ることはない。

                  だが、★秘密保全法★で「秘密」とされる事柄によっては、この国に住む人々が被る「不利益」「不条理」は計り知れない。

                  例えばこの先、収束のメドも立たない、福島東電原発で何かが起きても、政府がそれを「特定秘密」と決めれば公開しなくていい、隠せてしまう。
                  この先、東電原発4号機の倒壊だけでなく、他の原発での過酷事故が起こったとしたら?
                  国や権力者が「国益に反する」「公共の秩序を乱す」と判断すれば、
                  自分たちの「不利益」「不都合」と判断すれば、その事実を公開しなくなる、隠す事が出来てしまう。
                  しかも、何が「秘密」か、はあらかじめ公表しなくて良い。
                  もう何がなんだか解らない。

                  ★秘密保全法★は、
                  「国の安全」 「外交」 「公共の安全と秩序の維持」 に関わる事は「特定秘密」に出来る。
                  ザックリすぎるこの シバリ。
                  解釈の仕方では、どんなことでも、何とでもコジつけられちゃうかも。
                  情報漏洩した者には最高懲役10年だって。
                  「特別秘密」を漏えいする者だけでなく、それを探ろうとする者も、「特定取得行為」として、処罰されるって。
                  今以上の情報隠蔽が当たり前に行われ、それにアクセスする者、知ろうとする者は罪に問われる。
                  マスコミの記者さんもフリージャーナリストもビビって踏み込んだ取材なんて出来なくなるね。
                  内部告発なんてハードル高すぎでしょ。
                  よっぽどの勇気が無きゃ恐くてバラせないね、例え沢山の人々の命に関わる事であっても。
                  しかも、取材したり調査した事を発表しなかった、としても「未遂罪」適用、って怖すぎる。
                  それに関してTwitter、Facebookでコメントしたら「共謀罪」の恐れ。
                  「何が特別秘密か知りたいニャ〜」とネットで呟いただけでも「検挙」される可能性あり。
                  情報を漏らすのも「罪」、「探る」のも罪、「情報出せ、公開しろ!」 って声を上げても「特別秘密の取得罪」ってどう考えたってオカシイでしょ。
                  情報統制が始まる、って事。
                  何も知れない、何も言えない、って時代がすぐそこまで迫ってるんだよ。
                  弾圧がより激しくなり、とんでもなく強い同調圧力の中で生きるって事、息を潜めながら。
                  「人を脅かす発言ばかりのオカルト野郎め!」ってあなた。
                  法案が通って、数年後に泣いたって遅いんだよ。
                  今まで以上に情報はコントロールされ、報道は政府や権力者にとって好ましい内容しか流れず、情報は均質化される。
                  昔、戦争があった時代と同じ。
                  何としてもこれを阻止しなきゃ、今よりもっともっと酷い時代がやって来る。
                  ★秋の国会でアッサリ通過させようとしている★秘密保全法★
                  ★皆で大きな声を出し、巨大なウネリを作り出そう!★
                  ☆まずは、地元選出の国会議員の事務所にガンガン☆電話しよう! ☆FAXしよう!☆ メールしよう!☆
                  友達にも家族にも拡げて、皆でプレッシャーをかけよう。
                  皆の「知る権利」「生きる権利」「表現の自由」を守ろう!
                  ★兎に角、政治家が「1番怖がる言葉」を伝える★
                  ☟ ☟ ☟
                  「支持者ですが、秘密保全法に賛成すれば、次の選挙は応援しない」と。
                  1万人から、その意見が寄せられれば? 10万人からだったら?
                  一人が10回電話して、メールして、FAXすれば、どれだけのプレッシャーになるだろう。
                  原発、被曝、TPP、消費税、貧困問題、労働問題、秘密保全法、全て同じ。
                  国会でひっくり返すには反対勢力の力が弱すぎる。
                  悔しいけど、政治で解決できる局面じゃない。
                  あきらめてる訳じゃない、事実を言ってるだけ。
                  じゃあどうする?
                  政治家を本気にさせよう!
                  曖昧な態度で、どうすれば議員として長生き出来るのか、って考えてる政治家たちの、立ち位置をハッキリさせよう。
                  それをネットで晒そう、拡散しよう!
                  政治家にとって1番恐いのは、次、政治家で居られなくなる事。
                  国民的な大運動にして、国会議員に対し、「現政権の言いなりになっていては、次の選挙は危ない」と意識させよう。
                  大企業の、目の前の金儲けのお手伝いに精を出す国会議員に、最大勢力は有権者である事を思い出させよう。
                  もうあなたがアクションを起こさなきゃ変えられないんだ。
                  あなたが、周りの人たちを本気にさせられなきゃ止められないんだ。
                  力を合わせよう。
                  熱を抑えて。(僕のテーマでもある)
                  だれにでも理解出来る言葉で語りかけよう。
                  全身全霊で「秘密保全法」を止めよう!

                  ☆秘密保全法詳しくは

                  ☟ ☟ ☟
                  http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/publication/booklet/data/himitsu_hozen_qa.pdf

                  http://nohimityu.exblog.jp/20720759/ ☜パブリック コメント (例文付き。難しい事解らない人は、「絶対反対」でもOK)

                  ☆9月17日まで☆



                         



                  links

                  profile

                  書いた記事数:1908 最後に更新した日:2017/08/14

                  calendar

                  S M T W T F S
                   123456
                  78910111213
                  14151617181920
                  21222324252627
                  28293031   
                  << October 2018 >>

                  categories

                  selected entries

                  archives

                  recent comment

                  recent trackback

                  • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
                    io-nakano
                  • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
                    ほっとする居場所
                  • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
                    知識陣 健康

                  search this site.

                  others

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM