ぴっぱらに鬼現る

0
    今日は節分です。
    子ども達は、昨日から「今年は、鬼来るかな」と言っていたそうです。
    そして、みんなの期待通り、やってきました。
    3人(?)の鬼たちが、ラジオの人生相談が終わったくらいの時間に現れました。みんな大騒ぎで豆をぶつけました。
    やっぱり、泣き叫ぶ子ども達もいましたよ。...
    最後は記念写真も撮りました。s-P2032242.jpgs-P2032288.jpgs-P2032231.jpgs-P2032224.jpg12670180_964270190318822_3542046294249999503_n.jpg12661858_964270220318819_4659978174131842394_n.jpg12631479_964270210318820_3409328278187251734_n.jpgs-P2032299.jpg
     

    フローズンジーンズその後

    0

      昨夜、作ったフローズンジーンズです。
      朝、言ってみるとしっかり出来上がっていました。
      とりあえず、玄関前に建ててみました。
      12654640_964270133652161_6170680740939202667_n.jpg
      出勤してきたバタ子さんに「どうだった。びっくりした?」と聞くと「何が?」と言われ、気付かれなかったのかと思い、外に出て行き八つ墓村みたいに雪から下半身を出してみました。
      12661756_964270153652159_8971361948795332127_n.jpg
      しばらくして、子ども達と一緒にやってきたかわごんに「どうだった?」と聞くと「何ですか?」と言われました。...
      慌てて外に出てみると、フローズンジーンズ君はありません。
      傍にいたお母さんが「そういえば、変なものが、雪穴の中に」というので、案内されて行ってみると、の雪山の上から下の壁までつながっている雪の穴の中で、よれよれになっているフローズンジーンズ君を見つけました。
      どうも、一番最初に見つけた男の子達二人が、早速、その雪穴に入れてしまったようです。
      「ありゃー」と言いながら取り出していると、傍で見ていた女の子に「そんなとこ、置いとくからだよ!」と言われてしまいました。ヨレヨレにはなりましたが、とりあえず、建ててみました。

      12670596_964270170318824_472992276713822782_n.jpg

      その後、又、どこかに行ってしまいました。

      果たして、彼はどこにいるのでしょう。
       


      フローズンジーンズ

      0
        今、巷で噂のフローズンパンツを作ろうと思います。
        濡らしたジーンズの足にペットボトルと丸い紙管を、お尻にはボールを入れました。明日の朝は-15度になるというので、これで自立するはずです。楽しみ楽しみ。明日朝くる子供達には内緒です。
        12631360_963765533702621_8969613397297680589_n.jpg12647367_963765477035960_5499000030229652326_n.jpg

        うんしょ、うんしょ。キャー、ドテ、グシャ、コロコロコロ!

        0
          土曜日の小学生ぴっぱらの動画 うんしょ、うんしょ。キャー、ドテ、グシャ、コロコロコロ!

          『パパ遺伝子組み換えってなあに?』

          0

            ぴっぱら通信298号から転載 写真は今日のぴっぱら

            かわごん記

            休日『パパ遺伝子組み換えってなあに?』という映画を見てきました。『食』一つをとりあげても農薬、添加物、放射能、遺伝子組み換え食品(GM食品)…なにを食べるかは生きることそのものと言っても過言ではない。それなのに心配事が多すぎる。危険と思われるものをすべてを避けて食を選ぶことは不可能に近い。...
            国家間の不公正な競争をなくすというTPPにより『遺伝子組み換えではない』という表記が禁止される恐れもあるという。選びたくても選べなくなる。
            映画の中でジェレミー・セイファート監督は子どもが産まれて食への関心が高まったと言っていた。僕には子どもはいないけれど、僕にとってはそれがぴっぱらの子どもたちだと思った。子どもたちが食べるものが不自然なものであってはいけない。そういう想いだ。
            僕の根幹を支えてくれているのはぴっぱらの子どもたちだ。ハレバレパレットをしているのも、選挙の勉強会をしているのも、食について関心を持てているのも真ん中に子どもたちがいる。つながっている。僕にとっては子どもと直接向き合う時間と同じぐらい、自分がどう生きているのかということが『保育』だと考えているからだ。
            現代は自然に完璧さを求めるには自然から離れすぎてしまったように思う。文明の利を享受して生きていることは事実ではあるが、食を工業製品にしてはいけないと思う。
            これ以上、未来の子どもたちに負の遺産を残してはいけない。
             今回映画を見てあらためてそんな想いになりました。そしてぴっぱらの
            お母さんたちとたくさんこういう話ができる時間を持ちたいと思いました。


            P1260892.jpgP1260863.jpgP1260858.jpgP1260856.jpgP1260847.jpg
             


            にあるこどもの村のおばばが

            0

              今日は、ぴっぱらに、滝上町にあるこどもの村のおばばが来てくれました。
              滝上に帰るバスが、吹雪で運休になり、お孫さんの所に宿泊していたのですが、ぴっぱらのことを思い出してくれました。

              横浜で「ひまわり文庫」という文庫活動をしていたおじじとおばばが、30年ほど前に、滝上町に移住し、「こどもの村」を始めました。

              ...

              こどもの村では、夏休みや冬休みに全国から子ども達が集まり、電気も何もない森の中でのキャンプ生活をしています。

              と、説明し出すと書ききれません。

              おじじとおばばが北海道に移住して、2、3年してりか子と子どもの村を訪ねました。
              そこで感じた事、体験した事は、私達が何かをするときの大きな力になっています。
              今でも、会話の中で「こどもの村は」と出てきます。

              おばばは、ぴっぱらで午前中はお母さん達と話をし、午後は子ども達と遊んでくれました。

              80を過ぎたおじじとおばばは、この冬も、森の小屋で寝泊まりし、毎晩五右衛門ぶろに入っているそうです。

              おばばは「おじじは88になって、以前よりだいぶ馬力がなくなってね!」と、言っていました。
              88でまだ馬力が残っていることに驚きです。

              とにかく、55になって、70まで生きる事を目標にした私です。
              極力暖かくて過ごしやすい家をつくっている私です。

              が、電気もガスもない森でおじじとおばばのように暮らすこともやっぱ魅力です。70過ぎてその馬力が残っているでしょうか?

              とかなんとか、考えさせられた私です。

              やっぱ、おじじとおばばは刺激です
              P1200669.jpg
               


              おもちつきだよ、みんなあつまれ〜の日でした

              0

                昨日は
                おもちつきだよ、みんなあつまれ〜の日でした

                「今年の抱負を言いながらもちをつくと願いが叶う」と言われるぴっぱらのもちつき!結婚の報告や家族の事、いろんな想いが込められたお餅をおいしくいただきました

                ...

                ぴっぱら通信297号よりてんさい

                 りかこ記
                 新年早々、富良野のお母さん達に頼まれてぴっぱらの話をしに行ってきました。週二回、自主保育で森のようちえんを続けてきたお母さん達が、ぴっぱらに何度か体験に来るうち、毎日通うことができる森のようちえんを創りたいと準備が始まったようです。こどもを連れた親達が少しづつ集まり出し、会場になんとなく熱い雰囲気が伝わってきました。司会のお母さんのあいさつで、森のようちえんを創りたいという想いや、一緒にみんなで作ってゆきたいという話を聞きながら、自分が始めた時の気持ちとおんなじだな〜と懐かしい気持ちになりました。5、6人のメンバーでもニーズが違ったり、人集めやスタッフのお給料、親の負担など、春からの始動に向けて沢山の乗り越えなければならない難問がありながらもみんなで知恵を出し合い、頭を悩ませながら、理想とする場所を創って行くことの尊さを感じました。他の地域でも森のようちえんを創ろうとしている話がちらほら聞こえてきます。仲間ができるなんて嬉しいな〜。話をするために、一年目の通信や写真を見返して、改めて原点を思い返しながら新鮮な気持ちに立ち返られた新年。ぴっぱらもまだ浅い歴史ですが、まだまだみんなで知恵を出し合いながら、みんなで場所を創って行くことをこつこつと積み重ねたいと思います。3月まで残りわずかの日々。一日一日じっくりと味わいたいと新しい気持ちになっています。今年もよろしくお願いします

                P1170486.jpgP1170496.jpgP1170504.jpgP1170501.jpgP1170497.jpgP1170483.jpgP1170477.jpgP1170474.jpgP1170471.jpgP1170469.jpgP1170466.jpgP1170465.jpgP1170464.jpgP1170460.jpgP1170455.jpg
                 


                小学生ぴっぱら3daysの最終日

                0
                  昨日は、小学生ぴっぱら3daysの最終日
                  最高の天気の中、みんな存分に遊びつくしたみたいです
                  10653543_10153992727381802_1613664700469927557_n.jpg12400803_10153992727566802_1478759020940657330_n.jpg12400852_10153992727341802_7930842134757607353_n.jpg12523003_10153992727446802_7531208793449365100_n.jpgP1150385.jpgP1150387.jpgP1150398.jpgP1150419.jpgP1150420.jpgP1150403.jpgP1151803.jpgP1151815.jpgP1151844.jpgP1151847.jpg

                  今日の小学生ぴっぱら

                  0
                    今日の小学生ぴっぱら
                    濡れたタオルを振り回すと、かちんかちんのタオルせんべいのできあがり!
                    イグルーもだいぶできてきました
                    P1140313.jpgP1140314.jpgP1140316.jpgP1140325.jpgP1140330.jpgP1140332.jpgP1140343.jpgP1140344.jpgP1140354.jpgP1140322.jpg

                    石膏ボードが貼れました

                    0

                      おとじろういえをつくる

                      年が明けてから、壁に石膏ボードを張る作業をしてきました。
                      そして、先週の土曜日についに張りあがりました。
                      この後は、継ぎ目に補強テープをはり、パテで平らにならして、そのあとは珪藻土を塗ってゆきます。...
                      珪藻土、どこの買おうかな。
                      もうこんなに進んだともいえるし、まだまだ道ながしとも思う。でも、楽しい。


                      12376379_953449428067565_2981034372706454011_n.jpg12509855_953449411400900_1707040422951418903_n.jpg

                      12540605_953449388067569_8993828628696596666_n.jpg12418099_953449348067573_7012562434159918327_n.jpg



                      links

                      profile

                      書いた記事数:1908 最後に更新した日:2017/08/14

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << December 2019 >>

                      categories

                      selected entries

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
                        io-nakano
                      • 12/20ブログ 『あさこはうすからSOS』というメールがきました。
                        ほっとする居場所
                      • 12/28 ぞうさんの最後の納品した車椅子
                        知識陣 健康

                      search this site.

                      others

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM